無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2001年07月

見えない君の真髄

溶け込めない辛い生活も、もう3週間がたちました。
全く進歩がありません。
もう完全に浮いています。
やる気全くありません。
だらだらと時間を無駄に使い続けています。
なんの楽しいこともありません。
ため息ばかりついています。
もうやです。

なんか楽しいことないんでしょうか?
ないのです。
同じことの繰り返し。
こんなことをもう15年以上はしてます。
抜け出したいけど抜け出せない。
願望はあるけど実行できない。
ダメなやつだね。
こんな状況から抜け出せる日がいずれ来るのでしょうか?
来ないような気がします。
性格はもう直せないでしょう。
暗い性格も、直しようがありません。
人と会話が出来ないのも直しようがありません。
人付き合いも無理です。

いつも一人でなんとかするしかありません。
見えない君。
そのとおりなのだから、しょうがない。
今日は疲れた。
といって寝る毎日。
疲れた。

夏はお好きですか?

今日もめちゃくちゃ暑かった。
もう夏になっているんだねえ。
汗だくになりながら毎日を過ごしているわけだけど・・・・。
私は夏が嫌いです。
だからといって冬が好きってわけでもない。
春も秋も別に好きではない。
これといって好きな季節なんてないのです。
いい思い出なんてないもので・・・・。

夏といえば海でしょう。
今年も海なんて行かないんだろうなあ。
海なんてここ何年も行った記憶がない。
京は一年中、青白い顔をしています。
顔色が悪いとよくいわれたりします。
顔も肌も真白だったりします。

この肌は夏になると周りの肌の色の中では凄く目立ちます。
周りは小麦色になっているのに、一人だけ青白いのですから。
ひきこもっているのがバレバレであります。(笑)
肌が真っ黒になっていたのは、小学生の頃まで・・・・。
それからというもの、焼けたことはありません。
外に出なくなったからでしょうか。
海なんてあれから行ってないし・・・。
つまんない人生ですなあ~。
はぅ~

夏なんて嫌いだ!!

何も出来ない一日

同じことの繰り返し。
辛い辛いと思いながら毎日を過ごしている。
もう考えるのはよそう。
考えているだけで頭がいたくなる。
何も浮かばない。
浮かんでこないのだ。
話が出来ない。
会話が出来ない。
ガォ~!!!
もう耐えられないよ~
痛い。痛い。
見えないプレッシャーが・・・・・。
辛いよ~。
疲労が激しい。
心が重い。
何も楽しいことがない。
最悪である。
はぁ~。
ウッキー!!

だらだらといつまでも・・・・。

今日という日を私はどう過ごしたのだろう?
生きている感じがしない。
頭の中が死んでいる。
記憶に残る一日ってどんなんだろう?
ただ朝に出て。
だらだら一日を過ごして。
家に帰ってくるだけの一日。
つまらない。

何も変わっていない。
帰ってきてから私の時間が始まるのだ。
その時間も対したことをしているわけではない。
自分の存在価値なんてないのは明白である。
ふぅ~。
なんだかなー。
なんだかなー。
こんな毎日である。
他の人はどんな一日を過ごしているのだろう。
きっと・・・・・。

はぅ~。
ダメだ。疲れた。
今日というつまんない一日を日記に書き記していないと。
絶対忘れてしまうもので・・・・。
つまんねー!!!
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ