無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2003年04月

自分をコントロールできない

最近、不幸な事があった。
それは先週の日曜日のことだった。
暇だったので、いつものようにゲームをしていたのだが。
その時に事件が起こったんだ。
コントローラーが動かなくなった。
バカになってしまっていたのです。
ボタンを連打しても何の反応もしなくなったのでした。
私は何度かやり直していたのですけど、うんともすんとも言わないので、そのコントラーラーを床に叩きつけました。
唯一の暇潰しだったのに・・・・。
はぁ。次の土日は何をすればいいのだろう。
暇である。

今日もいつもどおり職場にいった。
朝、出社すると新人さんが来ていました。
だからといって、声をかけるわけでもなく、ぼーっと時間を潰していました。
やる気ゼロって奴です。
隣の新人さんは、新人のくせにちゃんと仕事なんかしちゃっていたりしていました。
えらいですよね。
私とえらい違いですな。私は全くやる気なく、適当に時間を潰しているって感じなのにさ。あ~やだやだ。なんだかむしょうに疲れてきたよ。
仕事やめてどっかに行きたいな~。
一人で樹海でも行こうかしら。
生きていても全然楽しくない。
早く死にたいよ。
でも、死ぬ勇気がないんだよね。
事故とか突発的に死ねる事が私の周りに起きないかなって思うよ。

あ~引き篭もりたい。
一生、引き篭もってだらだら生きていけたらいいなってよく思うよ。
私にとってはそれが一番幸せなんだろう。
誰か保護して欲しいよ。
保護するか殺すかどっちかして欲しいね。
社会の害なんだからさ。国も早めに手を打った方がいいと思うんだ。
社会に不利益を起こす人間は、安楽死処分にする方がいい。
犯罪者や劣等遺伝子をもつ人間を全て安楽死処分にすべきだ。
生きていてと望まれる人間以外は生きる事をやめねばならないよな。
国がそういう方針をとらない事には、これからどんどん国自体が悪化していくと思うよ。
しかし、何もかも捨てて生きる事をやめたいと改めて思いましたとさ。

桜の木の下で

桜。
桜が咲いている。
最寄駅に行く為に原付を走らせていると両脇に桜が見える。
会社へ続く道脇にも桜を見ることができる。
この桜目当てに寂れた駅に人がいっぱいになっていた。
つい1ヶ月前まではこんな光景を見る事がなかったのに。
桜につられて多くの人達が訪れているようだ。
今日は雨が降っていたのでそれはなかったが、いつも桜の木の下にブルーシートを広げて場所とりをしている人達がいるんだ。
花見をするんだろう事は創造力のない私にでもわかることだ。
花見って楽しいのかい?
昼間になると、あちらこちらに人の群れを見る事が出来る。
子供達が走っているのが見える。
キャッチボールをしている若者を見る事ができる。
散歩をしている老人を見ることができる。
みんな楽しそうに見えるんだが、それを見ると、なぜだか知らないんだけどムカツクんです。人の幸せなんてムカツクだけです。
私が不幸の真っ只中にいるのに、こいつらは何故ヘラヘラ笑っているのでしょうか?
むかつきます。連れている犬まで幸せそうな顔をしています。

つい1ヶ月前までは季節は冬でした。冬という言葉と同じように人っこ一人いなかったのに、そう寂しい風景だったのに。
桜が咲くとともにここは、桜色のような雰囲気に包まれているようです。
桃色、桃色、私はこの色は嫌いです。
華やかな色は大嫌いだ。
色なら黒がいい。英語ではブラックという。黒といえば闇で、そして私は夜が好き。
この世が闇で包まれればいいのにって思う。
イラク戦争も終焉に近づいているらしいです。私的にはもっと続いて欲しいのだが。
あの戦争は私の暇な時間を潰してくれる、ありがたい戦争なのですから。
北朝鮮は結局、動きませんでしたね。
動いて欲しかったなあ。イラク戦争が始まって北朝鮮が攻撃開始し、そして東海、東南海、南海で連鎖的な地震が起こればいいのにって思ってました。
そうすれば私も無にかえす事ができたのに。
この人生をリセットしたい。
自殺はしません。死に関しても他力本願な私ってやはりダメ人間なのでしょう。

今日も一日無駄に過ごしました。
こんな生活をいつまで続けるつもりなんでしょうか。
嫌なんです。
こんな人生なんて嫌なんです。
でも、受け入れなければいけないんだ。どうすることもできない。
どうすればいいかなんて自分では考える事も出来ないんです。
私は何がしたいんだろう。
私は自分も含めてこの世にあるもの全てが嫌いだ。
もういいよ。きっと私は生まれる時代を間違えたのさ。
もうあとがない。
今の仕事の契約が切れるまで2ヶ月を切りました。
なんかこれもなんだかだるいんですよね。
ずっと引き篭もっていたいです。
仕事は休めても人生は休めない。
人生って何なんでしょうねえ。

五つ子ちゃん

今日は、五つ子ちゃんの番組を観てました。
この番組は、私が小さい頃から見続けていると思うんですが、結構、好きな部類に入る番組なのであります。番組というより、あの家族が好きなのかな。
母親がああいう番組が好きで、よく観ていたので、私も同じように観ていたというわけです。大家族ものとか天皇家の番組とかよくやっていますよね。
私は、正直いって天皇家の番組ってどこがおもしろいのか全く分からないです。あれって何がいいのでしょうか?つまらない映像を流してよくあんな番組を観ている人がいるんだなあって未だに思っています。

あと大家族ものなんですが、私はああいう番組大嫌いです。
子たくさんの夫婦の番組なんて観て何が楽しいんでしょうか?
大家族なんて決まって、家じたいもですが、そこに出演している子供達も汚らしいです。なんでこんなに子供を産むんだろうかと、不思議でしょうがないです。
観ているだけで気分が悪くなってしまいます。
だいたいがドキュン夫婦!どんなにナレーションで持ち上げたところで、そうでない事は観ていると分かってしまいます。
昔は貧乏の子だくさんという言葉がありましたが、なんで子供産むねんって正直思いますよね。
立派な夫婦なら別にいいんだろうけど、それでもテレビで流すのはどうかと思うよ。
みっともないよ。ドキュン夫婦が子供いっぱいつくってそしてテレビで映像垂れ流す、これって虫唾が走るくらいむかつきます。
そんな夫婦の子供は100%ドキュンなわけで、そんな子供を量産するなっていいたい。見てくれがかっこいいザクを量産するジオン軍はいいけど、しょぼいジムを量産する連邦軍はどうなの?って思いと似ているように思うんだ。

で、今日の五つ子ちゃんのお話。
この五つ子ちゃんだけは別格ですね。子供が産めなくて、しかたがなしに五つ子ちゃんが出来たわけで、産まれる子供がゼロか5人かを選択した時に、やはり親なら誰だって子供を産む事を決断したと思うからさ。
で、この五つ子ちゃんがまた可愛いというか、いい感じの子供達だったからこそ、こう風にずっと見れていたと思うんだ。
5人とも立派に育っていて、うんうん、よかったねえ。って目頭が熱くなるよね。
そういう私は、彼ら彼女らよりも7歳くらい上なわけだけど、全然、あっちのほうがちゃんとしているんだな。
うちにも今、双子のおいが来ているんだけど、やはり子育てって大変だと思うよ。
二人が同時刻に行動を起こしてくれるわけじゃないからさ。
兄が寝てるのに弟の方が起きている。弟が寝ると兄の方が起きるみたいな感じで、二人が同時期に寝たり、おなかすいたり、遊んだり、泣いたりしてくれると助かるんだが、これが二人とも時間差で襲ってくるわけなんだよ。
ほんと疲れますよねえ。
五つ子なんかになると本当にこれが2倍以上になるわけだから、ほんと大変だと思うよ。今でも母親とか三日くらいだけど、もうダウンしているからさ。

赤ん坊の近況なんだけど、産まれて間もない頃は、兄の方が弟よりも体重があったんだけど、これが今では逆転しております。
兄よりも弟の方が500gくらい体重があったりするのです。
弟の方がデブ化しています。抱くの・・・・重いです。
あ~。また下の階で泣き出したよ~。てなことで今日はこのへんで。

ヒキコモリ道、極めたり

今日も昨日に引き続き引き篭もっていました。
今年になって休みの日に外に出た回数が3回ぽっきりなんです。

一人でいるのは辛いです。
何が辛いって一人だと外に出るきっかけがないからなんだ。
外に出る用事があれば私も外に強制的に出るんだろうが。
でも、その用事がない。
一人で行動したいとも思う事は思うんだが、でも、実際は引き篭もってしまうんだよね。こういう性格なのかな。
なんとかしなきゃとは思っているんです。
でも、なんともならないんだな。このまま時間だけが過ぎていってしまうんだ。
引き篭もっていても家でやる事があるんだったら、それでもいいんだよ。それで納得できるからね。でも、私の場合はなんにもやっていない。
ほんと、いつもボーッとしているだけ。
時間の無駄使いもいいかげんにしろよって感じだよ。
自分の時間をお金と変えて欲しいくらいだ。

一人というのは寂しいものだ。
人が嫌いなんだけど、それでも寂しいという感情はあるんだな。
一人でいる事になれてきてはいるんだけど、それでも嫌だと思う部分もあるんだ。
一人が嫌なんじゃなくて、一人にならざる得ないという自分のダメさが一番の問題なんだよね。このダメさを改善することが出来るんだろうか?
私にとっては永遠のテーマのような気がする。
コミュニケーション不足を解消する手はないのだろうか?
早くここから出たい。
だんだん自分自身が悪化している気がする。
もうダメなのかな。
もう無理なのかな。
こうやって月日だけが過ぎていってしまうんだ。

心をかきむしりたい気分にさらされている。
自分の胸をズタズタに切り裂きたい気分だ。
いつかそれを実行する日がくるんだろうか?
その時の為に日本刀でも買っておこうかな?
自殺するんなら切腹したい。
介錯しないと痛いんだろうけど、でも死ぬんだからそれでもいいかな。
日本刀、高いんだろうなあ。
桜の季節に切腹。
桜の木の下で切腹。
いつかはやらなきゃいけないんだろう。
いや、しなきゃいけない。
みんなの為にも、親の為にも、自分の為にもね。

二人の赤ん坊

妹が子供連れて家に帰ってきた。
今日から1週間程、家で生活するらしい。
双子の赤ん坊は、もう5ヶ月たったとのことで、かな~り大きくなっていました。
二人ともデカイ!少し抱かせてもらいましたが、前回に比べてかなり重くなっていやした。双子の世話って大変だな~と思っていましたが。
生まれ間もない頃は、夜中に泣き続けていたために、本当に大変だったのですが、今はそんなになきつづける事ってないので、その点では楽だと思いました。
基本的に泣きません。
大人しいいい子になってますね。
抱くのも、前回は首がすわってなかったので危なかしい感じでしたが、今は重いですけどその点は楽なのです。
ほったらかしていても一人で遊んでいるし、楽々なのです。

兄の方がだいのミルク嫌いらしいんです。
赤ん坊でもミルク嫌いっているんですね。
兄の方の食事の時がかなり大変なんです。めっちゃ時間がかかるんですよ。
なんせミルク嫌いなもので・・・・。
兄を母が抱き、弟を父が抱くのですが、それを見ていたなんか、熱いものを感じましたね。父の方はそれほどでもないんですが、母親って子供好きなんですよね。
そんなこと、今まで思いもしなかったんですけど、今、振り返ってみると、母親の子供好きってなんか分かる気がするんだ。
誰それの子とかが家に来た時に、母親はよく相手してあげてたからさ。

兄を抱いている母親を見て、なんか涙が出てきたな。
ごめんね。外孫は出来ても、内孫は一生抱けないと思うんだ。
私は子供を作るはおろか結婚もしないつもりだからさ。
妹から「お兄ちゃんってダメ人間やんなあ」って言われてしまいました。
何もいい返す言葉がありませんでした。
うん。そうやって一応は言っておきましたが・・・・。
ダメな兄貴ですいません。ダメな息子ですいません。

この世に生を受けた事じたいが間違っていたんだ。
生まれてこなければ良かった。でも、死ぬのは怖いんだ。
こうやって懺悔しながら生き続けていくんだろう。
改めて考えてみると嫌な人生を送っているよな。

元の木阿弥

自分が何者であるのかさえも分からなくなってきた。
まるで他人の人生を生きているような感覚に陥っている。
私は私として、ちゃんと生きているんだろうかと疑問に思う事がよくあるんだ。
これからどうしようか。
何かしなければいけないという事はわかっているんだが、何をすればいいのか分からない。一度、錆付いた体を動かす事が難しい。
そう、今の私がまさにそれである。
動かす為にメンテをしなければ・・・・いや、もう手遅れなのかも。
こりゃあ、ドック行きかな?
そして動いた後は、どこへ向かって走るかだ。
走らないでいると、元の木阿弥に陥る。

元の木阿弥・・・・である。
この言葉ってたしか筒井順慶の話だったよね。
父である筒井順昭が死んだ時は、まだ順慶は幼かった。
そこで木阿弥という人を影武者として殿様として君臨させていた。
順慶が元服すると、木阿弥はただの人となった事から、元の木阿弥って言葉が出来たんだよね。しかし、筒井順慶だけ「洞ヶ峠を決め込む」とかこういう言葉が多いですな。
他は知らないが・・・・。

最近、やる気全然ない。
ただ職場に行って、だらだら与えられたものをこなしているだけだ。
なんの意欲もない。機械的に処理しているって感じ。
私って職場では生身の人間って感じ絶対してないよな。
あと2ヶ月弱でこの職場も丸1年となる。
一応、半年契約なので5月で終了となるんだろう。
っていうかならなきゃダメだ。
自分を追い込まないと何も出来ない性質だからさ。
崖っぷちに立たされなきゃ何にもしないからさ。
植物人間に憧れる今日この頃です。
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ