無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2003年08月

心はロンリー

昼頃、起床した。
久しぶりに外の空気を吸った。日曜日に家に帰ってきて、それから一度も外に出ていなかったのよ。これもちまたにはよくある話、黄川人風。
で、冷蔵庫の中の食料が尽きていたので、仕入れをしにいくことにした。
100均で500円分を買う。
スーパーで1500円分を買う。

スーパーでの内訳。

国内産豚切り落とし
国内産鳥胸肉
スルメイカ1ぱい
さんま1匹
キャベツ

チクワ
モヤシ
ピーマン
納豆
人参
茄子

以上です。


フルタの歴史浪漫シリーズ第2弾の武蔵五番勝負が100均で売っていたので、1個購入した。で、吉岡清十郎が出て・・・・結構、いい!
集めるかもしれない。。。働いていないから金欠なんだけどね。やばいよねえ。
で、その食玩に吉岡憲法って書いているのだが、憲法ってこれでいいんかな?
私のものだけ間違っているんか?まあ、調べればすぐなんだろうけど、めんどうなのでやめた。どうでもいいや。

晩飯はなんか適当に野菜を炒めた。題して”野菜適当炒め!”
あと、サンマを買ってきたわいいのだが、うちアミを持っていないので焼けないんだよね。ってことで!生で食おうと思った。
生なら調理しなくていいから簡単だ!となんでかそう思ったんだよね。
間違いでした。まずは三枚に下ろしまして、ここまではいい。
で皮はひいて。。。ここらへんから暗雲がたつ。そううちにある包丁って某人曰く、果物ナイフなんだってさ。
まあ、たしかに果物ナイフを一回り大きくした感じの包丁なの。
昔、キャンプで使っていたものを私が持ってきただけなのよ。
出刃と柳包丁が欲しい~。
皮ヒキで悪戦苦闘だよ。
で、腹をすいたら身もとれるし。。。。
で、肝心な事を忘れていたんよ。骨が残っているやん!!
真中の小さい骨の事ね。
という事で、骨の部分だけ切り取る。
って、あんまりこんな事ってサンマみたいな小さい魚ではしないよね。
ハマチとなら分かるけどさ。。。。

でも、腕落ちたなって思ったよ。
めっちゃ時間かかっているし。。。
もう、あの仕事をやめたから5年以上たっているもんなあ。。。

俺の屍を超えてゆけ

朝からずっと「俺屍」をやっていた。
昼過ぎくらいにやっと終わった。
いったい、これに何時間くらい費やしたのだろうか。
このゲーム、セーブは一日一回でって書いてあったので、律儀に守っていたため、攻略したものの、またエンディングを見ようと思ったら、何世代か前のものからやり始めないといけない事を終わってから気づいた。めんどい。
終わった感想は、うるっせい!って一回突っ込みをいれてやりました。
で、お昼寝した。

夕方くらいにDさんからメールが来る。そっちに行くって。
ぎゃあ!!である。
ここ何日も引き篭もっていたので、部屋がもう足の踏み場もないくらいちらかっていたのであった。ってことで、掃除した。
私は汚いすきなのだろうか?
なんかしらんけど掃除して奇麗にしても、数日たつと元どおりになっちゃうんだよな。
えらいもんだよ。まあ、汚くても全然平気なのよね。
汚ギャルってテレビでちょっと前によく出ていたけど。。。あれといっこも変わらないよ。まじでまじで。
しかし、掃除ってしんどい。
めちゃしんどかった。狭い部屋なんだけど、小一時間掃除するだけで汗だくになってしまった。汗だくになってしまったので風呂に入った。
で、最寄駅前でラーメン食ってうちに呼び寄せる。
くだくだとお話した。

まあ人生いろいろあるわさ。
う~ん。人生って凄いよねえ。
考えさせられるよ。ほんとほんと。
なんて話は一つも出ず、だらだら~とした話をね。

で、Fくんは泊まっていった。
畳の上で寝れるFくんを尊敬。
体、痛くなかったのかなあ~。
で、おやすみ。

食料がピンチ!

ついに冷蔵庫の中の食料がなくなってしまいました。
残るは玉葱と卵のみ!!
でも、外に出るのだるい。めんどい。
我慢しますか。

自分はほんと、引き篭もり体質なダメ人間だと思う。
一日中、部屋でごろごろとしている事が出来るんだ。
すぐにこういった環境に適応できるんだよね。
当然、頭の中ではたしかに行動しなきゃとは思っているんだけど、体が反応しないんだ。なんとか理由をつけて引き篭もる事を肯定しようとするんだよね。
もう8月も終わりです。周りの人達はそろそろ活動するような気配がしています。
就職ですか。嫌ですね。だるいですね。
一生、働かなくてもいい国に行きたいものだ。

働きたくない私のようなダメ人間って結構いるように見えるんだけど、やっぱり年齢とともに減っていくんだよな。無気力を治す方法というか、私の場合はそういう問題じゃないような気がしてきた。元々、こういう体質なんだようかって最近、思うようになってきているんだ。体を動かしたくないな。

というわけで、この日は、「俺の屍をこえてゆけ」を2週間ぶりにやりだした。
もうエンディングに近づいているという感があるが、なかなか終わらない。
もう当主も14代目に突入した。やり方、間違ったかも~。全然、終わりそうにないなあ。

川遊び

で、この日は川に泳ぎにバイクで行った。
昼頃、Dさん邸からいったん、家に戻ってしたくをして。
バイクでGO!
時間はそんなにかからなかった。
私は初めていったんだけど、うちの実家に近くにも玉川峡ってのがあるんだよね。それに似てました。玉川峡の方がもっと山道が急なんですけどね。
もう晩夏なんですよね。水は冷たくいい気持ちでした。
焼くつもりだったのですが、焼けたんでしょうか?
いや。。あんまり変わらなかったと思う。
帰り、落として探していたDさんの眼鏡を見つけたという事で、Dちゃんに奢ってもらいました。で、夕方くらいには家に到着。
そして、だらだらしながら、寝てしまっていました。

だんだん、日記を書くの下手になっていっている。
なんてつまんない日記なんだろう。。。
もう、やめようかなあ。

再び、A会

この日は昼からA会に行った。
もう行く気なんてさらさらなかったんだけど、バイクで行くのならという条件つきで行った。
バイクで行く。もちろんDさんのあとについて、だいぶ乗りなれた感を得たって感じ。しかし道、全然わからん。。。汗

初めてSさんと話た。たわいのない話なのだが、う~ん。いい感じであった。途中、Aさんとも旅の話をした。
韓国、中国、台湾に旅行に行ったときの話をしてくれた。
やっぱり!倭城に行きたい!!
という思いが募っただけであった。。。
誰か倭城に一緒に行く人いないかなあ。。。
加藤清正が作った城ですよ!!。
現存している城なんて日本にはないんですよ。
熊本城のモデルになったというのは変だけど、そいうお城なんですよ。
う~ん。行きたい!!

この日は夕立があった。4時半くらいに出る。
で、迷いに迷ってっていうか。。。。
あと私はバイク初心者なんですから・・・・アメ村あたりにバイクを乗り入れないで・・・あんな狭くて人がいっぱいいるところなんて。。。恐くて恐くて。。。
ほんと、人がいっぱいいる場所って嫌いだあ。
人がゴミのようだ!とムスカ大佐のように心の中でつぶやいてしまいました。

バイク引越し

もう家に帰らなきゃやばいと感じていました。
実家にいると寝てばかりで、気持ちは非常に楽なのだが、何にもしないまま一日が終わってしまうから、僕夏風に言うと、何にもない素晴らしい一日だったという事になるだろうか。てことで、今日こそは家に帰ろうと思い立った。

で、バイクである。バイクで家に帰る為にはバイクを治さなきゃいけない。
残るはバッテリーを購入するだけだから楽である。
近くのホームセンターに昼頃に買いにいき、バイクにはめる。で完了。
エンジン音がいい響きである。心地よいのだわ。

で、昼間は暑いので、夕方から出発する事にした。
出発は6時ちょうど!久しぶりのバイクなので緊張しているのだが、乗っているとウキウキワクワクしだす。いい感じ。
う~ん。こういう日記って何を書けばいいのだろう??
ばーっといってそしてぎゅぎゅーといったら家に着いた。
お疲れ様です。

途中、道に迷う地図もなんもなしに出たので迷いまくった。
たぶん間違ったルートを途中に選択したんだろうね。梅田近辺に出ちゃったため、何回も淀川を越えてしまいました。仕方がないので、ガススタで給油している時にDさんに連絡し、道を教えてもらってGO!

で、家に着いたと。。。
う~ん。走るのに夢中でなんも覚えていないんだよね。
なんかあったっけ?
えと、バイクで走っている時に見える夜景は奇麗だったと。。。
とりあえず私は方向音痴だと嫌というほど実感したと。。

ひきこもりの番組をみて

夜頃、ひきこもりの特集をやっていた。
見た人も多いんじゃないだろうか。
2年前くらいからカメラで追っているらしい。
8年くらい引き篭もっていて、今年から大学生という話。

う~ん。もうここで違うと思うんだよね。
年齢が若い。これだけで社会復帰する可能性は存在するんだよ。
年齢があがるとともにその社会復帰の門が狭くなっていくんだよ。
若い人を見ると若さへの嫉妬がある。

この番組では大検をへてそして大学に合格っていう筋であった。
もうその時点でそいつは出来る人の社会復帰への道なんだよ。
そんなのはどうでもいいんだ。
出来ない人の社会復帰の道をテレビでしろよ。
見ていてむかついてきた。
何にも出来ない人が社会で適用していく様をやれよ。

あれを見て引き篭もりを持っている親御さんにとっては安心材料だと思うんだろうが、引き篭もっている人間にとっては、クソともおもしろくない番組と成り下がる。
意味ねぇー。け、そいつは出来るんだろうよ。って思うほかの感想があるのだろうか?
ないやん。
だから、つまんねーとなる。

親は言うだろう。この子でも出来たんだから、あんたもって。。。
でもさ、元々その人は出来る人間だったんだよ。出来る人間が引き篭もっていただけなんだよ。そういう考えって普通は通用しないんだろう。
でも、現実にそうなんだもん。しょうがないじゃん。

あー生きるのって辛いね。
テレビってなんなんだろうね。
その子が合宿の教習所に行くのをやっていたのだが、なんなんだろう。あれは。
教習所で友達できましたか?とか同じ教習生と話ましたかとか、一緒に食事をしましたか?とか、しない奴はダメなのかよ。
そういう事する人間だけが普通の人間なのかよ。
私は教習所に通っている時なんか、一人もしゃべりかけてこなかったし、しゃべらなかったよ。悪いかよ!
ただ行って教習簿を見ながら時間を潰して教習を受けてそして帰る。
それじゃあダメなのかよ。

あと、最後にその子に引き篭もっている時の事を振り返って無駄な時間だったと思いますか?とかそんな質問するなよ。
そんな質問、誰だって嫌だろう。
聞いているあんたは、そんなに順風満帆な生涯を過ごしてきたのかよ。
産まれた時にもし戻る事が出来たら、あんたは今と同じような人生を歩みたいと思うのか?たしかにそういう人も一部にはいると思うが、みんな、何かしら後悔している部分ってあるんじゃないんだろうか。それは引き篭もりだからじゃなく、ほとんど全ての人に共通しているもんじゃないんだろうか。
私は後悔だらけだよ。
だからもっと努力していたらとは思わない。
努力せずにもっとうまく世を渡れたんじゃないかって後悔でいっぱいなんだよ。
私の後悔は、何も考えずに高校に進学してしまったんだけど、商業高校に行っとけばよかった。行っておけば今頃。。。。変わった人生を歩めたんじゃないかって・・・思うんだよ。

まあ、どうでもいい話だよね。ただ思った事を書きなぐっただけ。
あー読み返す気なんかねえー。

バイク。バイク。バイク

実家に帰った理由は、バイクを治してうちまで持って帰ること。
あとは、当初は必要ないと思ったものでも、一人暮らしをしていて、これがないと不便だなと思ったものを取りに帰ること。その二点であった。

まずバイク。うんともすんともいいません。
車庫に眠ったまま動き出そうともしません。
私が全く乗らずに放浪してそして一人暮らしをはじめたため、ずっと眠ったままになっていたんですな。
まずバッテリーの充電からはじめようと思ったが、何処にバッテリーがあるのかも分からず。汗。
全く無知ですなあ。

そこへ父親が登場!!
聞くと整備士の資格をもっているとのこと。。。。
29年間育ててもらって・・・・初めて聞いた。あは。
そんで、全部、親にやってもらいました。あは。
最低ですな。あは。

バッテリーを充電してもらうためにまず近所のガススタに行きました。
2時間くらいたってから取りに行くと店員が機会の調子が悪くて充電できているかわかりませんとわけのわからない説明をされる。
出来ていなかったらまた持ってきてくださいだって。。。
なんじゃそら!!
で、持って帰ってつけると、ライトつかず。。。。充電できてないやん!!
仕方がないので、車のバッテリーから取りエンジンをかける。
キルスイッチは機能している事が判明。
しかし、なんぼ押しても、キュルキュルキュルと鳴るばかり。
プラグを調べたが別に悪いようには見えなかったので、同じ動作を続けてする。
時間がたつにつれてそれなりの音がなりだす。
プラグの一つずつが点火しはじめているのがわかる。でも、空焚きというか空爆発で変な音が鳴り出す。
30分くらいたった頃でしょうか、お!もうすぐかかりそうや!っていうエンジン音になる。40分くらいたってエンジンがかかる。やった!
が、アクセルを戻すとエンジンが止まる。げっ!

もう完璧になるそうで、ならない状態が続く。
アクセルを戻すとエンジン止まる。
もうこのときは汗だくだった。
説明口調。。。もう飽きてきた。

という事で、この後、エンジンがかかって、めでたしめでたし。
が!しかし!!
バッテリーがやはり充電できてない!!
というかこのバッテリーもう寿命?
う~ん。どうなんやろう?
でも、使い物にならなかったからなあ。買うしかないかあ。

なんとなく

今日は木曜日。
朝起きて、何もする事がない。
こんな日がこれからずっと続くんだろう。
あー生きるのが嫌になってきた。

という事で、DさんがA会へ行くというので、私も行く事にした。
ちょっと遅れて到着したのだが、行ってみて知っている人が誰もいないことに気が着く。あ。。。。。
だまされた!
しょうがないのでMさんと話つつ。
で、はじめて見た二人に話かける。
この人達、福岡の自助会のお人で、自転車で東京まで旅をするとのこと。まず、九州を二週間で一周し、それから関門海峡を渡って大阪まで。。。
私より5歳くらい年下なのだが、私にはしっかりした青年に見えました。
私は旅はほとんどしないのだが願望だけはあるんだよね。
旅の話を聞くのは、はっきりいって楽しかったです。
こういう人達もいるんだな。
いいな~って、羨ましく思いました。
じゃあ!私も!
なんて出来たらいいのですが、金銭的。。。。やはり今は無理かな。
でも、したい!もしかしたら今しか出来ないかもしれない。
でも、行動する事の出来ない私にはやはり無理かなという考えが先にきてしまうんですよね。あ~旅がしたい。

彼らは7月から自転車の旅をはじめていたので、体がまくっろに焼けておりました。
私はずっと部屋に篭っているので真っ白なり♪~
えらい違いだわ。
人の行動を見て、そして羨ましく思う。
そういつもそう思ってきた。
はぁ~。私はこれからどこへ流れていくのだろう。

A会に行く

この日はA会に行った。8月に入ってからHPをリニューしたいなって思いがフツフツと湧きあがってきて、Fくんからドリームウェーバーの話を聞いていたから、それをもらったら作成しだそうかなっと思っていたんだ。でも、もう作成したい気持ちが抑えきれなくて、Fくんにホームページビルダーをもらいついでに、A会に行く事となったのさ。
で、ついて驚きがあった。っていうか、家で昼飯を食べている時にPさんから「昼飯を一緒に食べませんか?」っていうメールがあって、その時に少し驚きがあったんだ。
あんた、まだ大阪にいたんか!!って感じでさ。滞在期間がまるまる一週間くらいになるもんなあ。で、A会に行く為、待ち合わせ場所にPさんも現れてびっくりした。まじで。この日の正午くらいにメールがあったから、そのまま帰ったとばっかり思っていたから・・・。
う~ん。私が行くのはこれで2回目なんだが。。
やはり人とのコミニケーション能力が劣っているのがありありと自覚する次第であった。難しい。難解なダンジョンを彷徨っているような感じがする。そのうちポーションもMPもなくなって野垂れ死にするようである。
人間関係って難しいよな。輪に入れないっていうか、そういうのが私は苦手すぎるのも程があるって感じ。人が大勢いると緊張してしまってこの場から逃げ出したいって、すぐ思ってしまうんだ。わさわさと大人数が自分の近くにこられると、避難したこともあったし。こういう状況に免疫なんて出来るのだろうかって不安になるよ。あ~だめだ。自己嫌悪いっぱいの一日でした。
てことで、Fくん家に泊まる事となる。

なんかドラマ?吉岡くんが医者のドラマを見終った後に待望の「僕の夏休み2」をしだす。
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ