無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2002年01月

むかついた昨日の一日

仕事が始まって一週間がたちました。
特に仕事が忙しいわけではありません。
でも、私にとっては辛い毎日なのです。

にもかかわらず毎日のように深夜の3時くらいまで
ネットをしていました。
正月の平均睡眠時間は14時間だったのですが・・・。
今は3時間半になりました。( ̄○ ̄;)!
身を削ってそこまでネットをするなよ!と自分でも突っ込むところですが。
やらないと、辛いのです。
完全に逃避してます。
現実世界では私は孤独に耐えているのですから・・・。
少しでも発散しないと爆発してしまいそうなもので。

昨日、むかついたことがありました。
取引先のオヤジ。めちゃむかつく!
なにをどうって問題じゃなくて、その態度がむかついた!
心から体全体でわなわなと震えましたよ。
こいつはったおしたろか!
ここでキレれたら度胸がある奴だと自分で自分を誉めることが出来るのですが。
もちろん出来ません。
私にそんなこと言われても分るわけないやろ!
なんやねん!えらそうに!
仕事し始めてから、こんなにむかついたことはないよ!
もう嫌じゃあ!
こいつとこの仕事はしたくないよ!
なんで私が担当やねん!!
とりあえず、月曜で終わるはず。
また来たら・・・・嫌やななあ。
神経がいかれそうだよ。(涙)

こんなむかついた状態で仕事終わろうかって時に上司に仕事頼まれるし・・・。
もう嫌や~。
だから適当に終わらしてやった。
次の日、罵倒されるのを覚悟して。

iさんとcさんに誘われた。
嬉しくてホイホイ行ってしまって、飲みした。

で、今日も適当に仕事終わらして帰る。
もう、どうでもいいって感じです。
やめたい。

迷う女と罵倒する女

仕事始めから2日がたった。
まだ体がなまっているのと、睡眠時間が短くて頭がふらつく。
今週いっぱいはこんな感じのままなのかな。
嫌やなー。

自分が嫌になった出来事。
年が明けて気分一新、変えようと思ってみたがやっぱり変わらなかった。
職場で孤立しているのは、去年と同じ。
うーん。マジでやばくなってきた。風当たりが強くなってきている。
はう。どうなるんだろう?
もう、どうでもいいやって感じです。

今日帰り道、近鉄なんば駅から地上で歩いていた時に声をかけられました。
女性に一瞬ひるんでしまいました。
客ひきかって思ったんです。
その子が難波駅正面に行きたいって言ったので連れていってあげたんですけど・・。やっぱり私はダメ度100%でした。
会話出来ず・・。
たぶん、私のたどたどしいしゃべりで、ダメな奴ってことがバレたんだろう。
うぅぅぅ。カラオケでもかみまくりだったし・・・。(汗)
ああいう時って何って言えばいいんでしょうねえ。
分らない。
自分が情けないと再確認した出来事でありました。

で、終電車の中でのことなんだけど。
私は座ってメールを熱中してうってたんですよ。
電車の一番後列の後ろの席、ガラス越しに車掌さんの目が厳しい席。
「周りの人に迷惑だから携帯の電源を切ってください」だとか
「メールをうつのはやめてください」
とかしきりに私の横で言ってましたが、無視。
そう、それくらい熱中していたんです。
んで、私が熱中している間に事件が起こったんですけど、原因はわかりません。

私の前に立っている男の人と隣の女の人が言い合いの喧嘩をしていたんです。
私の前で起こっていることだから、もっと早く気付けよ!(笑)
たぶん、前の男の人は酔っ払っていて酒のにおいを発していたと思います。
網棚の荷物のことが原因のようでした。はっきりは知りません。
でも、この女性って凄いと思いました。
巻き舌でエライ剣幕でその男の人を文句を言う言う!
どんなことをされても文句一つ言えず耐えてその場をしのぐ私にとっては、羨ましく思いました。
まあ、同じように言おうとしても舌がまわらずカミカミになるでしょうし。
あんな罵倒を考える頭がないから・・・。余計、アホ扱いされて終わるでしょうけど。

妹よ

昨日、妹が旦那を連れて家に来たわけさ。
6月頃に結婚したわけだけど。
今まで3回ほど旦那を連れてうちに来たらしい。
らしいというのは、その時私が無職だったので、妹は旦那に私を会わしたくないらしく。「連れてくる日はお兄ちゃん何処かいっとって!」
とキツイ事を言われたんだよね。
まあ、私も対人恐怖なので妹の為にも変な兄貴だと思われるの可愛そうだと思って用もないのに家を空けたんだ。

で、昨日、その日が訪れた。
凄い緊張したわけさ。
ふぅ。
相手は30代後半の男っぽい人でバツ1と言ってたな。
人の観察力に長けている人と私は一瞬で悟った。
うぅぅぅぅ。絶対バレているよ・・こいつただのバカだなってさあ。
ごめん。妹よ。頼りにならない兄貴で(汗)
やばい。すぐに沈黙してしまう。かなり辛い。
妹がネットやPCの話題をふってくれたおかげで、なんとか持ちこたえた。
ありがと。妹よ!助け舟を出してくれて・・。
でも、あのお人は見破ってるだろな。
飯食ってそのまま、私は部屋に引き篭もった。
うぅぅ。まずかったかな??まずいよな。

二人が帰ってから階段を降りて親と話したら、驚きの連続だった。
その人から両親がお年玉をもらったわけだけど。
中身を見てびっくりした。
一人10万で合計20万!まじかよ!!
に、に。にじゅーまんって!!
私は親に1万づつしかあげてないのに・・・・。(汗)
妹夫婦は年末から正月にかけて、ずーっと外食だったんだってさあ。
たぶんホテルの高いお店らしい。
うちと生活水準が違いすぎるよ。

妹は向こうの家では可愛がられているらしい。
1ヶ月の小遣いが5万円だってさ。
生活費と別に5万円って!まじかよ!!
で、この日も最近買ったシャネルのバッグをぶらさげてきよったし・・・・。
このお人のしていたロレックスの時計がまぶしかったよ。
親に説明によると、なんかロレックスの中でも手に入れ難いものらしいです。
私なんて時計なんて一つも持ってないよ!興味ないからいいんだけどさあ。

でもって、毎日なんか習い事に行ったりしているんだって。
会員制の高級クラブ??ジム?に行って、芦屋のおあばさま達とお話するのが辛いって妹は言ってたらしい・・・。ううぅぅ なんじゃそれ!!

新年早々凹む話ばかりだった。

ヤンキーやってても。
家出してても。
失踪しても。
水商売してても。
終わり良ければ全てよし。

以上、妹を見て思いました。ちゃんちゃん。

深夜に涙した言葉

昨日の深夜の出来事。
某T茶さんと音声をしてました。
音声チャット、古いバージョンの時は出来たのですが、
新しいのになってから出来なくなったので・・・。
昔のバージョンのファイルをもらいました。
それで音声していたわけなんだけど・・・・。

その旧バージョンのメッセで。
最初の画面にアドレスとパスワードを入れた瞬間。
あれ?
昔のよき日の亡霊達が・・・。
昔のネット仲間の名前が浮かび上がってきたんです。
そう。私は何を思ったのか前回使っていたアドレスを入れてしまったんですね。
消えてしまったと思っていたアドレス達が・・・。
午前4時頃だったでしょうか・・・。

その中の某Mさんに声をかけました。
半年以上、音信不通だったのですが、よく削除しないでいてくれたものです。
そのことを某Mさんに言うと、「そんな削除なんてするわけないよ!竹馬の友なのに!」その言葉を聞いた時に、めっちゃくちゃ嬉しく、涙が出そうになりました。
彼とは、それほど会話らしい会話した記憶はないんですけど、私は好きでした。
まあ、深夜4時ぐらいから朝の8時くらいまでのチャットですから、毎日のように訪れる人も限られている
からだと思うんですけど・・・。
でも、よかった。
午前6時くらいまで2時間くらい話しました。
久しぶりに会った戦友って気持ちですよね。

彼は栃木の人です。今度、東京においでよ。牛丼おごるからさあって言われました。うん。いずれ行くよと私は答えましたが・・・・。
でも、彼は知らない。私がもうすぐ28歳になることを^-^;アハハ...
当時は無職だったから東京にもいくらでも行けたのだが、会ったとしても対人恐怖症の私にとっては
無理な話しだった。
だから避けていたのだが、1年たってまだあの頃よりもマシになってきている。
今だに人見知りは激しいけど、もう少し自分の状態がよくなったら会いたいと思う。携帯アドレスを教えあって、昨日は寝た

はじかれる者

何処の世界にもはじかれるものは存在する。
輪の中に入れない人が・・・。
輪からはじかれ、次の輪に行くとまたはじかれ。
自分は何処で落ちつけばいいのだろうと考えながら。
そんな落ちつける場所も見付けられないまま放浪者のように。
放浪している。

誰も自分の存在なんか気がつかない。
誰も気付いてくれない。
気付いた人も、知らぬ間に私をはじく側にまわっている。

ネットでは自分の落ちつける場所があると思っていて、始めたが・・・。
やっぱりダメだった。
気付いた時には、はじかれていた。
嫌われていた。
昨日凹むことを言われた。
避けられていると感じた。
去年の夏頃にも、それを感じた。

はう。
もうなんだか何もかもやる気がなくなった。
人間関係は私にとっては難しい。
ネット上でも、やっぱりうまくいかなかった。
なんで??
って思うことがよくある。
だから・・・・。
もう、だるい。
書くことすらだるい。

とりあえずネットは日記だけ書くだけにしておくことにする。
もうなげやりです。
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ