無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

ダメ日記

今日も何もせず平穏な一日だった。
昨日は2:00前に寝た。起きたのは12:00頃でした。
昼夜逆転が治るかもしれません。だから今日も、2:00以降に寝るつもりです。
日記に何もなかった事をネタにして書くのは、ダメ日記(ダメ人間が書く日記)だと人から聞いた。私の日記は、まさしくダメ日記です。
何もなかったことをネタに日記を書きつづけている。
だって本当に何もしていないから、ネタなんてないんですよ。
今日は一日中家でゴロゴロしていました。
昨日までと違う点は、腰が痛かった事くらいです。

昨日少し歩いたので、たぶん筋肉痛になったのでしょう。
少し歩いただけなのに・・・(体力なさすぎですぅ(ToT))
体力はお年寄並ですぅ。
そうか!だから、私はシルバーシートでもお年寄に席を譲らなかったのか!
そうです。私はいつも、寝たふりしますぅ。
だって、体力はお年寄並なんだもん。

私も車に枯葉マークを付けたいな♪~

「HERO」最終回!

私の昼夜逆転生活が反り返ってきています。
今日の朝方8:00までチャットをしていました。
テレホタイムが終わったので、寝ようと布団に入ったのですが、
寝ることが出来ずに昼を迎えてしまいました。
昼になったのでcさんに電話をすると、「梅田まで出て来て」とのこと。
寝ずにcさんに会いに行きました。

帰ったのは9:00を少し過ぎた頃です。
帰ってすぐに「HERO」を見ました。
「HERO」に出演している遠藤君役の人に私は、あこがれていたりします。
あんなに陽気で社交的に人と接することが私に出来たのなら、どんなに幸せなんでしょう!あんな風になりたいと思ってはいるが・・・私はどう考えても、ダンサーの末次さんになるんでしょうなあ。
でも私は無職。末次さんは事務官。全く違うんだよねー。(泣)

ってことで、眠たくなってきました。
もしかして?もしかして?昼夜逆転生活から卒業を出きるかも?
                             おやすみなさい。

マンホールチルドレン

マンホールチルドレン、正式名称を私は知らない。
モンゴルやロシアなどで孤児がマンホールをネグラにして暮らしている。
私も雨戸もカーテンも締め切った真っ暗闇な部屋で毎日を過ごしていたりする。
なんとなく似ているような気がした。
だが実際には全く似ていないのにすぐ気がつく。
彼らは力強く生きているのだろう。いずれ陽の当たる場所に出て生きる為に。
私は、無気力に毎日をおくっていたりする。
ただの怠け者なのだ。やる気がない。毎日がダルい。ダルダル♪~である。

このHPもひきこもりで検索してリンクリンクでここにやってきました。
他のココロ系HPにはカキコをしたことはない。
書くことをはばかれたからだ。私は無気力で怠け者なダメ人間だから・・・カキコすると相手に悪いんじゃないか?
相手に失礼なんじゃないか?と思ってしまうのです。
「きみはひきこもりじゃないじゃん」って「ただの現実逃避にたけたダメ人間じゃん!」って扱き下ろされるのが恐かったから・・・・・。

でも、私のような人間がネットの世界に他にもいるんじゃないか?
マンホールを締め切った穴の中で一人孤独にこんなことを考えたりする。
井の中の蛙である。(うん?全然意味が違うね。( ̄ー+ ̄))
10m先のマンホールに、1キロ先のマンホールに同じような人間がいるかも?
そんな思いで毎日、日記を書いているわけで、書いているうちに眠たくなっていくわけで・・・・。

おやすみなさい。

見えない君とは??

今日、久し振りにメールの受信箱を開けました。
そしたら、さるさる日記のメルマガが大量に出てきました。
少し目を通して見るとメルマガには、最新の日記の紹介をやっていました。

~日々の日記~徒然日記~派遣日記~自滅恋愛日記~今だから笑える日記~等

ほとんどの日記のタイトルが〇〇日記となっていることに気がつきました。
うん??私の日記のタイトルは、「見えない君」である。こうして並べて見ると、私の日記は異様なタイトルに見える。他の日記作家さんのタイトルも確認しなおしました。やっぱり自分だけ異様である。

何故こんなタイトルをつけたのでしょうか?
自分の人生を一番象徴している言葉だと思えたから付けたのでした。

思えば私は小さい頃からずーっと「見えない君」だったような気がします。
昔から影が薄く、存在感が全くなかった。誰にも相手されずにずーっと一人でした。今でも友達もいなかったりする。うん。何も興味を示さず、何の感動もせず、無気力にこの年齢まで生きてきたわけです。当時はそれでも別になんともなかった。一人でいることが嫌いじゃなかったですしね。
「いずれなんとかなるだろう」と何も悩みもせずに考えていました。
しかし!なんともなりませんでした。
この年齢になってもまだ一人です。

自己紹介の夢・希望の欄に「何もしないで生きられたら、どんなに素晴らしいんでしょう」と私は書きました。何もしないで生きることが出来たら・・・たぶん私は一人で生きることを選ぶでしょう。しかし、そんなことは無理です。いずれ働かなくてはいけません。「見えない君」のまま働いていくことなんて出来るのでしょうか?う~ん。
自分で答えを出す前に眠たくなってしまいました。
私にとって永遠の課題となります。おやすみなさい。

タバコがきれました

今日も昼過ぎに起きました。
タバコがきれたので、コンビニに買いにいきました。
女子中学生らしき子達がコンビニの前にたむろしていました。
もう、春休みなのでしょうか?テスト休みに入ったのでしょうか?
この生活をしていて完全にそんなことは分からなくなってきています。
まあ、どっちにしても邪魔でした。

今日はコンビニに行くという重労働をした為、疲れてしまいました。
疲れたので、また寝ることにしました。
おやすみなさい。

昼夜逆転生活

今日は昼頃起きましたが、やることがなかったので布団から出ませんでした。
布団に入っていると、不思議なものです。すぐに寝ることが出来ました。
起きたのは、夜です。週4日は、こんな一日を過ごしていたりします。

私は完全に昼夜逆転の生活をしています。朝方寝て、夜起きてチャットやっての繰り返しです。3/8のオフ会の時もそうでした。
昼夜逆転の生活をしているもので、夜寝ることが出来ませんでした。
寝ずにオフ会に参加したわけです。
Dさんの家でランチを食べて、お腹がふくれた時に眠気がやってきました。
ランチを食べた後というと、Dママのお話会の時です。
私、眠くて眠くて、全く聞いていませんでした。内容も覚えていません。
DママとPさんが楽しそうに会話をしていました。どうやら盛り上がっていたようです。会話に入らなければいけないと思いつつも、私の思考回路は完全に停止していました。眠気と格闘中だった為、Dママには変な子と思われていたかもしれません。(笑)

喫茶店のコーヒーで少しづつ解凍されていくのが分かりました。
オフ会に初めて参加する身なのに・・・私はずーっと眠気と格闘していました。
かなり反省しています。

日記を書いて・・・また眠たくなりました。
おやすみなさい。
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ