無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2002年02月

退職に関して真剣に考える

今日は朝から会社の先輩と仕事をやめることに関しての話をした。
今週に入ってからそんな話ばっかりだ。
昨日までは喫煙する場所でこっそりとそういう話をしていたが・・・。
今日は上司がいないことをいいことに、職場で堂々と退職に関して
の話をまったりとする。
マジでやめたくなってきたぞ。
先輩は堂々と仕事中も求人をWEB上で探していた。
私の席からまる見えである。
私はだらだらとネットを徘徊しているだけ。
それで一日が終わってしまったって感じ。
マジで今日も仕事全くしなかった。
仕事をしているポーズだけはしているけどね。

先週の末くらいにこういう事になると少し感じた。
今週の初めに先輩にやめたいと言われた。
「ちょっと待ってください。やめるのは私が先ですよ」
と言ってしまった。(笑)
私がやめるまでやめないでお願い。とも言った。
とりあえず一年は今の仕事を続けるつもりだから・・・。

退職は今真剣に考えてる。
でも、今のままではやめれない。
やめたって次がないから。
とりあえず次に行く形だけは整えておきたい。
先輩や上司はいつでも次に行こうと思えばいけるだろう。
それだけ出来る人なのだから・・・・。
でも、私の場合は違う。
何も出来ないのにやめることはかなり危険なのだ。
後、5ヶ月くらいで最低限でも出来るようにならないと
と思うしだいで・・・・。

仕事面よりも日常の生活から変えていかないとと思うわけで。
といいながら、もうやめたくてしょうがないんだけど。
その先輩がいなくなってしまったら、もう私は八方塞がりになってしまう。
かなり辛い状況になるから・・・さきにやめたい。

ガオォ!!!

二月の末に職場の人達と京都?のほうに行くらしい。
これが最後のチャンスかも!?
今でもかなり浮いている状態。
これを逃したら、もう光は見えてこないだろう。
ある人にかなりウザがられているし・・・。
不気味がられているし・・・。
使えない奴って思われてるし・・・・。
はう。

私の顔って見るからにダメに見えるんだろうねえ。
頑張るしかないか、といいつつ何もしてない自分がいたりして。
笑える。

ファンと個毒

今日もだらだらと時間を無駄に過ごした。
仕事全くしていません。
けだるい、この感覚。
何もしてくないこの感覚。
誰かがひぱっていってくれないと動こうとしないこの感覚。
あなたの人生、今日で終わりよと言われても、たぶん悔いはないだろう。
そのほうが嬉しかったりする。
いろいろと悩まなくていいから。

こんな私にも不安と孤独に苛まれている時がある。
それがいつなるの?って聞かれても覚えてないんだけど。
ぼーっとして意識が飛ぶように頭の中が真っ白になって。
急に孤独と不安がやってくる。
このままでいいのか?
自分の周りを全力で走っている人達を見るとその思いが加速していく。

自分を客観的に見ると辛いものがある。
冷静に見ると生きているのが不思議なくらいダメな奴だから。
やる気なんか出ない。
何もする気が起こらない。
無能な奴はどうやって生きればいいのだろう?
金もない。
友といえる存在さえもない。
自分が生きているのかさえも定かではない。
もう嫌。
辛すぎる。

なんで人間なんかに生まれてきたんだろう。
なんで日本人に生まれたのだろう。
私の周りの環境は悪くなかったりする。
こうなったのは誰のせいでもない。
私のせいだから。

明日は上司がいないので、たぶん、だらだらとPCに向かって遊んでいることでしょう。いいんだろう。仕事なんて適当にやって金もらえればいい。
1年たったら辞職!これ最強!

やる気なし小泉内閣、ラピュタとともに滅ぶ

今日もいつもどおり、職場でもボーっとしておりました。
もう見えない君、全開であります。
仕事全くせず、やる気なし。
やる気が出ない。
全くやる気が出ない。
どうすればやる気が出るのだろうか?

こんな事を言うと甘えるな!と言う奴が多い。(親も含めて)
しかし、甘えているのはどっちなんだって私はいつも思う。
やる気出せるような境遇にいたり、やる気がある資質を持って生まれた自分の幸運に甘えて生きているんだからさ。そういう幸運に全く感謝もせず全て自分の努力の賜物と勘違いして驕り高ぶる
からタチが悪い。
奴らには、無気力人間の辛さや悲しみなんて絶対に分かりっこない!
やる気がある事が当たり前の事だと勘違いするな!
弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく。
むかつくんじゃ!ボケ!
自分の価値観ばっかり他人に押し付けるんじゃない!
他人の価値観を認めようとしない、その無神経さがむかつくんだよ!
毎日どんな思いをして生きているか、お前らには分からん!
頭では充分すぎるほど分かっているけど、体が動かないんや!
それがどんなに辛いか分からないんだろう。
こういう人間もいるんだ!

といったところで黙殺されるだけなんだろうけど。
はぁ。
どうでもいいや。

小泉内閣の支持率が落ちているらしい。
支持していた奴、いたんだね。
そういう人に拍手を送りたいよ。
最初から分かっていたことなのにねえ。
内閣の支持率が落ちると日本にとって最悪のシナリオになる模様。
それを心待ちにしている私がいたりする。
破滅してくれ!
『バルス!』
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ