無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2009年09月

越前の旅~東尋坊&永平寺~




朝早く起きて越前鉄道に乗って終点三国港駅へ
着いたもののレンタル自転車がこの駅には置いてなかったので。
三国の街を探索しつつ三国駅まで歩く。

三国駅で自転車を借りていざ!自殺の名所へ!

一昨年は富士の樹海に行った。
東尋坊にも、いずれは行かねばいけないとは思っていたが。
なかなかいけずに今日という日になってしまった。
三国の街を自転車で走りぬける。
レトロな街だ。




左手に海が広がる。
比較的、私は山育ちなもので。。。
海を見るのは一年に一回あるかないかだ。
たぶんない。
なので海を見るとテンションはあがる。
うひょーみたいな。

東尋坊まで上り坂の連続だったのだけども。
昨日の恐竜博物館までの坂に比べたら屁でもない。
余裕でした。
午前8時半には着いていたと思うんだけど。
年配のおばあちゃん、おじいちゃんの団体がいっぱいいた。
60人くらいはいたと思う。
平日に旅をすると若い旅人にあうことがない。
いっつもジジババばっかり。




で、東尋坊の感想なんだけど。
ここから飛び降りても死なない確率の方が高いじゃないかって思った。
清水の舞台から飛び降りた方が死ぬと思う。
どれくらいの高さなのか知らんのだけどね。







死にそうになったことで思い出したんだけども。
「どんずるぼう」っていう石灰岩?石灰石で出来た山があって。
小学校3年生の時の遠足で行ったことがあるんですよ。
ただのむき出しの山なので鉄柵とかそういうものがない為。
私はそこから足を滑らして落ちそうになった事があるんよ。
同じクラスの体がでかい子に手を掴んでひっぱりあげてもらって助かったんやけどさ。一人やったら死んでたかもな。

で三国駅から越前鉄道に乗って永平寺口で降りてバスで永平寺へ。
歴史で習った道元の曹洞宗。
座禅をする曹洞宗。
その総本山が福井にある事は知ってたけど。。。
こんなとこにあるとは知らなかったんよ。
たまたまチラシを見て知って急遽行くことになった。







ここの観光客もジジババばっかりやった。
この永平寺には修行する僧がいっぱい生活していまして。
寺の中に入ると何人かの僧とすれ違う。
ぱっと部屋を見ると10人くらいの僧が飯食ってたりさ。
なんか物?水?をもって移動してたり。。。







このお寺は観光のお寺ではなく。
修行する為のお寺な為。。。そんなに撮るものはなかった。
昔、テレビでサラリーマンを辞めた人がこのお寺に来て出家する人がいるって聞いた覚えがあるんよね。
35歳からでもこのお寺は受け入れてくれるんですかねって思った。
体験修行とかじゃなしにさ。




で永平寺門前にある店でまたもや、おろしそばを食べる。
なんじゃこれ!スーパーに売ってる麺みたい。
あと胡麻豆腐。しょせんは胡麻豆腐。
わざわざ買って食べるもんでもないと思う。
高野山も胡麻豆腐が名物なんだよね。
だから何?って感じだけどさ。




ここからバスに乗って福井駅へ戻る。

越前の旅~越前大野散策~




ここで迷いました。
恐竜博物館に行くかいくまいか。
行かなければ2時半のバスに乗って越前大野へ行ける。
恐竜博物館に行けば次は二時間後の4時半のバスしかない。迷ったあげく。。。。
せっかく来たんだしという事で自転車で恐竜博物館へ向かう事にしたんだが。

自転車で来てる奇特な人なんて私以外にはいません。
みんな、車です。




で、恐竜博物館を見た感想なんですが。。。
30分で見終わりました。
私は博物館には今後行かない方がいいという事が分かりました。
まあ、前から分かっていた事なんですけど。。。
恐竜も興味ないですし。。。







海遊館とかさ。
30分で見終わるねんよ。
水族館に行ってつまんないって思う人間は行かない方がいい。
この恐竜博物館じたいは、国内でもそんなにないと思いますし。
化石とかもよくこれだけ集めたなって思いますし。
凄い施設だとは思います。
USJにあるジュラッシックパークにある恐竜みたいなのとか。
映像とかを使って普通の人なら楽しめるものとなっています。




これはサンゴの化石だったかな。

でも。。。私は。。。だめだったな。
クジラの進化するとこだけ見たけど。それ以外は。。。
こなきゃよかった。
帰りに方向間違って迷うし。。。

勝山から越前大野へバスでいく。
着いたら午後5時を過ぎていた。
あとは太陽が落ちるまでの時間の勝負となった。
寺院通りを歩く。
町並みじたいは歩いていていい雰囲気をもった街だと思った。




時間さえあれば。。。
もっと楽しめたんだけど。。。
せめてあと1時間はほしかった。







でもこんな時間だからか?
観光客っていなかったような気がする。
七間通りもちょっと歩く。




水が湧き出ている清水と朝倉義景のお墓。




越前大野城の登り口に来た時には。。。
ちょっとやばめだった。
陽が落ちてきていたのだ。
あとは登るだけ。。。
でも結構な山であった。
そして天守にたどり着いた時には陽は落ちておりました。
あたり真っ暗!!




城から降りてまだ見たいところがあったんだけど。。。
真っ暗なので断念して七間通りを通って駅へ向かう。
一番の大通りなのに店は全て閉まってた。
まだ七時にもなってないのに。。。




楽しめた街だったと思う。
もっとゆっくりと堪能したかったです。
恐竜博物館に行かなければ。。。
悔やんでも悔やみきれない。
JRに乗って福井へ。

当初の予定は、前の敦賀のリベンジをしたかったんですよ。
敦賀の屋台ラーメンを食べようと思っとたんだけどね。
無理となった。福井で適当にさまよって店でソースカツドンとおろしそばのセットを食べた。
有名店とかじゃないけどどちらも美味しかったと思う。




ここからネットカフェまで1時間くらい歩く。
着いた時にはヘトヘトとなっていました。
足。。。痛いよ。

越前の旅~勝山散策~




18キップを使って今回の連休は福井県へ行ってきました。
今春に敦賀に行ったので今回は北上しようかと。。
最初は金沢に行くつもりやったねんけどさ。
旅の計画を立てているうちに福井オンリーになったのでした。
まずは福井駅から越前鉄道に乗って終点駅勝山へ。

越前鉄道には二日間で四回ほど乗ったんだけど。
搭乗しているアテンダントのお姉さんのレベルは高かったです。
みんな可愛いい!




電車の中で福井駅で買った焼き鯖寿司を食べる。
普通に美味かったです。

駅で自転車を借りて勝山の街を探索。
町並みじたいは自転車でくまなく回ったんだけど。
結構楽しめる町並みでした。
でも何にもないといっちゃあないけどさ。
でも楽しめる。




右から右から何かが来てる
僕はそれを左へ受け流す~
勝山城跡は市役所になっている。




ここから越前大仏を見にいく為に自転車をこぐ。
日本一の大きさを誇る越前大仏。
でも歴史的価値はない。
タクシー経営のおっさんが作ったドリームランド。







でも。。。これがなかなかやるんです。
というか!楽しい!
初心者のカメラマンにとっては良質な題材がそろっているんですよ。
撮ってて飽きない!そして面白い!







白い彫刻とかを見ると。
西遊記のエンディングテーマが頭をよぎる。




ずっと、ガンダーラを口ずさんでいました。
そこへゆけば~どんな夢も~かなうというよ~。







五重塔から見た勝山の町並み。
ここ以外は一面に田んぼが広がっているんです。




気を取り直して勝山城博物館へ。
勝山の街にいる時から城は見えていたんです。
博物館ですからね。博物館としてみていたんです。
模擬城ってさ。
掛川城くらいの模擬城がいいと思うんです。
それよりちゃちい城なら作らない方がマシと思うんだよね。
ここもちゃちいんだろうなって思ってた。
で着いてみるとびびった!!










勝山の人!本気出しすぎ!
建設費。。。いくらかかったんやろ?
やりすぎですよ。
博物館やのに。。。そんなに本気出さんでも。。。
私は入らなかったけどさ。
えげつないね。

ここから平泉白山神社へ。
実は今日のメインデッシュ。
といいますか予定ではここに行く予定ではなかったんですよ。
行く前日にたまたま白山神社関連のサイトを見て。。。。
急遽いくことにしたんよね。




ここにはその昔、一大宗教都市があったとのこと。
しかし一向一揆勢の焼き討ちにあい滅んで消滅して今に至る。
戦国武将同士の戦いなら破れも何かしら名前は残るだろうし。
城も多少は残る可能はある。
でも宗教都市とかってさ。
完全に消滅してしまうわけやん。
げんに私は全く知らなかったわけだし。




一応、勝山ではここを世界遺産にしようという動きがあるようだ。
神秘的といえば神秘的だと思う。
ここ自転車で行くのは無謀だと思う。しんどい!
自転車で来てるの私だけしかいなかったよ。
きつい!!







登り口から神社に着くまでの坂が正直きつかった!。
道の横には石を引き詰めた道が続いている。
こういうのって信長が始めて作ったと言われてるんだそうだが。
ここはもっと古くから使っていたようだ。
山道には等間隔にお地蔵さんが置いている場所もある。







神社に着くとここからまだ登る。
苔寺って京都にあるけど。
ここはあんなもんじゃない。




ちなみに東尋坊とはここにいた僧の名前で。
その東尋坊があの崖から身を投げたのであの地名が東尋坊となったのだそうだ。
一応、東尋坊の石碑もたってました。
あと何故か置くにいくと楠正成の墓もあった。
うん?と思ったけど。。。南朝側ってことかね。




この周りにも民家はあった。
いつも思う事なんだけどよくこんなとこに住んでるなってさ。
どういう暮らしをしてるんだろう?っていつも不思議に思う。
まぁ、車があれば問題なく生活出来るんだろうけどね。




でここらへんの店でおろしそばを食べた。
美味しくなかったです。
失敗した。

たまご割るの巻

0ee67ea4.jpg今日も夜はヒマやった。
9時に調理場バイト一人と洗い場を残して。
全てあげて私も発注しにいった。
そしたら9時20分くらいに客が入ってきやがった。
KYな客だ。
あああ!むかつく!
それも邪魔くさい料理注文しやがってよ!
それ注文してよ。
お前ら何時に帰るねん。

10分で飯食って9時半に帰れるんかい!
どうせ1時間くらいおるんやろ?
お前らのためにバイト一人残さんとあかんねん。
そして私もサービス残業せなあかんねん。
マジでむかつくんだけど。
っていうかさ。そんな客をいれるなよ。
その二人の売り上げをとるために何人残ってないといけないんよ。
ホールと調理場で4人くらいか?
1時間で3600円くらい時給が発生するやん。
純利益3600円もどう考えてもその客からとれんやろ。
いれんなよ。まじで。

仕事帰りに卵を買ったんよ。
にも関わらず帰宅後に卵の入った袋を床に投げ捨ててしまったねん。
卵を買ったことをすっかり忘れててさ。
そしたらこのざまさ。

茫然自失




えっと。
後輩が9月末をもって退職する事になりました。
この前、店長に退職する事を伝えたのこと。
ぶちキレられたとのこと。
今日。。。調理場は不穏な雰囲気でありました。
キレキレです。

後輩曰く「辞めた後の事なんて考えていたら辞めれませんよ。立つ鳥跡を濁しまくってもいいんですよ。」って言われました。
「○○さんは辞めるのはもう無理でしょうけど。。。頑張ってください。繁忙期苦しんでください」と言われました。

もう辞めれません。
というか無理とは思ってたんだけど。。。
もう腹をくくるしかないです。
春まで乗り切るしかないです。
擦り切れて倒れるまで。。。。
繁忙期。。。怖いです。
今の人数で。。。やっていくなんて。。。
まだ全てのポジションが出来るわけではないってのもあるんですが。
はぁ。。。

入った時、一番最初に辞めそうなヤツ、ナンバー1だった私が。。。
辞めるタイミングを逃しまくって4年目に突入してしまい。
四回目の繁忙期を迎えようとしています。
今、私がいなくなると店がまわりません。
私しか出来ない仕事をかなり抱えているので。。。
泥沼です。

後輩の仕事もこっちにくるようになるし。。。
時間外労働が増えまくってるよ。
はぁ。。。
ため息しか出ません。
休みとかも来月以降、減るんだろうなって思う。
今週の二連休と9月四週の三連休。
これで連休は最後となるんだろうなぁ

竹田近辺を散策したが・・・・。




竹田城下を歩く。
山を降りると寺院とおりなるものがあるんだけど。
そのひとつのお寺の壁に鉄砲狭間があったんよ。
珍しいので撮ってきたよ。
街じたいはいい感じの雰囲気でした。
でもこれといって何にもありません。
ここで失敗したんです。




電車の時間とか考えずに駅に来たもんで。。。
痛恨の1時間半待ち!!
電車は1時間に一本。
うちの実家でも20分に1本なのに。。。
でもって。。。1時間半待ち。。。




どうする?
和田山方面なら40分待ち。
待ってられへん。和田山行きに乗ろう!
この決断でこのたびは終わってしまったのでした。
和田山から山東町矢名瀬地区の町並みを歩く。
この建物はなんだろう?
この壁色??
倉敷の美観地区にあった建物に似てるねと思った。







ここから再度、生野へ向かう。
当初は竹田と生野銀山を見る予定やったんよ。
電車の乗り継ぎ等で時間を大幅に使ってしまって。。。
銀山跡は時間的に無理だろうなーと思いでも生野の町並みでも見ていこうと思ったんよ。そしたらよ。
生野の手前の駅についた時にさ。
大雨になったんよ。
電車の窓から見てもエライ降りようでさ。
傘も持ってきてないし。
カメラをカバーするビニールとかも持ってきてないし。
どうしようもないなと思って生野駅に降りずに姫路に向かったらさ。
生野駅から二駅目で。。。。雨がやんだんよ。
どう思う?
たった10分くらいだけ雨が降ったんよ。
どういうことや!!!

これから生野に行くっちゅうっても。。。
乗り継ぎの時間とかあるし。。。
はぁ。。。なくなく断念しました。
はぁ。。。ショックやわ。
で姫路でまだ明るいので姫路城を見に行く。
がもちろん閉館時間になっているので周りから見るだけ。
っていうか。。。姫路城ってこんなんだったっけ?
四年ぶりくらいなんだけど。。。







まぁ、そんな感じで旅は終わったのであります。
やっぱり旅は計画的にいかないとダメやね。
と思ったのであります。



天空の城・竹田城跡をのぼる




今回は青春18キップを使って竹田城に行ってきました。
しかし。。。失敗した。
途中からぐずぐずな旅となってしまった。
旅行下手な面がもろに出てしまいました。

竹田城って出石市よりも北にあってかなり遠いと思っていたんですが。
調べてみると電車で4時間もかからないという事で今回行く事になったんです。
天空の城、竹田城。
私の中で行きたい城ナンバー2だったんですよ。
ちなみにナンバー1は熊本城でナンバ-3は五稜郭。

今回は五時起きが出来ずに姫路経由で行く事にしたんですが。
ほぉ~。結構、竹田城に行く人、多いんやーと思って電車の中で寝てしまって気づいたら和田山に着いたんですよね。
そうです!乗り過ごしたんです!!
誰も降りないから。。。気づかなかった。。。あほです。
で、和田山で30分も電車待ち。。。。
うん?わだやまたけだか~ぐ♪
おぉぉ!
あのCMソングの和田山ってここのことか!
とここへ来て初めて気づきました。

ずっと和田山って社名の家具やさんだと思っていたんだよね。
地名から社名をとっていたんだぁ。

さっそく竹田駅を降りて虎臥山を登りはじめる。
備中松山城の臥牛山を上った経験があるわけだし、天王山だって登った。
だから余裕さ。と思っていたら。。。
まじでしんどい。ここ!
こういうところをひたすら登っていくんよ。
暑いし日はカンカン照りだし。
3分の1くらいで足が棒のようになり。。。
汗でぐっしょりになり~の。







汗だくになりながら登った頂上の景色が格別!
これが竹田城下。
この部分だけ。
おそらく戦国時代の頃もこれくらいの城下だったと思う。
ここまで登ると気持ちがいい。
風も出て。。。







私が竹田城みたいな城跡に興味をもったのは。。。。
なんだろうな?
中学生くらいの時に、地理の教科書にモヘンジョダロの遺跡の写真を見てさ。
それで。。なんかクルものがあったんですよね。
で。。テレビでマチュピチュの映像を見て。。。行きたいと思い~の。
最近ではイタリアのポンペイの遺跡をNHKで見たときとかさ。
なんか。。。うぉ!!ってくるもんがある。
来てたの私以外では、じじばばばっかりだったけどさ。







私の後に30人くらい、じじばばがきてた。
装備を見ると、みんな登山靴はいてるんだよね。
それと杖みたいなのもってさ。
しかし。。。ほんまに登るのきつかったわ。
まだまだ富士山の登頂とか無理やと思った。
体力なさすぎっす。







竹田城は備中松山城を超えたね。
私の中で越えた。
稲葉山城とかも当時は規模がでかいだけに。
もっとすごかったんだろうなぁって想像できるね。
つうか!まじで感動した!
民主政権になっても小泉純一郎を「感動したって言うだけ大臣」にしてあげたらいいのにね。主な仕事はテレビで感動した!って言うだけやねんけどさ。







しかし写真撮るの下手すぎるぅ。
ただ適当に撮るだけじゃあ。やっぱりダメだわな。
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ