無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2007年04月

去年の今頃は皿洗っていたんだ。

【お仕事】

昼がえげつなかったが。。。
夜はヒマだった。いや。。私の持ち場はヒマだった。
なんか最近。。。お客さんの動向が読めないんですよね。
なので。。。ずっと翻弄されっぱなし状態。。。
明日乗り切れば。。。平日だ。
そんでもって四連休が控えています。
この四連休の山を乗り切れば!楽になると思うんだ。
でも。。。怖い。。。

新入社員に「土日は大変やろ?」と聞いたら。。。
「全然!前、2年くらいバイトしていたところのほうが大変でしたよ。」という返事が返ってきた。。。
そうですか。。。高校生の時にバイトしていたんだってさ。
それも飲食業で。。。。
こんなの余裕なんだってさ。
はい。そうですか。
私は今だにキツイんだけど。。。

私なんて去年のGWに入ったんだけど。。。
毎日、死んでいたでぇ。。。
洗い場。。。地獄やった。
ヒキコモリしていて体がなまっていたおかげで。。。
一日働いただけで筋肉痛になったんだもんなぁ。。。
腰痛いし。。。
手カサカサになるし。。。
眼鏡曇るし。。。
ズボンびちょびちょになるし。。。
腕パンパンになるし。。。
あとなんだっけ?

なんしか。。。大変やったんだ!
でも。。。今になったら洗い場っていいよな。
何も考えずにひたすら洗っているだけでいいから。。。
臨機応変って事をしなくていいからさ。
洗い場で。。。一生働きたいなぁ。。。と思ったりね。
やっぱり。。。自分は単純作業に向いているんだよなぁ。
いや。。違うか。。。
単純作業に向いているというよりそれしか出来ないんだよなぁ。。。が正解ですかね。

【バンビーノ】

伴さんのコメントで始めて知りました。
主任が「バンビーノたまたま見て。。。それから見続けるつもりなんだけど」という話を他のバイト連中に話しているのを聞いていたんですよ。
私的にはそんな流行のドラマなんて正直どうでもいいので聞き流していたんですけど。。。厨房の話。。。料理人の話なんですかね。
ちょっと見てみようかなって気になりました。どうもです。

職場でミス三連発

【職場でミス三連発!】

まず26日から。
賞味期限切れのものを昼間、大量に客に出した。
賞味期限24日。。。。
誰やねん。昨日、この持ち場にはいったヤツ。。。
こんなもん置いておくなよ。ちゃんと捨てておけよ。
気付かずに客に出してしまったじゃないかよ。
二日前のモノを。。。
お客さん。。。ごめんなさい。

27日。。。
昼休憩の時に爆睡してしまい。
15分くらいオーバーしてしまう。
ちなみにこういうのは今回で3回目かなぁ。
てへっ。。。ちなみに寝坊で遅刻は一回経験済み。

28日。。。
ある品物をホールの子に請求されて。。。
こっちは他の注文とかでおわれていた為もあり。。
冷静な判断が出来ずそれでいて確認もせずに出来てない料理を出して。。。
主任にぶちギレられました。
つうかさ。。。
僕は仕事出来ない人間なんです。
いつもと同じ仕事の繰り返しって事しか出来ないんです。
いわゆるルーチンワークってやつしかね。
応用的な事を求められても。。。そんな事を急に言われても対処出来ないんですよ。工場で毎日、ボールペン組み立てる生活が懐かしいなぁ。

【マ・クベの今後】

仕事帰りに5月前半のシフトが出来上がっていたので見た。
そしたら。。。GW明けの11日くらいからか。。。
マ・クベの欄が斜線ひっぱっていた。
もしかして?仕事辞めるのか?
休みだったら『休』って文字がはいる。
斜線って。。。明らかにおかしい。
一応、勇気を振り絞ってナンバ-3に聞いたんだけど。。。
わからんとのこと。店長しかまだ知らないって事なんだろうか。

っていうか。。
今更。。。マ・クベが辞めたとしても。。。
あんまり私的には嬉しくない。
こっちももう辞めたい年頃になってしまっているからさ。
ほんと。。。疲れたんだよね。
一年間。。。僕はよく頑張った。

生まれてきてごめんなさい(2)

母親も僕が小さい頃は内職をしていた。
中学生にあがると。。。近くの電気屋さんで準社員として働いていた。
高校生になると。。。マネキン(服売ったりする人:契約社員)として働いていた。マネキン時代なんて。。。よく考えたら休み週一やったような気がする。
ほんと。。。月25日出勤はしていたと思うんだよね。
今考えると。。。母親も凄いよ。こんなこと何年した?6~7年やったように思う。

母親は毎日のようにノルマに頭悩ませてはいたけど。。。仕事が出来る人だったみたいで。。。会社からいろいろな仕事が舞い込んできていたようです。
シングルマザーの人とか絶対に金を稼がなきゃいけない人達を差し置いて母親に一番最初に仕事がまわってきたりとか。。。そういうのがしょちゅうありましたからね。その人材派遣会社からはかなりの戦力として見られていたんでしょうね。

僕の両親は二人とも僕の目には仕事が出来る人だったように思う。
それでいて二人とも働き者だ。愚痴は言っていたかもしれないけど。。。
それでもやっていっていたからねぇ。
ほんと凄いよ。
尊敬。。。うん。尊敬しています。
僕にはあんな風には絶対になれないから。。。
僕はもう33歳だ。
父親達が33歳の時は僕は中学生だった。
そうです。僕は中学生の子供をもつ年齢になってしまっているんですよね。
あの頃の父親は立派だった。何でも出来る父親だったから。。。
それに引き換え。。。今の僕は?
何も出来ない。。。
一人では何も出来ない。
充分、大人な年齢なのに。
もう33歳にもなっているのにぃ。。。
何一つ一人では満足に出来ない!
そんな腐った野郎なんだよ!

ほんとこういう事を考えると。。。
両親に「生まれてきてごめんなさい」としか言えない。
こんなどうしようもない人間に育ってしまって。。。
父さん。。。母さん。。。ごめんなさいと。。。

僕がこの世の誕生した時の体重は。。。4000g以上あったらしいです。
子供の頃、いつも親に言われました。
「大きく生んだのにこんな貧弱に育ってしまって」ってさ。。。
4000gの赤ちゃんって。。。ほんとに大きいですよね。
僕の出産予定日は12月だったんですよ。
日にちは忘れてしまいましたが。12月の26日とかそのへんだったと思う。
で。。。僕が生まれたのが1月12日。。。。
出産予定日より二週間くらい遅れてしまったんですよね。
というか。。。もう少し出産が遅れていたら死んでいたらしいです。
凄い難産だったようなんですよね。
本当、あの時。。。死んでいたらよかったのにぃ。。。
そうすれば誰も傷つかずにそして僕も僕の両親も苦しまずにすんだのにさ。
ほんと。。心の底からそう思うよ。

生まれてきて本当にごめんなさい。

dd128ab2.jpg

生まれてきてごめんなさい(1)

「急増!中高年ニート」の動画を見た。

急増中高年ニート

なんというかこういうのだけには自分はなりたくないなって思うんですよね。
両親にたかるって事だけはさ。
もしかしたら近い将来。。。こうなってしまう可能性もあるんだけど。。。
でも。。。自分はやっぱり嫌かな。
こうなるくらいなら死を選ぶと思う。

中高生の時に同じ年齢の奴がさ。
プロフィール欄ところの尊敬する人って欄にね。
『両親』なんて書いている奴を見ると。。。
こいつバカじゃないの?って当時は思ったものさ。
高校野球児とかのプロフィール欄にもそういうの載っていたりすると。。
両親を尊敬だと?頭悪いんじゃないの?って思ったりした。

でも、社会に出て自分が社会不適合者の烙印を押されてさ。
社会では通用しないと悟った時に。。。
こういった考えを改める事になったんだよね。
うん。。。両親ってやっぱり偉大だったってさ。
社会に出てから僕も尊敬する人は両親だと胸をはって言えます。
感謝してもしたりないくらいです。
あんたら。。。本当に凄いよ。
僕には到底マネが出来ない。。。

うちの父親は高卒です。
そんでもって中小企業の営業でした。
なのでうちの家はそんなに裕福ではありませんでした。
まぁ。。。そこそこ貧乏だったと思います。

父親。。。
僕の小さい時は本職とは別に土日にうどん屋さんでバイトしていた。
幼稚園の頃に僕も何度か連れてってもらったのでその記憶はあるんだ。
僕が小学校~高校生の頃は父親はスナックで働いていた。
まぁ。お酒作ったりちょっとしたもの作ったりそんな仕事。
本職が終わってから働きにいって午前2時くらいまで働いていたようだ。
帰宅はいつも午前3時過ぎていた。そんでもって午前7時には出勤していたんだよね。あの頃は。。。父親のそういった生活ってのが当たり前だと思っていて、なんとも思わなかったんだけどさ。。。
今、考えたら凄いよね。何時間働いているねんみたいな。。。
休み。。。ほとんどなかったもんなぁ。
僕には出来ない。。。そんな働きづめなんてさ。
ほんと頭が下がりますよ。

ちょっとした父親のバイトのエピソードを僕が25歳くらいの時に教えてもらったんだけど。。。。
昔、父親がその時代に流行っていたポーカー賭博のボーイのバイトをしていたらしいんです。そのバイトは日給が凄くよくてやっていたらしいんですがね。
父親の出勤日が月水金でして。
この賭博場に2度、警察の手入れがありましてですね。この手入れが火曜と木曜
だったと。。。。もしあの時、運が悪く警察に捕まっていたら当然、今の会社はクビですし。。。人生終わっていたよなぁ。。。と父親が遠い目をしながら言っていました。なんか自分が知らないだけで父親はいろいろな仕事をして僕らを育ててくれていたんですね。なんかそう考えると辛くなってくるねぇ。

つづく。。。

僕はやれば出来る子だったはずなんだ




4月も終わり。
そして5月にはいる。
僕はずっと動けず。
部屋はゴミの山。
キッチンもゴミの山。
足の踏み場もない状態。
洗い場は食器の山。
この二日くらいでハエの数もかなり増えてきました。
キッチンの上空を飛び回っていたりします。
でも。。。やる気がでんのですよ。




動きたくないんだ。
風呂も三日くらい入ってないし。。。
頭が痒いです。
なんか。。。だるぃ。
何もする気になれん。
今年に入ってずっとこんな状態です。
ケツに火がつくと僕はやれる人間のはずなのにぃ。。。
崖っぷちに立たされると動けるはずだったのにぃ。。。
全くエンジンがかかりません。
どうしてだろう?
全然だめです。

小さい頃から母さんには「お前はやれば出来る子」って言われていたんだけどな。
そうなんだ。僕はやれば出来る子なんだ。
出来る子のはずなんだ。
でも。。。やれないんだ。
そこまでいかないんだよ。
動けないんだ。体がだるくって、だるくって仕方がないんだ。
とうとう完全無気力モードにはいってしまったようだ。

貴重な二日の休みをまた無駄に使ってしまった。
やばい。このままじゃ。。。やばい。

他人の目に映る自分

『三十路ダメ男通信2』

これは有名ブログですが、僕なりの寸評をして紹介したいと思います。
ここの管理人であるくらげネコさんは、正真正銘のワーキングプアです。

僕はこのブログを2ヶ月ほど前に知りました。
ネットカフェ難民を知ったのはこのブログです。
「ダメ人間」を自認し、その道を突き進んでいるようです。
ブログでは目次やプロフィール等が丁寧に作ってあります。
頭脳労働にも肉体労働にも不向きなご自身の人間像が描かれています。

自由競争社会を要領よく泳げる人とそうでない人の存在や、
人間は平等に作られていないこと等、
いろんなことを考えさせられます。
よく読むと様々な創意工夫をしたエントリもあり、
ダメ人間学という美学を追及しているかのようです。

彼のブログの魅力は、
達観の極みに至っている人生観・死生観だと思います。
また、ほどんどお金の掛からない生活をしてます。
まるで昔の僧侶のようです。
かといって規律ある生活をするのではなく、
人間の持つ弱さや脆(もろ)さを有しています。

半僧半俗。さながら虚無僧(こむそう)です。

彼はまだ33歳です。
今後彼が35才、40才、45才、となるまで読みたいです。

[まとめ]

くらげネコさんもネットカフェ難民さんも、
厳しい現実から逃れられずに生きています。
そんな姿を見ると僕にとっては社会勉強になります。
僕の知り合いではこういう人はいません。

ロクに定職に付かない知人は何人もいますが、
親が持っているマンションに住んでいたり、
同棲している女性が働いていたり、、、
苦労してないどころか、逆に特権階級の奴らが多いです。

この二つのブログは、
読んですぐに役に立つものではありません。
しかし、ダーウィニズムや仏教的無常観を持ち出しても
何ら解決にならない現実を確認するだけでも
十分に読む価値があるのではないでしょうか。

【恋愛・浮気・日々の雑感管理人:veryveryさん】

高校時代は一ヵ月の小遣い5000円でした。

仕事辞めたいなぁ。
絶対に!仕事辞めてやるぅ!って今はそういう感じではない。
今日も仕事をしながら。。。「辞めたいなぁ」って思いながら作業をしていたのよね。
なんかなぁ。。。
自分だけ。。。この職場では浮いているんですよね。
私一人だけ派遣社員みたいな。。。
今日も昼休みの休憩で私が休憩室に入ると。。。会話がピッたっと止まるみたいな。
で。。。食べ終わって。。。出ると会話が再開されるみたいな。
私っていったい何なんだ?

今日の会話?
そんなのしてないよ。

隣で聞いた話。
高校生のドレッド娘が「今月、もうお金ないですよ。銀行口座みると。。。怖いよぅ」だってさ。
って!きみ!先月も今月もずっと働きづめなんだから!
かるく8万くらいは給料出てるだろうが!
にも関わらず金がないとはどういう事だ!
どんな使い方してんねん!8万っていうたら。。。私の一ヶ月の生活費やないか!
分からん。。。この子は何に使っているんだろう?
高校生やぞ。。。
大学生のバイト君とかだったら車のローンとか維持費とかスロットとかでなくなっていくのは分かる。でも。。。この子。。。高校生やぞ。
私の高校時代なんて一ヶ月お小遣い5000円で余裕で乗り切ってたけどな。。。
まあ。。高校の時から家で引き篭もっていたけどさ。

残業バブルが。。。

【残業バブルが。。。】

3月。。。残業が100時間を越えていてですね。
それを店長に怒られたわけなんですが。。。
4月は激減りとなるようです。
残業バブル。。。はじけたようです。
拘束時間はそんなに変わらないんですが。。。
やたらと休憩行かされるんです。
おぃおぃ。。。こんなに休憩行ったら。。。
勤務時間が大幅に減るじゃんかよって感じで。。。
人件費の大幅な引き締めに今は乗り出しているようで。。。
おそらく。。。四月は30時間くらいになるかもしれません。
去年に残業時間を調べてみたんですが。。。
一番少なかったのが9月で34時間。
で次が10月の46時間でした。
あとの月は全て50時間越えていました。
多すぎるのも嫌だけど。。。少なすぎるのもねぇ。

今日の仕事。。ヒマでした。
なんだろぉ?なんか飽きたよ。
魂のない人形みたいって前に書いたと思うんだけど。。。
ほんと。。。そんな感じです。
この店で働いている自分以外の人って。。。
どう思ってこんな仕事しているんだろう?
楽しいと思ってるのかな?
ただ金の為?
なんかさ。凄く気になったんだよね。

高校生の女の子がいるんやけどさ。前にドレッドヘアーって書いた子。
あの子がさ。最近、5連勤とか6連勤とかザラなんだよね。
まあ、学校があるから夕方からなんだけど。。。
5勤して一日休んで六連勤して一日休んでみたいな感じでさ。
それも土日はオールでって。。。勤務数。。社員なみだよ。
そんなにお金が欲しいのかな?
違うんだろうな。。。金も欲しいけど。。。バイトは部活みたいに思ってるんだろうなぁ。。。

身内の力。それもその人の才能




日曜日の深夜0時にD氏の家に行く時のこと。
D氏は今年に入ってから引越しをしていた。
それは知ってはいたが。。。場所は知らなかった。
場所はそのうちと言っていたので。。。
まあ。。そのうち聞けばいいかって思っていたんだ。
で。。。この日、言われた通りD氏に家に向かったんだ。

でマンション名を聞いていたので。。。
そのマンションを探す。。あった!ここか。。
って。。。ここってファミリーマンションぽくねぇ?
その時、なんか変に感じたんだ。
で再度、電話をして確認してみる。。
どうやらこのマンションに今は住んでいるらしい。
部屋を探しあて入ってみる。

入って。。。驚いたよ。
やっぱりファミリーマンションだ。
内装も真新しく。。。。ピカピカでモデルルームみたいな感じだった。
部屋は3LDK。。。
なんじゃこれ!!!!!!!!!!!!!
という驚きよりも。。。そうか。。。そういう事かって妙に納得した。

このマンションはD氏の母親が最近、購入したもの。
築年数は古いんだけど。。。内装はリフォームもしピカピカである。
一応、母親に家賃としてお金を入れる事にはなっているが。。
まあ。。額は知れていると思う。そんな感じだ。
この事を知って私が妙に納得してしまったのは。。。
こういう可能性がある事を以前にD氏より聞かされていたからだ。
そっか。。。そういうことだったか。

で。。この時、F君が「僕も重大な発表がある」と言いだしたのだった。
簡潔にいうと。。。F君も引越しするとのこと。
次に住むマンションは2LDKだそうだ。
Fくんのおばさんの勧めでそのマンションにしたそうです。
ほんま。。。なんじゃこれ!!!である。
でも。。。F君に関しても以前にこういう道もあるという事を聞いた覚えがあったので。。。正直。。あ、そうって感じでした。

そうですか。。。
二人してそうですか。。。
身内の力。。。。いいよなぁ。
僕はそういう事を否定したりはしない。
身内の力ってのはその人の才能の一部だと思ってる。
家が金持ちであったりするのもさ。その人の才能だ。
突然、コネ入社とか出来たりする人もそれも才能。
僕にはそういったものがない。
うちの親。。。貧乏だしね。
僕は両親には頼れないんだ。
自分の体だけを使って生きていかなければならない。
これまでも。。。
そしてこれからもね。

最後にきてF君がぼそっと言った。
「この部屋に来たらクラゲさんの狭い部屋に集まろうという気はなくなりますね。」って。。。
さすがにそれは酷いだろぉ。

広い部屋なんて僕には必要ない。
この部屋で充分だ。
この暗く狭く薄気味悪い部屋で充分だ。
水道代込みで4万2千円。
押入れはよくカビる。
風呂もカビる。
この前、キッチンのトッテがとれた。
水道の蛇口をひねっても作動せず叩かないと水が出なくなった。
生活する時間が長くなると。。。
どんどんといろんなものが壊れていく。
でも。。。まだ大丈夫。
僕なら大丈夫。
まだここで生活が出来る。

ハリネズミのジレンマ

なんか書けない。
書く事はいっぱいあるのにぃ。
なんか書けない。
書くと誰かが傷ついてしまうんだ。
僕が生きていると人をすぐに傷つけてしまう。
他人を傷つけないと。。
そうしないと表現出来ない人間なんだよ。
最低だ。
僕は最低の人間だ。。。

僕に関わると痛い目にあう。
たぶんそうなんだろう。
近寄らない方がいい。
遠くから観察だけするのが一番面白いのだろう。
ハリネズミのジレンマか。。。
いい事いうよね。
最近。。書くのを躊躇してしまう。
自分ではここらへんまでは全然OKだろって思う事でも。。。
なんか凄い批判される事がある。
というか過去に何度もあった。
自分がただオカシイだけなのか?
よく分からない。
よく分からない。

でも書くけど。。。
傷つけたらごめん。
最初に謝っておく事にする。
そのうち書くと思う。
次は、あなたのことを。。。


【日曜日のこと】

この日の仕事は0時に終わる。
ロッカーで着替えようとすると携帯に着信があるのに気付く。
僕の携帯に電話なんて。。。何週間ぶりだろうか。。。
相手はD氏からだった。
店を出て即、電話してみた。

今日、F君がD氏と会っていて今、D氏の家にいるとのことだった。
二人ともいるんだったら。。。明日、仕事だけど。。。
会っておこうかと私は思ったのでした。
二人に会うのって。。。二ヶ月?いや三ヶ月ぶりくらいじゃないかな。
この日はD氏の家で一泊した。
朝方の午前6時頃まで起きていたように思う。
久しぶりに人と会話をしたような気がする。
減っていた心の体力を回復させてもらった。
二時間ほど寝て職場へいつものように働きにいく。

ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ