海月日和

旅行とオフの写真など

2008年05月

万博公園散策🌸




私は万博公園に行きたかった。
今までエキスポランドに生涯で二回いっています。
一回目は家族とで。
二回目は高校一年の時に遠足で。
太陽の塔もみたはずです。

でも、その頃はあんなの塔に興味なんてなかった。
PLの塔くらいの感覚だった。
20世紀少年を読んでその意識は変わった。
大阪万博は昭和70年に開催された。
私は74年生まれなので知らない。
万博万歳!!

太陽の塔が私の中で見直された。
二年前に東京にある岡本太郎記念館に行こうと思った。
しかし断念した。今でも行きたいと思ってるしいずれは行くと思う。
渋谷に岡本太郎の巨大壁画が出来るそうだがそれも是非みたいと思ってます。




駅を降りたら太陽の塔が見える。
ここで少し感動!

閉鎖されたエキスポランド横を通り橋を渡って万博公園ゲート前へ。
うん?こんなとこ来た記憶ないぞ。
今まで来た二回とも一回目は父親の車。
二回目はバスだったので。。。当然といえば当然か。
ゲートに入って聳え立つもの!!
太陽の塔!!




体がふるえたよ。
感動!!
もうね!感動だよ!!




見た瞬間に分かった!
私は太陽の塔を見た経験ないわ。
だって見ていたら絶対に記憶に残っているはずだもん。
このインパクト!
記憶にないってことは見てないんだよ。
エキスポランドに行っただけで太陽の塔は見てない。
見たと思っていたのはテレビで見ているから。。。
なんだと思う。

映像や写真で見るのと実際に見るのとは全然違う。
はっきりいって圧倒される。
見るたびに自然にニヤけてしまっていたよ。


後ろ姿もええわぁ。。




エレキングに似てるなぁ。

パソが行方不明

あれから一週間がたったが。
連絡はない。
私のパソコンはどうなっているんだろう?
いつまで反応が分からない更新を続けなきゃいけないんだろうか?
いつまで書きたい事も書けない状態を続けなきゃいけないのか。
携帯でネットが出来た便利なのにね。

パソが使えないのでひたすら携帯で更新している。
といっても三行くらいの文章だけやけどね。
この期間は飼ってるハムスターの写真をひたすらアップしておりました。






















かわいいっしょ?

鞍馬から貴船を散策🌸




前日にスーパーで買物をしていたら幽遊白書のエンディング曲が流れたんですよね。それで鞍馬に行ってみたいと思ったわけ。
京都の奥座敷、叡山電鉄を使って終点駅の鞍馬駅へ。
この日は暑かったので涼しげな場所に行きたいと思っていたのでね。

電車の中はぽかぽかしていて途中、寝てしまっていましたが。。。

まずは駅を降りると売店などが立ち並んでいた。
ですぐに鞍馬山の仁王門に着く。
あまりにも駅からすぐなので気持ちを整えずにふらっと入ってしまうと後で後悔する事になる。私は後悔しました。







鞍馬街道を北上する。
ぽかぽか日和でいい感じ。
田舎に泊まろうに出てきそうな感じ。
のどかだなぁ~みたいなね。
匠斎庵をみてひきかえす。

で鞍馬山の仁王門。
駅から仁王門入るまでが一大イベントであった。
入山してしまうと特に写真に撮るものがない。
ただの山やしね。山の中にある寺なんて別にたいしたものではないし。
あとでこの場所をもっとちゃんと撮っておけばよかったと後悔したよ。




鞍馬山をひたすらのぼる。
頂上である鞍馬寺につくと外国人の観光客の団体さんが居てました。
へぇ?って感じ。。。
外国の方がわざわざ鞍馬へ観光?
何をしに?と疑問に思ったりしました。
ただの山っすよ。
そう思いませんか?
京都には他にいろいろと見るとこあるでしょうに。
わざわざ鞍馬まで来て。。。ってさ。










で一人の外国人の男性が独り言を言い出したんですよ。
何?この人と思っていたら。。。
その外国人の前をみるとデジカメが置いてありまして。。。
そうです。この人、動画撮っていたんですよ。
外国にもニート鈴木さんみたいな人いるんですね。




ここから細い道をただただ歩く。
通称「木の芽街道」といわれるところだ。
ここらは岩盤が固くて木の根が下へのびる事が出来ずに。
写真のように横に広がっていてその光景は少し感動を覚えました。
で。。。歩く。
くだりは、きつかったです。
登りよりも下りです。
下りはなだらかではなくてかなり急なんですよ。
なので普段使わない筋肉をつかう為か降りた時にアキレス腱あたり?
が痛くなっていたよ。
いつまで続くんだ?この道と思うんですが。
川のせせらぎが聞こえてくるとゴールです。




貴船神社。
なんということない神社。
とりあえず足が痛かった。




貴船川に沿って料理旅館が連ねる。
呼び込みも激しくうんざりするけど。。。
かなりの旅館があるんだけど。。。
こんなとこでやっていけるんだろうかと。。。
凄い疑問に思ったのでした。
川床料理、貴船川に簡単な店を作ってそこで。
川の音を聞きながら会席を食べるんですっと。
ほげぇ~。

あとは貴船川を川沿いに南下する。
紅葉があったので秋は紅葉で賑わうんですかね?
貴船口駅で電車で帰る。



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンをいく(後編)🌸




USJ一番の目玉!
ファンタスティックワールドを見る。
今やっている催しものです。
ミュージカルなんかな?
双子のホワイトタイガーが「命のゆりかご」の意味を求める話です。
まず森の動物達に大地について教えられます。
次に鳥に空について教えられます。
最後に魚に海について教えられます。
そして「命のゆりかご」の意味を二匹は導きだす事になる。

大地とは?
踊り、凄いな~とか思いながら楽しく見ておりました。







空とは?
目が遠いところにいき。
この踊っている人達ってこんな事していてええんか?って思い始める。
いつまでこんなことを続けるつもりなんやろ?かと。
給料いくらくらいやろ?
こんな事している人達の成れの果てってどういう形態なんだろうかと。。。




海とは?
眠たくなっていたよ。
立ち見だったんですが。。。あまりの感動で眠たくなっていました。
この時間帯はまだあたたかかったですしね。




ペパーミントパティのスタント・スライド 待ち時間40分。
ずっと待ち時間40分くらいだった。
仕方がないので並んだ。
並んでみると40分の理由が分かった。
回転率が非常に悪い。そりゃあ時間かかるわ。
で乗った感想。40分待つ価値なし!!
でも、外から見てると40分待つ価値ありにどうしても見えるんだよね。

あれ。。。逆年齢制限した方がいいよ。
中学生以下しか遊べないとかさ。
つい並んでしまうよね。並んでいるのほとんど大きなお友達ばっかりやったしさ。
※写真は並んでいる時に上から撮ったもの。




その後、セサミストリート 4-Dを見にいった 待ち時間20分。
シュレックがアタリだったので午後の部であるセサミストリートも見にいったんだ。
でも。。。。面白くはなかった。
セサミストリートじたい私は知らない。
見たことない。子供の頃にもやっていた記憶はあったけど。
ちゃんと見た覚えがない。
だって。。。あそこに出てるキャラって。。。怖くない?
外に出るとセサミストリートのキャラが路上におった。
エルモって。。。めちゃ小さいんだけど。。。
あれはどう考えても女の子がはいってるんだよね。
どさくさにまぎれておしりとか触ったら怒られるかな?




バックドラフト 待ち時間15分
映画見たことない。
ロスの時もなんか火が出てたって記憶しかなかったんだけど。
今回いってそういう事かって思った。
バックドラフトって映画の体験しようって話なんだね。
館内に入って早々、中学生くらいの男の子一人が「集合時間間に合わないので出たい」と騒ぎだした。
集合時間って!!
館内にいた大人達みんな爆笑!
スタッフが「集合時間?今からあけるから待ってな」

あの子は、はたして集合時間に間に合ったのだろうか?
それと遠足で来たんだと思うんだけどUSJ内を一人で行動していると思うと昔の自分を思い出して泣けてきた。

最後、ターミネータ。待ち時間20分。
進行役のおばさん。めっちゃはりきる。
USJの中で一番頑張ってた。
演劇とかしてたんですかね?
自分の上司だったら絶対に嫌なタイプだ。
はっきりいってこのアトラクションって。
あのおばちゃんのトークが8割を占めると思う。
あと2割がターミネータ。
ブログとかやってないかなぁ~。

「みなさんどこから来られましたか?」
の質問に当てられた子が「千葉!」と言うと。
私を含めてまわりがどよめいた。
ざわざわざわ。。って聞こえた。

「ネズミの国からようこそ!
あなたは懸命な判断をされたと思いますよ。
私達はあなたを歓迎致します。」って言っておられましたw

しかし、ああいう舞台っていうのって他にないんじゃないかな?
機械とか人形とかスピーカーとか画面とかはあるけど。
ある空間に人がいっぱいいてそれも立ち見で。
その目線45度くらいの先に人が説明している。
説明というより演説をしている。
あそこにギレンが立っていたら。ジークジオン!って言ってしまいそう。
あそこに利根川が立っていても面白い。
この舞台にはサイバーダインシステムズ社メディア・コントロール主任ディレクターの綾小路麗華が高飛車に演説をしている。
おぉ!!ブログ見つけた!この顔のおばちゃん→綾小路麗華ブログ

こんな感じでUSJを満喫したよ。

ウォータワールドは、上映時間に毎回、間に合わなくて見れませんでした。
で私のUSJのアトラクションベスト5を選んでみました。

1位スパイダーマン
2位シュレック
3位綾小路麗華(ターミネータ)
4位ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
5位よしだまりえ(ジョーズ)

あと開園早々にハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに直行した方がいいと思う。
そんで時計まわりにまわるみたいな。
夕方四時くらいから人が減ってきて待ち時間もかなり短縮されてます。
というわけでUSJレポですた。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンをいく(前編)🌸




この日はUSJに行ってきました。
出来てもう7年目になるんですね。
私は大阪人のクセにはじめて行ったわけですが。。。
しかし、遠足とかで使われているんですね。
いろいろな小学校、中学校、高校の学生らしき団体が遊びにきてましたわ。
あー。あの若さが憎いです。
遠足でUSJって!お前ら!贅沢やわ!

私は遠足で花博にいったけどね。




まず最初に行ったのがスパイダーマン。待ち時間0
すげぇ!!初っ端から感動した!!
何これ!まじ凄い!
いやあ。文章で表現出来ない。
どう伝えればいいのか分からない。
なんしか凄かった。




次にいったのがバック・トゥ・ザ・フューチャー。待ち時間5分
これ10年前にロスのユニバーサルスタジオに行った時にのったねんけどね。
めっちゃ感動したんよ。これは凄い!ってね。
でも。。。今回はあの感動はなくなっていた。
アトラクションに乗って早々、不用意に右を向いてしまったんよ。
そしたら。。。自分が乗った車と同じような車が3台並んでいまして。。。
一気に醒める。スクリーンに集中しなきゃ!と思えば思うほど。。。
のめりこめず。。。うぅぅ。

次、ジュラシック・パーク。待ち時間15分
二列目の右に座らされる。途中、まともに水が顔に直撃する。
一列目は小学生くらいの女の子グループやった。
びちょびちょになってました。二列目以降はそれほどでもなかった。




その後、ジェットコースターに乗ろうとしたら90分待ちやったので。。

スヌーピーグレート・レースに乗る。待ち時間15分。
ミニコースターみたいなのん。
スヌーピーの家もあったよ。
小さい女の子が夢中なって機械をいじってたので私はそれをずっとみてた。

ここはほとんど人がいない場所。
迷いこんだら行き止まり。夢の実のなる森だそうだ。
スヌーピーの家とかこういうものを見ていると。。。
FFの世界をどっかで再現してくれたらなって思ったりした。
ストーリー、世界観、キャラクター、音楽。。。絶対に出来たら見たいけどな。




シュレック4-Dアドベンチャーを見る。待ち時間20分。
シュレックなんて見たことない。
CMで見たくらい。はっきりいって知らないんで期待してなかった。
キャラクターも気持ち悪いし。
三匹の子豚とピノキオが出てきて。うだうだ話すわけなんだけど。。。
別に。。。みたいな。
でも!これ!まじ最高!!
私の評価はスパイダーマンと同じくらい感動っす!
シュレック観たくなったもん。
でも、始まる前にあらすじ全部、しゃべられたけどね。




E.Tにいく。待ち時間20分。
これちょっと感動した。
感動ってほどをたいそうなもんではないけどさ。
10年前にロスでE.Tを体験したわけよ。
でも私はE.Tの映画見たことなかったんだよ。
指と指をあわせてE.Tと自転車で夜空をかけるとこくらいの知識。
でさ。ロスだと全部英語やん。説明じたいがわからんやん。
で、いっぱいE.Tが出てきたわけよ。
なんぼE.Tが凄いか知らんけど、だからっていっぱいそんな置物を置いてどうすんねん!って当時思ったわけよ。子供だましにもほどがあると。
トトロが人気があるからってトトロを20体くらい並べたら子供も喜ぶやろみたいなそんな考え。。。あかんやろみたいなね。

でも。。。違った。
今回は日本語で説明してくれたから分かった。
ほぉ。。。E.Tの故郷にいくわけよ。
だから同じような物体がいっぱい出てきたわけ。なるほど!
空いていたピースが埋まった!私的には!10年前の謎が解けた!
だから少し感動したわけ。
最後にE.Tに「くらげネコ」って呼ばれたよ。
っていうか。。。パソに名前を入力する姉ちゃん!
「え?」って聞き返すなよな。
だから!おのれはただ!くらげネコって入力したらええねんよ!ぼけが!!
ちゃんと仕事しようぜぇ~。




ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 待ち時間70分。
ジェットコースターだ。
私は絶叫マシーンが苦手だ。
だって怖いやん。
ずっと待つわけやけど。
その列の上が最初にコースターが上がるところ?なんよ。
普通のコースターならカタカタカタカタって音がすると思うんだけど。
ここはのぼるところが筒状になっていてですね。
音がぐぉ~んぐぉ~んって反響してるんですよ。
待ち時間70分のうち30分くらいはこの音が嫌でもはいってくるわけですよ。
私にはカイジに出てくる沼が泣き叫ぶ音に聞こえたよ。
普通に怖い。

この乗り物は音楽を聴きながら体験するんだけどね。
順番並んでいる時に壁に貼ってあるんですよ。
5曲あってそのうちのどれかを選択する事みたいなことをね。
見ても私は全て知らない曲ばっかりだったんですが。。。
で!いざ。私の番がきて乗り込んだんだけど。。。
あれ?全く覚えてないんですよね。
何番がどの曲とか。なので適当にボタン押してスタートさせた。
私が聞いたのは→この曲です

この曲を聴きながら上に上がっていくわけっすよ。
あ~こわぁ。
しかし。。。小学生の子も普通にこれに乗ってましたよ。
子供の方が凄いのね。

ジョーズ 待ち時間15分。
ロスの時は添乗員がギャーギャー騒いでいただけで。。
英語なんで全く分からずにそれでいて席も後ろの方だったので。
何にも楽しくなかった記憶があったんだよね。
アトラクションじたいはまあ。。。つまんないんだけど。
添乗員の「よしだまりえ」さんが頑張ってくれていました。
あれだけで充分だ。前の方の席は女子中学生のグループだっただけに。
ノリがよかったし。雰囲気は楽しめましたね。
最後にマリ姉さんに「ここであった事は絶対に内緒にしておいてくださいね。」って言われたんだけど。ブログに書いちゃいました。うふ♪




しかし。私の中の法則として。
アトラクションの最初の説明の時にはりきる進行役の人がいるものは、アトラクションじたいしょぼい。
アトラクションじたいが面白ければ、最初に進行役の人も頑張る必要ないもんね。

後編につづく。。。
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ