無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2006年12月

こんな大晦日は初めてです+家計簿

今日も仕事でした。
昨晩、午前4時頃に帰宅して今朝もいつもどおり出勤致しました。
あっという間に今年も終わってしまいましたね。
それにしてもクリスマスが終わってから年末へのスピードが今年は
早く感じました。働きづめだったからでしょうか。
仕事におわれて。。。何の整理も出来ず。。。
そして休むことも出来ず。。。ガキの使いを見ていたら知らない間に新年になってしまっていました。

こんな大晦日は初めてかもしれません。
いつも28日くらいから実家で。。。昼間まで寝てだらだら過ごして親の「ご飯出来たよ」という声で下の階に下りて飯食べたらまた二階にあがってだらだら。。。
で朝方までネットしていての繰り返しで。。。
そうして大晦日を迎えていたんですよね。
いつも午後11時半くらいに「そば出来たらから降りておいでぇ」という声で下の階に下りてそばをすすりながらくだらないテレビを見た後に風呂に入って寝ていたんだ。

それが今年は何にもない。
仕事でおわれていたら気付いたら大晦日。
大晦日も働いて帰ってきても食べるものなんていつも通り。
年越しそばなんて食ってない。正月になってもおせちなんて食べれないし。
お餅さえも食べない事だろう。

。。。。。

いつもと違った大晦日を迎えて
そしていつもと違った正月を迎える。。
今年こそは違う一年にしたいと強く思うのでした。
2006年の事はもう振り返らない。正直どうでもいいんだ。

退かず媚びず省みず!

2007年を自分にとっていい年にしたい
前進あるのみだ。
てな事で元旦から労働に行ってきます。

【12月の家計簿】

家 賃\42,000
食 費\7,520
光熱費\3,450
通信費\9,054
衣 類\1,450
飲み代\4,000
玩 具\2,245
雑 費\760
保 険\8,002
--------------
合 計\78,481

生活費が8万きった。

忘年会にて

30日。。。仕事そこそこキツかったです。
仕事終わってから予告どおり忘年会を致しました。
忘年会は午前0時から始まりまして。。。
終わって帰宅したのが午前4時っす。
そしてオコタに入ってブログを巡回しているうちに。。。
寝てしまっていました。
で。。。。明日。。いや31日が最後の出勤とあいなるわけです。

忘年会のこと。
まあ。どうなんでしょうか。
100点満点中。。。自己評価は30点くらいでしょうか。
たくさん来られていたんですが。
少しお話した方もいたので。。。まあ。自分なりに出来る事はやったと。

私の隣に座った子がいるんですね。
彼はバイト連中の中でリーダー格の子でして来年の三月でこのバイトも引退となります。会計事務所だったかな?そういったところで四月以降は働く事が決まっているそうなんです。
この彼は仕事は出来ます。そしてバイト連中の中心だけあって人望もあります。今はバイト連中と社員との間にたってパイプ役的な働きをしているように私には見えました。で。。。頭も非常に良さそうですし。。。コミニケーション能力もバリバリな方でして。。。

でですね。それでいて内心はどう思っているか分からないのですが。。。人への指示が的確で嫌味がないんですよね。私に対しても『これやって』『あれやって』といろいろと指示をしてくるのですが。。。これが嫌な気にさせないような言い方で私をこき使ってくれるんですよ。私は生来。。。こき使われる為に生まれてきたのです。でも。。。マ・クベのような言われ方をすると心が折れてしまいます。この子はそういった意味で部下の使い方が非常にうまいんですよね。
うん。きっとどこの職場にいっても上に立てるような人間だろうなって思ってしまいます。自分とは違うと。。。

で。二人で話していると。マ・クベとの関係で大変でしょうけど。。。というお言葉を頂きました。見ていたら誰でも気付きますよ。きついんだろうなって。
マ・クベとの事はこの職場では局地戦で。。。誰も気付かれずに四面楚歌の中。。。耐えているだけかと思っていましたが。。。みんな気付いていたんですね。そういう言葉を聞けただけでもなんか救われるというか。。。言葉ではとてもじゃないけど表せないんだけど。。。誰かが知ってくれていた。その事がなんか凄く嬉しかったです。

誰にも気付かれずに攻撃を受けて。。。
この事を誰にも言えずに耐えて耐えて。。。
そして精神が崩壊していく。。。
一ヶ月前の自分は完全にその方向に進んでいました。
それだけに。。。それだけにね。

雪降る我が街

朝起きて外に出ると。。。雪が降っていた。
大阪では初雪だと思います。
店に行くまでの道中。。めっちゃ寒かったです。
もっと防寒しておかなきゃなって改めて思ったよ。
シャツ。その上に羽織るモノ、ジャンバーの三着しか着ていないんだよね。
っていいますか。。。着る服がないんですなぁ。。。

やっぱり今朝はめっちゃ寒かったです。
いつもと違いました。
店の中でも寒い!
水が冷たい!
長靴入った時の足裏あたりが冷たくて痛い!
店内なのに吐く息が白くなっていたよ。
凍えそうだ。。。
凍えそう。。。
お湯がなかなか出ないし。。。

今日は夜がハンパじゃなかった。
客の注文が昨日に比べてえぐくなっていやがった。
もうヘロヘロやわ。
どう考えてもおっついてないんやもん。
こうやってボロボロになりながら今年も終わっていくんだろうね。
労働者。。労働者。。。
私は労働者として今年が終わろうとしています。

起きて仕事に行って働いて終わって帰宅してブログ更新して寝る日々。
休みの日は一週間の疲労からかほとんど寝てそしてだらだらして過ごす。
この繰り返し。。。
そう。この繰り返しで今を生きている。いや、生きながらえている。
楽しみなんて何にもない。
今日生きることだけに必死なのである。ほんと。。。いっぱいいっぱい。

話は変わるが明日、店の忘年会らしいです。
忘年会。。。嫌すぎます。
どうせ浮きまくりなのは予想出きるんで。。。
何時間するのか知らないけど。。。耐えるしかないんでしょうね。

今年もあと二日。
最低限、今年中やるべきこと。。。
親に今年は実家に帰れないという連絡をいれること。
メインの部屋の掃除。

年中無休店で働く者達の挽歌

年の瀬ですね。
今日は忙しいかなっと思っていたら。
それほどでもなかったです。
でも。。。夜が。。。
つうかさ!
忘年会をしているんかもしれんけどさ。
どんちゃん騒ぎしているんかもしれんけどさ。
この注文むごくないか?

作るのに面倒くさいものばかり大量に注文しやがるんです。
鬼やって!こんなん一人で出来ないってばよ!
他のポジションは掃除し出す中。。。。
私だけ。。。ハマってしまった。
出続ける伝票。。。気の遠くなるような作業。。

つうかさ!ホールの奴らもセキマイ!セキマイ!って!
うるさいつうの!
セキマイって言ったらすぐに出ると思うなってばよ!
こっちが一生懸命作っているのに。。。
ペチャクチャとしゃべりやがって!
そんなに暇か?
暇やったらちょっとは手伝え!ボケ!!

【質問に答える】

Q1:この毎年の年収一覧は税込年収なのでしょうか?任意の財形貯蓄等をされている上での実質の手取り額に基づく年収なのでしょうか?(舞子さん)

A:そこらへんはあんまり突っ込んで欲しくなかったよ。財形貯蓄は、した事ないです。年収は手取りです。というのもですね。2004年くらいに、いったい私は今までどれくらい稼いだんだろう?という疑問からデータを取りだしたもので。。。過去の給料明細なんてそんなもの残ってないんですもん。
というか工場とか事務のアルバイトとか給料明細なんてもらってなかったですし。なので通帳に入金されている数字をエクセルに打ち込んで計算したものなので。。。だから手取りとなります。

そう考えると1999年の手取り344万円ってかなり凄い事になりますね。
未経験の1年目のペーペーだったのに。。。でも。。。休日出勤とか残業がハンパじゃなかったんですよね。原付で30分くらいの場所にあったので。。。毎日、午前2時頃まで仕事をして帰宅して寝て午前9時に出勤みたいな。
まあ。結局。。。クビになったんだけどさ。えへっ♪

あと昨日、入金されていた28,368円なんですが。。。
年末調整でした。今日、店に行くと給料明細貰いましたので。。。
皆さん!年末年始を楽しんでくださいませ。
私は働き続けます!

そろそろ。。。親に今年の年末年始は実家に帰れない事を伝えなきゃな。。。

真夜中に大掃除!【キッチン・ユニットバス編】



昨晩。。午前2時半頃でしょうか。
やっぱり今年中に大掃除をしとかなきゃいけない!
と思い立ちまして。。。とりあえず台所を掃除しました。
性格的に汚い部屋で過ごすのは別に気にならないのですが。。。
いざ。。掃除する!ってなると徹底的に掃除しなきゃ気がすまない性格なようなんだ。しかし。。。徹底的にやると。。。時間も時間だしねえ。
明日、仕事を控えている身なので。。。
という事でそこそこ綺麗に致しました。
ちょっと納得出来ないところもありましたけどねぇ。



台所で一番汚い場所は炊事台部分です。
とりあえず!汚い!
掃除してもすぐに汚くなってしまうんですよね。
洗い物とかもいつもすぐに洗わずに溜めてしまうもので。。。
使ったフライパンとか鍋とかも。。。水にもつけずそのまま。。
ほったらかしにしていますから。。。
今日。。。いざ掃除をしようと思ったら。。。
生ゴミの山となっておりました。。。
しかし炊事場。。。狭い!そしてワンコンロ。。。
2コンロ欲しいなぁ。。



で。。。次は床っす。
ここにもゴミの山で溢れ返っておりました。
なかなかゴミを捨てる事が出来ないんですよね。
全てのゴミを撤去したら。。。
床がほこりまみれでした。
掃き掃除したら。。。えらいホコリやら髪の毛やら。。。
えらいことになっておりました。



で。。。最後は玄関っす。
なんか知らないけど。。。傘が異常に多いんだよね。
店からかなり無断で持って帰ってきているもので。。
傘立てに入らずに溢れ返っておりました。
この写真で分かる事は。。。。
私が持っている靴は三つしかないってこと。
一つはビジネスシューズ。。。こっちに来てから使ってないので埃まみれっす。
二つ目は黒のブーツ?たしか5年選手で3000円くらいで買ったもの。
三つ目はボロボロの赤のオールスター。これも5年選手くらいで3980円くらい?
靴も。。。一つ欲しいなぁ。



で。。。。ここまできたんだからと。。。
ついでにユニットバスも掃除した。
ここもめっちゃ汚かったんですが。。。
そこそこきれいにする事が出来た!
掃除した後に風呂に入って出てきたら。。。
午前4時半となっておりました。
疲れたよぅ。

七年連続年収200万円以下達成!



ああ。。。だめだ。
貴重な休みだったのに。。。
何もしないまま一日が終わってしまった。
体が動かない。
今年もあと4日。
部屋。。。汚いまま。
ゴミの山に埋もれながら生活しています。
今日は食料調達しに行ったくらいっす。
それ以外は何も。。。

気付いたらドラクエしてました。
ムーブルク城近辺を彷徨い歩く日々です。
私は年の瀬に何をしているんだ。。。

【2006年の年収確定】

銀行に行って通帳の記帳してきました。
そしたら会社から28,368円が入っておりました。
なんだこれ?還付金でしょうか?
ありがたい。この時期にきて3万円弱の金は大きい。

てな事で今年の年収が確定致しました。
この3万円弱の金をいれまして1,631,603円でした。
これにて七年連続年収200万円以下が達成されました。パチパチパチ♪
つうことで生涯賃金を改定しておく事にします。

1997年→237万(4月入社)
1998年→222万(4ヶ月無職)
1999年→344万
2000年→92万(8ヶ月無職)
2001年→122万(5ヶ月無職)
2002年→178万
2003年→84万(5ヶ月無職)↓【7月:一人暮らし開始】↓
2004年→150万(5ヶ月無職)
2005年→187万(4ヶ月無職)
2006年→163万(4ヶ月無職)
合計→1779万


これが俺の生涯賃金だぁ!

『学生の時にバイトを少々していましたがおそらく100万円も稼いでいないでしょう。学生の頃から私には勤労意欲というものがなかった為にほとんど働いていないんですよね。それを入れても今まで私が稼いだ額は約1600万円となっています。一般サラリーマンの生涯賃金は2億円らしいです。
フリーターだと生涯賃金は6000万円だそうです。私はどうやらこっちですね。
で。。。。改めて表を見てみると、この六年間の年収が200万円きっているんですけど。。。。かなりヤバクない??
無職ダメ人間の鏡みたいやわ。』【2005年9月14日の記事より】

生涯賃金が6000万円にも届かない・・・。

『20歳くらいから働き始めて12年。特にこの7年は一度も年収が200万円を超えていない。全部足しても1500万円弱ですよ。果たしてこれで6000万円に届くんかい?と。。サラリーマンやったら年功序列で給料も上がっていくんでしょうけど。。私は6000万円にすら届かない気がするなっと。。。』【ワーキングプア本の記事より】

クリスマスケーキ食ったよ。



今日が一番忙しいと聞いていたのだが。。。
全然、忙しくありませんでした。
つうか。。。夜なんてヒマでした。
昨日より30万円くらい売り上げが少なかったようです。
クリスマス・イブの夜にこんな店に来るなやって感じですよね。

よし!今年最後の土日が終わった。
あと残すのは平日のみ。。。
年末にかけて忙しいらしいけど。。。
平日なら私でもなんとか出来る。
山。。。越えました。
気分も悪くない。
相変わらず職場では孤立しているけど。
今日も声出したのは挨拶のみでしたけど。。。
まあ、そんな事はどうでもいい。
明日は待望の給料日。
嬉しい。給料日の為だけに今の私は生きている。

あ。。遅れました。メリークリスマス♪
帰りしなに店から売れ残ったケーキ貰いました。
で。。。二ついっぺんに食いました。
クリスマスの日にケーキなんて何年ぶりだろう。。。
10年ぶり?15年ぶり?
覚えてないや。
中学か高校の時いらいっすかね。
まあ、どうでもいいことっすね。
明日も仕事。。。とりあえず頑張ってくるよ。

仕事を長く続けれる人を私は無条件に尊敬致します(2)



私は彼の事を母親から聞いた時くらいから。。。
どんな仕事でも。。。長くやれる人は凄いという思いになりました。
天職じゃないかもしれないけど。。。長年やれるって事はその人にとって天職に限りなく近いんだと思う。仕事に優劣なんてほんとないと思います。
ほんと。。。そう思うよ。
ちなみに彼は今は看護婦の彼女と結婚して幸せな家庭を築いたという事を3年くらい前に母親から聞かされました。

でです。
飲食業界を馬鹿にしているのか?
いや。飲食であってもそこに従事し続けている人はやっぱ凄いですよ。
店長、主任、ナンバー3とか見ていると。。。ほんま凄いですもん。
店長とか。。。酷い時は月1回くらいしか休みない時とか平気でありますもん。
主任にしても休みの日でも他店舗の応援に行ったり。休みなのに在庫チェックする為だけに店に来てニ時間くらい店にいて帰っていったりしていますもんね。
完全休暇って。。。私が知らないだけで限りなく少ないんじゃないかって思います。ほんと。。。よくやるよなって思いますです。
こういう事を10年とか15年とかしているんですよ。
頭が下がります。。。

ただ私がこんな事が出来るかって言われると。。。出来ないだろうなっと。
自分のやっている仕事に対して誇りをもてないのは。。。
飲食業だからではなく。今まで従事した仕事。。。全て誇りに思う事なんてなかったと思う。
ワーキングプアの本を読んでいてさ。自分以外の人の話ってやっぱり違うなって思いますもん。みんなさ。自分がしてきた仕事を誇りに思っているっていうかさ。そういう話し方しているもんね。今の仕事の事にしてもバイトであったとしても細かく話していたり。。。
私にはそういうのがない。どんな仕事でしたって聞かれて。。。
「誰でも出来るような仕事ですよ。」とか「ほんとだるい仕事でしたよ」とかそんなコメントしかないですもんね。仕事。。。つまんないけど金の為にしかたなしにやっている感がありありだもん。
このブログにしたって。だるいとかうざいとかそんな事しか書いてないもんね。
ほんと向上心のかけらもないし仕事に対して達成感とか充実感とかそんなの全くないもんなぁ。
こんな事だから仕事が続かないのかもって思ったりしますよね。

で。。。私は結局、何が書きたかったのだろう?
まあ、なんだ。仕事を長く続いている人はそれだけで私は尊敬しますよって事です。

一年の計は武田勝頼に有り

今日も仕事だった。
今年一番の山だと思っていたんだけど。。。
思っていた以上に客が来ませんでした。
かなり助かりました。
客なんて来ない方が助かります。
売り上げなんてどうだっていいんです。
私がおわれない程度に客が来てくれるのが本当は一番いいんですよね。

マ・クベもこの前の一件以来。。。
かなり言葉遣いが軟らかくなってきました。
でも。。。こいつはいつも最初だけだからね。
そのうち元に戻るんだろうなって。
仕事におわれ出すと人格かわっていくからね。
いや。元々そういう荒い気性なんだけどさ。

いよいよ明日はクリスマス・イブですね。
あなたは聖夜に何をしますか?

【一年の計は武田勝頼に有り】

今年のライブドアショックの日。
長篠の合戦みたいだった。
三日間でタネの半分を溶かした。
それからも無駄に負け続けた。
どうしようもなくて働き始めた。
働きながらもタネは溶け続けた。
働いて金が入るたびに小額だけど市場に投入していった。
しかしことごとく。。。無残に討ち死にしていった。
そして。。。
もうどうしようもない事に気付いたんだ。
これ以上やっても徒労に終わるだけだと。。。

10月になってようやく金を貯める事に専念することにした。
小額を随時投入しても意味がない。
ある程度貯めて討って出る方がいいと判断したんだ。
で。。。退職を店長に阻止された時から考えが変わった。
10,11,12月給料+ボーナスを貯めて来年1月に討って出ると!!
結局、賞与は予定より少なかったけどね。
一年前のリベンジ戦だ。
今は我慢。。耐える!耐え抜く!
来年の為に天目山で耐え抜くのだ。
きっと来年になれば流れはかわるはず。。。
年が明ければ。。。

25日が待望の給料日だ。
あと一日の我慢だ。

みすぼらしき道をゆく



【2001年06月27日(水)みすぼらしき道をゆく】

今日も辛い日。
どうにか時間が経過して一日が無事過ぎ去ってくれた。
何の変化もなく。
ただ一人、わが道をゆく。
孤立、孤独には馴れてしまったよ。
もう迷わない、ただわが道をゆく。
何かポリシーがあるわけでもなく。
私には選択肢なんてそもそもないのだ。
否が応でも、この道を歩くしかないのだ。

周囲では楽しそうに日々を過ごしている人がなんと多いことか。
どうやったらその道にたどりつくことが出来るのだろう?
その道のゆき方が分からない。
生まれた時から、私は別ルートを歩んでいたのだろう。
他の道に交わることもなく、分かれ道があったわけでなく。
ずーっと一本道を歩いてきた。
同じ道を一緒に歩く人もいず、通りすぎる人もいず。
ずーっと一人旅。
この状況しか私が知らなかったなら、一人旅を満喫していたのだろう。
自分の人生に何の疑いもなく、納得していたのだろう。
しかし、道は続いていないが私のいる場所から他の道、他の人が見えるのだ。

だから・・・・。
すぐに比較してしまう。
それで自分の道のみすぼらしさに心がめいってくるのだ。
情報なんて何も入ってこなければ・・・・。
ある意味楽だったのかもしれない。
しかし、今の世の中、情報はドンドン入って来てしまう。
その情報という鏡でわが身を見ると。
人の世の中の底辺でもがいている自分を見付けることが出来る。
何故この位置にいるのだろう?
いつからこの位置にいるのだろう?
何処で私は足を踏み外したのだろう?
最初からこの場所にいたのだろうか?
もう遠い昔のことは記憶にない。
この場所で生きているうちに感覚や記憶が麻痺してしまったのだろうか?
だんだん、私の全てが歪んできているように思う。
最近、歪みが激しくなってきている。
歪みを治療することがこれから先、はたして来るのだろうか?

-----------------------------------------------------

これは2001年6月に書いた僕の日記だ。
あれから5年の月日が流れてしまった。
にも関わらず。。。未だに同じような事を書き続けています。
内容はほとんど一緒。。。。
進歩。。。全然していませんね。
私って生き物はなかなか成長しない種族のようです。

ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ