無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2011年03月

きっかけはYOU!



春眠暁を覚えず。
眠い!
ひたすら眠い!
いっぱい寝てるはずなのに眠い!
今月もあと10日をきった。
もう3月は捨てます。
来月こそは頑張りたい。続きを読む

ねむいよ。



今日、新店長とのミーティングがあった。
はじまったのが午後11時15分。
終わったのが午前2時。
2時間45分も、くっちゃべりやって!!
眠いっちゅうねん。
次の人は、だるそうな店長です。
4月からほんまにつらそうだわ。
凄い苦手なタイプです。
今の店長も苦手だけど。。。。

疲れた。
そして眠い。続きを読む

ロマンティック浮かれモード



こんなご時勢なのに客めっちゃ来てました。
三連休の中日だからなのかな。
明日もそこそこ大変そうだ。
やっぱ日曜日は疲れるね。

最近、ずっとハロプロの動画見てます。
やっぱいいわ。
動画見ていると癒されます。続きを読む

三連休の初日



三連休って事を今朝、気づきました。
発注やばいかもしれん。
いつもどおりの発注してしまっていた。
ギリギリ足りるかなってとこ。
なんかやる気でない。
もう三月も終わりに近づいているのにね。

働きたくねぇな。
明後日、次の店長がミーティングするんだってさ。
出席しなきゃいけない。
だるいわ。

あと、コメントで久しぶりにすげーぇ書かれてるーって思ったんだけど。
同じ人が書いているだけだった。
義援金に10万円もしたから、いっぱい書きたくなったんだろうね。
まあ、ここではそういう事にしておいてあげよう。続きを読む

18キップでいく一人旅~下関らへん散策~



朝から小倉城を見に行く。
6時。7時?
7時頃には明るくなっていたと思う。



夜見る小倉城もいいけど朝の小倉城もいい。
第二次長州征討の舞台になった城なので急遽訪れてよかったと思う。
でも私のイメージでは海岸沿いってイメージなんだよな。
上陸してすぐ城があるって思ってた。
城の横には八坂神社がある。
しかし小倉の街並は、ほんといい感じだったな。



ここから下関に移動する。
実は、長府には行くかどうか迷っていたんですよ。
るるぶで見る限り。。。たいした事ないんだろうなって思ってさ。
時間もないことだし、やっぱパスかなと下関に着くまでは思ってたんですよ。
でも、下関に着くなりちょうど城下町長府行きのバスが止まってまして。
それならばとバスに乗ってしまったんですよね。



バスで15分くらいで城下町長府に着く。
バスには私以外に観光客らしき人はいなかった。
地元の人も途中で降りてた。
城下町長府に着く時には私一人しかいなかった。



まずは標識をたよりに鳥居前通りを進み忌宮神社へ。
この時点では、ここに来たの失敗だったかなと思ってた。
人いないし。。。



歩くうちにそうじゃない事に気づく。
結構、いいんですよ。これが。
文章では表現するの難しいんだけど。
なんかいいんですよ。



で乃木神社に着く。
乃木希典の神社。
長府出身だったんですね。



でもって長府毛利邸。
長府は毛利36万石の支藩で5万石。
入るかどうか迷って。。。ふらっと入ったんだけどさ。
これが凄いの!



凄いのっていうか。
いいのよ。



ああ。大名の佇まいって感じでさ。
ここまでの屋敷って見たことないかもしれん。
まあ。そんなに入ったことなってのもあるけどさ。
内部がいい。



このお屋敷に入るだけでも長府に来る価値あると思う。
200円で入れるって安すぎやろ!!
私なんて人いないから部屋で少しの間、ゴロゴロしたもんね。
大名気分を味わったもんね。



長府毛利邸を出てまた街をねり歩く。
歩いているだけで楽しい。
時間的なのだろうか?
このへんで観光客にあいだしました。
あとで分かったことだけど。
観光バスで団体さんが来ていたみたいです。



攻山寺。
高杉晋作が挙兵した場所です。
でもって右に写ってるお墓は三吉慎蔵のものです。
高杉がここで挙兵してこの長府にいたので竜馬に慎蔵をつけたって感じですかね。
あれ?竜馬。。。長府に来てるんか?
まあ。下関から目と鼻の先なんやけどね。
でもって長府をあとにして下関に戻る。



レンタルサイクルを使って下関の街を走る。
日清戦争の時の下関条約を締結させた場所。



で。。。。唐戸市場。



ここ。マジで失敗したよ。
というのもここに来るまでにファミレスで昼飯食ってしまったんだよね。
ふぐ丼くらいは食べようと思ってたんだけどさ。
市場では食材が売られていて。
観光客が競って食材を買って食べてるんだよね。
あああああ!!!
私も食べたかったよ。




で、この前にある亀山八幡宮に寄り。
赤間神宮へ。美しい!!



ここ凄いです。
竜宮城みたい。
でも歴史のある神社なんです。
この前がちょうど壇ノ浦。



巫女さんも萌えるんです。
一人の巫女さんが賽銭箱のお金を回収してたのをみて。
なんか萌えました。



左の写真は耳なし芳一。
ここなんですね。ちょうど隣に平家の墓がたくさん並んでおりました。
何度も言うようですが前が壇ノ浦。



自転車で関門海峡を横目に見ながらひたすら走る。
右手に関門橋が見える。
自転車でも徒歩でも関門トンネルを渡ることが出来るみたいだ。
時間があれば渡って九州に上陸したと思うんだけど。
ただただ今は時間がない。
下関から10時間もかかって帰らなければならないからね。



何度もいうようだけどここが壇ノ浦。
安徳天皇が入水した場所でもある。
平知盛の像が置かれていた。



でこっちは義経。



関門海峡を通る異国船を打ち払え!
イエッサ!



で帰りに下関駅周辺を回ろうとしたんだけどさ。
日和山公園。
これが階段が多いのよ。
長崎の竜馬像がある風頭公園を思いだしたよ。
日和山公園には高杉晋作の像がある。
しかし。。。出来そんなによくない。
でもって公園に港が見える丘みたいなことを書いてあるんだけど。
ビル群が邪魔で見えん。
登ってきた価値なし。
マジしんどい!
階段をおりきったところに幼稚園があり。
幼稚園児が階段を登っているのをみる。
毎日。。。上り下りしてるんだと思うと。。。
ある意味感心したよ。

つうことで下関をあとにした。
下関から電車で揺られること10時間。
はっきりいってキツイです。
なんとか岩国までが限界です。
いや。広島までかな。
もうさすがに18キップでは行かないと思う。

このままでは。。。



今日は一日、部屋に篭ってました。
出れなかった。
パソに張り付いてて何もできんかった。
今回のことでFXは自分には向いてないって分かったよ。
FXをはじめたての時、経験もないのによくあれだけの枚数を買ってたなって今、考えると怖くなるよ。
まじで心臓に悪いです。
キリキリ痛みます。
FXをやっている限り。
精神的苦痛が続くんだよ。
資金が少ないにもかかわらずこれなんだから。。。
もう自分はもうやめたほうがいいんだと思う。
ってことをずっと今日は考えてました。

株価も騰がってるし。
気づいたら地震前の状態になるっていう話やし。
何事もなかったように戻るって。。。
どういうことやねん。
このままいくと全て裏目だよ。続きを読む

無駄に過ごした。



貴重な休日は無駄に終わった。
一日中はりついていたが。。。
いろんな面で損失だけが増えました。
自分の決断の鈍さ。
あと1時間早ければ。
あと一日早ければ。。。今はもうあとの祭りです。
夕方に買い物だけ行った。
明日こそは動かないと。。。。

あとコメントで自分の事は棚に置いて反論ぽい事かく人がいるんですよね。
まず先にこの地震でいくら寄付したかを書いたうえで反論コメントをしてもらえるとありがたいです。
しない反論コメントは落書きとみなして削除しますのでよろしくです。
あとこの状況で「死ね」とかよく書けるよなって思う。人間性疑うわ。続きを読む

18キップでいく一人旅~萩散策~



今回の旅のメインは萩。
実に遠い。同じ山口県内の岩国からでも遠い。
凄い不便な街。家康の嫌がらせは半端じゃない。
まずは門司港から電車に乗って萩へ。



萩の町は北は海に面していて、JR線で東、南、西に駅が一つずつ存在する。
南が萩駅、東が東萩駅、西が玉江駅。
なんとなく地図は覚えていて萩駅に着く。ここは無人駅。
で降りる駅は東萩であるのだが、これが遠い。
電車ですぐというイメージだったんだけど。あれ?まだ着かないの?って感じで。
遠い。自分が想像していたよりも萩の街は、でかかった!!
長州36万石をなめてたよ。
そういえば。。。私は大きな街なんて行ったことないんだった。
長州は36万石といえども元々毛利100万石以上の国が周防国と長門国に押し込められただけやから。家臣もそのまま引き連れていったから城下町じたいはデカイんだよね。たぶん。
だから米沢とかももしかしたら街はでかいのかもしれんと思った。



まずは自転車を借りて東へ。
城下町より川を隔てたところに松下村塾がある。
ここら一帯に伊藤博文や品川弥二郎などの生家がある。



松蔭神社内に松下村塾の建物がある。
その横に吉田松陰が幽閉されていた建物が。。。
かなり広い部屋でした。
平日なのに結構、人も多かったです。老人ばっかりでしたけどね。



萩は焼き物の街でもある。
萩焼は街のいたるところで売っていました。
しかし焼き物を焼く釜じたいには気づきませんでした。
この前行った常滑みたいに煙突があったわけではないので。
店も買うつもりないので入りづらいし。。。



この日は風がきつかった。
そして寒かった!



坂をのぼった先にあるのが東光寺。
毛利家のお墓がある場所でもあります。
しかしこの時点でかなり疲れていたのだが。



お墓~。



高野山の時も感じましたけど。
なんというかこういうところってうす寒くなるんですよね。
冷気といいましょうか。。。ただのお墓群とはちょっと違う雰囲気なんですよね。
神聖なる場所って感じがするんですよね。



萩の町は、ほんまに広い!
自転車を漕ぎながら見るだけでも楽しい。
城下町って感じがしてね。ここが明倫館。
小学校なんだけど。。。建物に興奮する。
でも関係者以外、入らないでの看板が。。。
凄い入りたい衝動にかられるが断念する。



萩城下町あとへ。
萩の町は全て城下町なんだけど。
ここら一帯は家臣の住まいだったんだろうね。
桂小五郎の屋敷もあり、これが小五郎の書です。
右が高杉と伊藤が通った学問所あとだそうです。



この一帯に高杉晋作の家もあるのだが。
この日はお休みされていて見学は出来ませんでした。
残念。
というか本当は残念ではない。
神社仏閣とか城とかだと写真に撮りがいがあるのだけども。
家って。。。あんまり撮りがいないんだよね。
うまく撮れんし。



その前に昼食をホテルで食べたのよ。
バイキングだったのでさ。
失敗したよ。食べるもんあらへん。
どういう組み合わせやねんって思った。
給食のほうがもっとマシなの出ると思う。
あれで1000円もとるかーみたいな。
昨日食べたジョイフルの圧勝だわ。
こういう観光地で名物料理で美味いもんって食べたことない。
矢場とんのみそかつくらいやわ。
こういうとこで食べるとファミレスってやっぱ美味いなって思う。



道ナリに西へ進む。
川を渡ればお城だ。



指月山!!
萩城です。
ここに萩城があったのん。
私。。。勘違いしてたんだけどさ。
指月山登れると思っててん。
つうか登る気まんまんやったんよ。
登るところなんてなかったんよ。
山を一周したけど。。。。かなりショッキングな出来事でした。



毛利輝元像。
今まで見た銅像の中でもランキング上位に入る出来の銅像です。
これくらいの銅像だったら写真撮りがいあるよね。
右は。。みかん?萩の名産に夏みかんがあるから。。。
城下町内のいたるところでみかんがなっておりました。



城を出て。。。温泉にいく。
えっと名前は忘れた。風呂から海が見えるとこ。
でもって萩をあとにするのでした。
そして電車に乗って小倉へ。



当初は小倉なんて予定してなかったんですよ。
昨日、門司港に行ったさい。
門司駅の隣に小倉駅があることを発見して。
急遽、小倉で一泊することにしたんですよね。
しかし。。。この街、凄いです。
想像より凄い!
私の小倉のイメージは、ローカルな町。
どうしても小倉競馬場のイメージなんですよね。
ローカル競馬場、新潟、福島、小倉。
なのでそんなローカルな町なのかなと。
駅降りて。。。びびったよ。
都会やん!つうか!おしゃれな町やん!



やばい。まじヤバい。
小倉城もまたいい感じやし。



ここで一泊する。
つうか九州いいですね。
また九州旅行に是非いきたくなったよ。

節電は昔からしてます。



朝方、株を買いに走ったのですが。。。
30万ほどしか買えませんでした。
昨日の終値あたりを指してたんだけど。。
ここまで上がるとは。。。
明日から二連休なので、もし下がってきたら残った金で買おうと思う。

休日、やれることはやらないと。
今週は寧々さんと熱海旅行にいく。
来週は残りの18キップ使ってどっかいく。
自分に出来ることをやる。
コツコツとやる。
ただそれだけです。続きを読む

18キップでいく一人旅~岩国散策~



春の18キップシーズン到来ということで。
今回、岩国に行ってまいりました。
去年の夏に広島に行った時に岩国くらいなら行けるという思いになったんですよね。
でも。。。始発に乗っても到着は午後1時頃。
やっぱ。。。遠い!腰痛い!
でもって岩国の情報全く知らん!
あえていうなら岩国城くらい。
今回も電車の時刻のスケジュールだけ決めていったけど。
そこからは行き当たりばったりの旅となりました。



岩国駅に着いて思った感想は、考えていたよりもひらけてます。
バスに乗って錦帯橋前へ。
平日なのに観光客!多い!
ここってそんな有名な場所なの?
まずは岩国名物の岩国寿司を食べる。旨いか?



錦帯橋をパシャパシャ撮る。
観光客もパシャパシャ撮りまくり。
橋の先の山の上に岩国城がいい感じに見える。



錦帯橋を通るのに金とられます。
でも見ごたえのある橋ではあります。
何枚撮ったか分からないくらい撮った。
でも撮るの下手くそなので見るに耐えれる写真はあんまりない。



ここで久しぶりかもしれん。
写真撮ってくださいって男同士のカップルにお願いされる。
写真撮ってくださいなんて言われたの何年ぶりだろうか。。。
しかし最新機器の進歩が速くて。。。
アイパッド?アイフォーン?
よくわからない。機器で撮ってくれって言われて。
思わず。。。これで撮るの?って聞き返してしまったよ。
これが見づらいんだよ。
画面が薄暗いねん。凄い不便な携帯カメラだなって思った。



橋を越えて公園を越えたら白へびさんが。。。
見た瞬間!おぉぉ!って興奮したんだけどさ。
冷静に今、考えてみると。。。あれだけしかいないの?
3,4匹くらいしかいなかったよ。
もっと交配させていっぱい飼育されてると思い続けてた。
あんだけしかいなかったらすぐに途絶えるんじゃないんかなって。



吉香神社。
岩国は吉川氏の領土なのです。
まあ、行ってから知ったことなんですけどね。



佐々木小次郎像があったり。
これがつばめ返しの刀の持ち方なの?変なのー。
でもってロープウェイに乗って山頂に。



上から見たらこんな感じ。
山城の岩国城、山と川の間に武士の住まい。
川向こうが城下町って感じだと思う。



錦帯橋を拡大してみると。。。



でもってロープウェイ乗り場から山を5分くらい登った先に天守閣がある。
5分くらいだけど疲れます。



城内部は特にこれといったものはない。



吉川氏の墓やら寺やら神社やらをまわり。
帰りに再度、錦帯橋を渡る。
しかし見栄えのする橋ですな。
ここに電車で来てる人って少ないのかもしれん。
観光バスがたくさんあった。
でもって岩国→下関→門司→門司港と乗り継いで門司港へ移動する。
九州上陸です。



移動の途中の電車の中で携帯ニュースで東北地方の地震を知る。
文字だけなので大きな地震だなって思っただけなのだけど。
下関の駅で九州方面からの電車が地震の影響で動いてなくて。
足止めをくらってる人達が改札口にたくさん並んでいたんですよ。
え。。。東北から九州にかけての地震って。。。凄い不安になる。



つうかこの時期、まだ夜は寒いよ。
人ほとんど歩いてないし。
店も閉まってるし。。。
私は何しに来たんだ。



ということでここで一泊したのでした。
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ