無能の日記【2001〜2015年】

くらげ無能な41歳無職が貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか日々の徒然を日記として記していきます。

2011年09月

金なし、コネなし、ベトナム暮らし!



僕はもうダメなんだと思う。
今日は何曜日かな?火曜日だね。
旅から帰ってきてもう四日もたっていたんだね。
恥ずかしながら何もしてないよ。
ずっとだらだら寝てたよ。
日記、なにかしら書かないとね。
書く事なんてなんもないんだけどね。
起き上がるのも苦痛なんだよね。

旅に出る時に冷蔵庫の中、ほぼ空にして出ていったんだよね。
で。。。この四日間。空のまま過ごしました。
ご飯と乾麺のそうめんと味噌汁。
ご飯とパスタ具なしのみ。
ご飯とさば缶と味噌汁。
ご飯とレトルトカレー。
毎日、一食だったよ。
なんかさ。買い物に行くのさえ億劫でさ。
なんか何もかもあかんわ。

明日からはちゃんとしたいね。
規則正しい生活に。
心の病。
これ読んでいる人はただの怠け者やんって思っている人多いんだろうけどさ。
はぁ。。。ため息しかでんよ。
あと死の街って言った大臣が辞任したらしい。
東日本大震災は天罰や!って言った人は当選したのにね。
みんな、この日本をどうしたいんやろうね。続きを読む

18キップの旅~三徳山登山して修験者になる~



18切符の旅も最終日。
最後に三徳山に登ってきました。
倉吉駅から三朝温泉を経由してバスに乗って30分くらい。
三徳山行きのバスは一日に6本しか出てなくて注意が必要。
なのでほとんどの人は車で来ておりました。

 

まずは三徳山の三佛寺に入って入山許可を得ます。
これが結構、厳重なのです。
一人だと登山許可が下りません。
一人旅には辛いところです。
どっかのパーティーに入れてもらえないと入山出来ないのです。
学生時代の班決めでどこの班にも入れてもらえなかった過去が頭をよぎります。
一応、この日は老夫婦と鳥取県人のお爺さんのパーティーに入れてもらいました。
なので4人で登ります。
これは何年か前に一人で登った人が帰ってこなかったとか事件があって。
それで国からのお達しでそういう風になったとのことです。
左の写真の岩が入山の目印です。



私が老人三人の最後尾から登ります。
あと入山には靴底をチェックされまして。
靴底が浅い人は入山できません。
売ってる草履に履き替えないと入山させてもらえないんです。
大山でも草履が売られていましたけど。。。。
草履は500円もします。半分くらいの人が草履履く羽目になってましたよ。行く人は気をつけてね。
草履の方が逆に危ないような気がするんですけどね。

あと山に登るさいに使う杖。とかストックとかは持込禁止です。
最初は???って思いだったのですが。
登ると理由が分かります。杖持ってると逆に邪魔で危ないです。



もうね。半端じゃないですよ。
最初は普通の山登りと思っていったんですが。
とんでもないです。写真で。。。分かりますかね。
この大変さを写真に残せなくて。。。
まじでほんまに凄いんですよ。
台風の期間は閉山してたらしいんですけど。
うん。雨の日とかそういった日は一般公開は普通に考えて無理だと思う。



とにかく崖を登るって感じです。
ロッククライミングまではいかないけど。
入山する時の条件が草履履けとか一人で入っちゃいけないとかあってさ。
昔に登った人がそれを聞いて激怒するみたいです。
でも登ると納得するみたいなんです。
まず、この山は整備が全くされていません。
昔の人が石畳的なものもしくは階段とか作ったりしてない。
今の人が木で階段を作ってない。
なので昔からのそのままの状態なんですよね。
で。。。雨とか降って人が登ったりの年月を経ると。
めっちゃ、山が削れていってるんです。
根っこがめっちゃ出てます。
年々、登山コースが微妙に変わっていってるみたいです。



途中でフィールドアスレッチックみたいになってます。
出てる根っこを伝って登っていくみたいな。
これ行きはいいけど。。。
帰りどう考えても危ないやろ。。。って思いながらひたすら登っていく。
大山、石見銀山を経て。。。足が筋肉痛でパンパンなんすよね。
登るたびに太ももが悲鳴をあげてました。
つうかね。危ないっすよ。
でかいリュックを背負いながら登るわけやからさ。
お寺で荷物を預けるサービスとかあったらいいのに。
他の老人達は車で来てるのでそんな大した荷物もってないんだよね。
私だけ。。。



かずら坂。
これ分かります?
上らへんに登ってる人の姿ありますよね。
下の地面も少し濡れてるところもあってさ
岩場じゃないのですべるんだよね。

 

文殊堂、横は鎖をつたって登らなければいけません。
レスキュー隊みたい。



文殊堂です。
上から落ちたらたぶん死にます。



文殊堂と同じような建物である地蔵堂です。
見晴らしはいいんですけど。。。
ここまでで足がふらふらなので。。。
非常に危ないです。



奥が鐘楼堂です。
ここのお寺は鐘をつきにくるだけでも大変です。
だってここまで来るのに30分くらいかかってるはずですから。
ゴーン!山々に響きわたります。
連打不可。



牛の背か馬の背の部分。
マジでしんどい。
でも終始、山の中での登山なので日当たりが悪いんですよ。
なのでそういう点では体力は消耗しなかったです。
喉も渇きませんし。汗でだらだらになる事もありませんし。
息もそんなにあがったりしませんしね。
この人、鳥取在住のお爺さん。
近場なんだけど来たのは初めてだとのこと。
近いといがいに行かないみたいです。



納経堂です。
今までの建物も鎌倉時代の建物が多いみたいです。
なんかボロボロですよね。
今朝も2キロ以上は松江の駅まで歩いたんですよね。
てっきりバスあると思ってたのにさ。
ないんよ。
ほんと歩き疲れたよ。



観音堂です。
昨晩、SOD見たんだけどさ。
私はあわないんだろうな。やっぱ違うんだよね。
朝まで見てたんだけど。。。半起ちにしかならんかった。
朝、5時半くらいに起きないといけなかったんよ。
寝ると絶対に起きれないと思ったので徹夜してしまったんやけどね。
もっと計画的に旅行できるといいんだけど。。。
なかなか無理やわな。



崖。
平日だと50人くらいの入山者がいて。
休日だと150人くらい?もっとかな。
一緒に同行してたお爺さんが寺の人に聞いてたんだけど。
うろ覚えだわ。
世界遺産にはならないみたいだけど。



三佛寺奥院の投入堂です。
やっと着きました。
ちゃんとはかってないんだけど1時間くらいかかったと思います。
でもこの投入堂を見ればむくわれます。
実際に登ってみないと。。。分からんと思うけどね。
ほんま。。。どうやって建てたんでしょうか?

 

急斜面での撮影となります。
落ちたら死にます。たぶん。
いや死なないかもしれません。
清水寺から落ちても生還する人いるみたいだから死なない人もいるかもしれません。
でもあの建物って。。。。
他の建物に関しては補強とか新しい木材にしている部分があったりしたのですが。
この投入堂ってどうしてるんでしょうね?



実は視力がよければ三徳山に登らなくても道端から見れるんです。
バス亭から1分くらいの道路で見れるんですよね。
私は視力が0.1なので登ったわけなんだけどさ。
さっきの観音堂も見れるんです。

このあと下山するんですけど。
登る時は下りる時の方が大変だろうななんて思ってたんですけど。
下山のほうが楽です。
根っこをつたいながらスルスルと下りれますからね。
途中でここどっから登ってきたん?って場所も何箇所もあるだけどそれは内緒。

 

そして三佛寺に降りてきてバスに乗って倉吉駅へ。
そこから倉吉→鳥取→浜坂→豊岡→福知山→篠山口→尼崎
つうか!山陰に行くのしんどいです。
もう行きたくないわ。
乗り継ぎ大変やし何時間かかるねん!みたいなね。
18キップでは無理があります。

 

最後に、今回泊まったネカフェでの話です。
ネカフェでフリードリンクってありますよね。
今回泊まったネカフェではフリーソフトクリームやったんですよ。
器に自分でソフトクリームをいれるの。
最初は戸惑ったんだけど。
やっていくうちにマキマキするのも慣れてきます。
めっちゃはまって一日で4回は食べたと思う。
私、ソフトクリーム屋さんで働けるかもしれん。

図書館で借りたるるぶ三冊。
帰りに返却ボックスに入れて帰る。
あーまじでしんどい!この日はバタンキューだったよ。

18キップの旅~石見銀山散策~



18キップがまだ残っているので石見銀山に行って来ました。
2006年に世界遺産になったらしいです。
なぜ行く気になったんだろうか?よく分かりません。
その前に出雲大社にでも思ってたんだけど。。。
なんか伊勢神宮の時みたいに残念な結果になる予感がしたので。
いくのやめました。
なので石見銀山です。

 

大久保長安の墓です。
え。。こんなところにも墓?長安の墓って違う場所にあったような気がしたんだけど。。。
ここの銀山経営をしていた時期があったらしいです。
全国各地に赴任しているんですよね。
右がなんやろ?どっかの寺におったと思う。



石見銀山は銀山地区と大森地区に分かれていて。
大森地区が居住区で0.8キロ。
銀山地区が坑道地区で2.3キロだったと思う。
目安としては大森地区が20分で銀山地区が45分で歩けるらしいと書いてあったんですが。
みんな自転車乗ってました。それも電動付のものを。。。
贅沢ですよ。700円です。
私はもちろん歩きです。
つうかね。お金ないんですよ。
朝、財布をみたら4000円しかなくてさ。
やばいやんって思いながら石見銀山にきたからさ。。。
コンビニ探しても「ポプラ」ってコンビニしかなくてさ。
ATMが全然ないのよ。



駅前とかもぶらっとまわったけど。
銀行なんてないし。。。
もっと調べてくるんだったな。
ここ清水谷精錬所跡です。
といっても明治になって精錬所をつくったんだけど。
結局、純度がよくないものしか出てこなくて採算がとれなくなって1年半くらいで閉鎖したらしいです。
まあ、江戸時代にほとんど掘りつくしたわけですな。



最初に石見銀山を発見された時の話なんだけど。
山が光っていてそれで見つけたんだと。
山が光るってどんなの?って思うよね。
山から銀が漏れてた?遠くから見て光ってるってか輝いてたんやから。。。
ねえ。今。金のレートもあがってるけど。
銀も上がってるわけやん。
もう。。。。完全になくなってるんですかね。
私は金も銀も1gも持ってないけどさ。



これが一般公開している龍源寺間歩っていう坑道です。
富士山の風穴とかもそうだけどなんで入った瞬間、あんなに寒いのかね。
奥のほうの気温が低いってのは分かるんだけど。
穴の手前部分まで温度低いやん。。。。



ここには昔は20万人くらいの人が住んでいたんですよ。
たぶん居住区である大森地区なんだろうけど。
あんな狭いところに20万人ってのは信じられないですよ。
出雲駅で今度、出雲市とどっかの市が合併するってんでそれでも17万人くらいになるってでてたんだけどさ。
それよりも人口が多いんだから。。。
ほんまに0.8キロくらいだからほんまに狭い場所ですよ。
道も二本道くらいだし。。。

 

注連縄?
出雲大社にもでっかいこういうのあるよね。
これは佐毘売山神社のもの。
右はうさちゃんピースしようとしたんだけど。
後ろから人が来たので出来なかったのです。
まあ、太陽が照っていて一日中、暑かったよ。



ここから大森地区です。
前に行った岡山の吹屋と町並みとか似てなくもない。
でも規模とかはこっちのほうがでかいけどね。
観光客はかなりいたんだよ。平日なのにね。
みんなちゃんと働けよって思うよね。
何ニートしてるねんみたいな。
人のこと言えないけどさ。

 

お花と苔?
たぶん苔だと思う。
でもこんな色の苔って見た事ないんだけど。。。
なんだろう?
あとほんまに今回はカップル多かったよ。
まじうざいんだけど。



しかし写真見ながら適当にいつも書いてるから文章が成り立ってるのか疑問だわ。
とりあえず今、豪ドル円を決済した。はれてノーポジになったわ。
あと今はベリーズ工房聞いてます。また帰ったらカラオケ行こうっと思ってます。
しかしここに住んでいる人ってどうやって生計をたててるんだろ?
いつも思う。観光?
周りに畑とか田んぼとかないから。。。
でもお店やってる家なんて3分の1もなかったと思うんだけどな。



代官そばを注文したよ。
今回の旅で初めてそれらしいものを食べました。
まあ、元々食に興味がないってのもあるんだけどさ。
あとはよく旅行先で食で騙されているので。。。
今回も普通のチェーン店っぽいさぬきうどんとかガストとか。
コンビニのおにぎりとかだけやからね。
出雲に来たらそば!ってことでさ。
でもこれは三瓶そばっていうらしいけどね。



銀山のあと温泉津に行って温泉に入る予定だったんだけど。
まあ、バスと電車の時刻をみて。。。だるいのでやめました。
しかしほんまにみんな金持ちですよ。駅に付いて早々に特急券を買ってスーパー八雲に乗り込んでいきましたから。
八雲神社へお参りするとあなたのこと祈るわですよね。
つうことで私は鈍行で出雲へ。
しかし眠い。。。なんか疲れてますね。



出雲では、しまねっこがお出迎え。
誰やねん!
島根では有名な猫です。
ひこにゃんなみです。
みんな駅に着くなり、しまねっこと記念撮影する列が出来るくらい。
なのでとりあえず私は駅前にあるランプ温泉にいって風呂に入る。
でローソンで金をおろしたら手数料をとられる。
自分のお金を下ろすのに手数料とられるってどういうことやねん。
5年ぶりくらいちゃうかな。
なんかめっちゃむかつくんですけど。



で島根定食を食べて明日にそなえる。
これに鱧の焼き物がつきます。
とりあえず疲れたんで明日は帰路につきます。
もうほんまにだるいです。
電車に乗ってたらうざいやつばっかりやよ。
全て敵に見えてしかたがない。

18キップの旅~大山登山とおまけ~



18キップを使って大山登ってきました。
大山口駅からバスに乗ったんだけど。
三人しかいませんでした。そのうち登山したの私だけだと思う。
まずは大山寺に行こうかと思ったんだけどお金いるらしいので。
下山後にいこうとしたんだけど。。。



大山寺の左手にある神社に行こうと鳥居をくぐる。
人は全くいない。
しかし何故、大山なんだろうと思いつつ。
今年も富士山に登ろうかなって思ったんだけどさ。
去年9合目までしかいけなかったので。
でも、いろいろ考えた結果。。。なかをとって大山へいくことになったんよ。



台風の影響からか水浸し。
それに元々道もぼろぼろ。
めちゃめちゃ歩きにくい状況からのスタートです。
山に登れば何かが変わると思ったんだ。
もうこの状況を神々に祈るしかないと思うんだよね。



少し進むと。。。
石畳がボコボコ。元々ボコボコなのか。
石畳って歩きやすいためにひくものなのに。
めちゃ歩きにくい。足のツボにはいって健康にいいかもしれんけど。
この石畳を抜けると神社に入る。
そこから登っていくと。。。。



河原に出る。
で標札にも河原を越えて登山道に入るって書いてあったんよ。
でも渡ったところで道らしきものがないんよ。
標札もない。???
登山者もいない。
一人だけいたんだけど。その人も地図を見て様子をうかがっているのみ。
どうするべ?って思った。
あとで聞いたんだけど台風の影響からかこっちのルートは道が崩れていて使えなかったらしいんです。
普通の登山道はもうひとつあってみんなそっちから登ってたらしいのです。
なのでこっちのルートを登る人は、この日は平日やったしあんまりいなかったようで。。。
とりあえず強引に登っていったら登山道に出たんだけどさ。
間違ってたら今頃、遭難してたかもしれんね。
っていうかもう一人の人。。。どうなったんやろ?
私が下山するまで一度もすれ違わなかったんよね。
一度下山して正規ルートで登ってたら絶対にすれ違ってるはずなんだよね。
もう登山をあきらめて帰ったか。。。それとも遭難したか。。。

 

まあ、大丈夫だと思う。
登山する人の格好してたし地図も持ってたし。
登山初心者じゃなかったみたいやし。。
私は大山ってポピュラーな山だと思ってたからさ。
地図なんてもたずに入ったんだよね。
道なりに登ればいけるって思って。。。やっぱ危険みたいやね。
私みたいな方向音痴は特に。。。



というわけでこんな道を永遠登っていくわけなんだけど。
かなり大変です。
こういう風に急な階段がずーっと続いてるんよ。
階段作ってなかったら。。。こんな急な坂。。。
初心者は登れんと思う。
しかし下山する人に頻繁にすれ違うんだけど。。。
この人達、何時から登りはじめたんだ!って疑問に思いました。
私は8時半には駅に着いて9時半くらいのバスに乗って10時に大山の麓に着いたんですよ。
車で来ているんでしょうけど。。。午前8時くらいから登りはじめたのかな。。
早すぎでしょ。



で結構、ゴツゴツした岩山ばっかりの場所もあったりして。
バスに乗った時にさ。おばちゃんが子供でも登れる山やから大丈夫よって言ってたんだけど。
子供は。。。さすがに無理っしょ。って思ったよ。
かなり危ないです。引き返せないで流星ボーイです。



ある程度、登るとこんな景色が。
しかし体力ないですわ。
大文字山にも登ったし。
ランニングも付け焼刃的にしたんだけどなあ。
かなりキツイです。



そこそこ上から見るとこんな景色が。
上らへんの青いのが海です。
まあ、見にくいですけど。
大山に登ると海岸がはっきり見えます。



8合目までが坂が急で大変なのですが。
それ以降はこんな感じのなだらかで板の上を歩きます。
でも狭いんですれ違う時は大変なのですがね。
驚いたことに前から小学生の一団が降りてくるではありませんか。
たぶん遠足だと思う。3クラスくらいで約100人くらいかな。
子供でも登れる山なんや。。。。
この時点で私はかなり疲れていたので負けたって思いました。



念願の頂上です。
1710.6メートル!登頂に成功致しました。
午前10時から登りはじめて午後1時前には着いたので。
約2時間45分くらいでしょうか。
まあ、途中で迷ったりしたので。。。。



頂上から見下ろすとこんな感じ。
ここでコンビニで買ったおにぎりを二個食す。
でも、びっくりです。自販機もないんですよね。
大山ではお店とかないんですよ。
下にある建物はただの小屋。
やばかったです。昨日に買って半分くらい残ってたお茶しか持っていかなかったから。



帰り。。。
何気に帰りはきついです。
急な坂の階段なのでどうしても下りるスピードが遅くなります。
で降りる時にふくらはぎあたりが負担かかるし。。。
しかし子供ってすごいですよね。
ずっと私の少し前をいってて。その後、休憩したらしく。
途中から私の後ろを歩いてたんだけどさ。
ずっとですよ。ずっとしゃべってるんですよ。
キャーキャー行ってますからね。
あの元気さはなんなんでしょうか。
しゃべりながら下山するって。。。
私はヘロヘロになってるのにね。



下山したところからのパノラマ。
まじで疲れました。
下山時間は1時間45分くらいかかりました。
富士山とかだと滑りおりるって感じであっというまに下山したのにね。
めっちゃ時間かかった感じがします。
なので5時間くらいはかかるって事になりますね。
あーまじで疲れた。



時間が余ったので松江城を見てきた。
もちろん入ってないけど入るだけで500円ってね。
いや。入りたくないし。天守閣にものぼりたくないし。
城通になると見るだけで十分なのさ。



松江しんじ湖温泉駅前で足湯に浸かる。
明日どうしよっかな。

18キップの旅~福山&鞆の浦散策~



夏に買った18切符がまだ残っていたのす。
まあ、どこでもよかったんですが。
なんとなく福山に行ってきました。
まだ憂鬱なままです。
電車の中でも今後の身のふりかたしか頭に浮かびませんでした。

 

駅すぐ降りたら2分でご飯です。
すぐお城です。
まあ、晴れてよかったですね。
特に何も思うこともなく。。。。
行きの電車の中でベトナムの本を読んでました。



でバスで鞆の浦へ。
30分くらいかかったと思います。
朝早かったので眠かったです。
鞆の浦港で降りたらそこは港でした。
海の匂いがしました。
船がいっぱいありました。

 

とにかくここでも私は歩きます。
ひたすら歩きます。
感じたのは結構、住人の人がいるんだなってこと。
午前中だったからなのかよくわからないんですけど。
みんな仕事してたよ。
仕事!仕事って日本人は働きすぎですよ。
私に対しての嫌がらせかよ。って気分になるよ。
とにかくめっちゃ歩いた。
そしてポニョった。



鞆の浦は瀬戸内海の港でして。
昔は動力がない船やったでしょ。
なのでここから潮のみちひきで船を動かしていたらしいのです。
説明下手ですね。調べてみてください。
まあ、昔から瀬戸内海でも有数の港町やったと。



この常夜灯を目印に灯台みたいなもんですね。
幕末時は海援隊のいろは丸はこの沖合いで座礁しまして。
この地に竜馬一行が談判した場所もあります。
しかし今日は暑かったです。
歩き疲れました。



ここは医王寺へいくまでの坂なんだけどね。
まじで疲れた。
体力落ちてきてるんでしょうね。
周り年配の人ばっかりやったねんけどね。
よく歩くよね。



上から見た景色。
っていうか。。。なんか画像へんじゃない?
空の色がとんでいるんだけど。
他の写真もとんでるよね。
いつもと同じことしてるねんけど。。。
なんかおかしい。



パノラマー。
しかしさ。宮崎駿さんってここにずっと滞在してたんでしょ。
すごいなって思うよ。
っていうかホテルなんてあったっけ?
滞在かあ。。。。特にすることなんてないよね。
まあ、滞在なんてさ。金のある人しか無理やもんね。
金ないとなんもできひんよね。
ぷらぷら歩くことしかできん。
店にも入れない。



とにかく道ー。
ここらへん一帯は古い建物がよく残ってたんだけど。
他の地域も全体的に残ってるほうだと思う。
まあ、歩くだけでそれなりに楽しいんだけどね。



沼名前神社。
上から見ても特になにもなく。
でも高いところに登ると風が気持ちいいんだけどね。

 
 

山中鹿之助の首塚とか。
猫とか。気持ち悪い人形とか。



鞆の浦の東のほう。
こっちらへんにもいろいろと建物があるんだけど。
だからといって特に書くこともないわけで。
なんかさ。
会社から電話かかってきたんよね。
無視したけど。
なんか憂鬱やわ。もう電話なんてでなくないんだよね。



でこの島なんやろね。
手前が弁天島で奥が仙酔島なのかな。
まあ、よくわからんけど。
こういう雰囲気の街は、そんなにないっちゃあないね。
それでいて街は寂れてないですしね。



電車の乗り継ぎに失敗した。
1時間半も無人駅で一人待ちぼうけするハメになりました。
夜はこの時期でも寒いです。
風邪ひくよ。

考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術



僕はもうダメなんだと思う。
今日、病院に行ってきたんだけど。
なんかね。
いろいろと絶望的になったよ。
考えれば考えるほど泥沼にはまっていってるようで。
こんな事している場合なんだろうかって。。。
最近ほんと布団の中にいる時間がながいんよね。
何もする気になれなんのよね。
日記は一応、更新してるけど。
なんかどうでもいいって心境になりつつある。続きを読む

同じく返事がない、ただの屍のようだ



ずっと寝たきりでした。
何もする気になれずにいます。
台風の影響からなのか。
よく分からんのですが。
気持ちが沈んでおります。
もうあかんかもしれん。
髪の毛。一枚刈にしてちょうど一ヶ月目です。

この前、ハロワに行った後にさ。
私が昔、勤めた会社をぐぐってみたんよ。
このご時勢。。。もうないかなと期待したんだけど。
残念なことに健在でした。
それからというもの。。。結構、夢をみるんですよね。
派遣で働いたら派遣先が前に働いていた会社で。。。
集中的に責められるみたいな夢を。。。

このままじゃダメだと思う。
ある程度、人らしく生きなければ。。。
割り切らなきゃいけないんだよね。
心が痛いってことはまだ未練があるんだと思う。
図太く生きたいよ。
一本芯が通った生き方している人って。。。やっぱ憧れるね。
私みたいな中途半端は一番ダメだ。続きを読む

有頂天LOVE



昨晩から今日の昼にかけて。
やっと終わらせました。
いきなりやる事なくなりました。
はぁ。。。ため息しかでません。
一つの冒険が終わると空しくなりますよね。
みんなの為に世界を救ったのに。。。

昨日から30分のランニングしはじめました。
半年以上ぶりだったので。。。
足が痛くなりました。

はぁ。。。まじでやることないです。
つうかやる気でないんですよね。
ずっとゴロゴロしてるよ。
それかハロプロの動画ばっかり見てます。
ようやくスマイレージの追加オーディションの動画見終わったよ。
舞美ちゃんの従姉妹が入ったと聞いたので期待してたんだけど。
なんか。。。微妙っすね。

熊井ちゃんが好きなのれす


押入れは昨晩、掃除しました。
またまたハロワに行ってきました。
一社だけ面接する為の紹介状をもらってきたんだけどね。。
なんかさ。紹介状もらう為には登録しなくてはいけないらしくてさ。
それってまずいんじゃないのって思いながら。。。
暇すぎるので少しは働こうかなっと思ったんだけど。
やっぱやめたほうがいいのかなってね。
なので10月末まで真面目に療養しよっと。

その後、ヒトカラに行ってきたよ。
今回も1時間半、歌ってきまちた。
初めてベリーズ工房を歌ってきまちた。
そんなにファンでもなくyoutubeで適当に動画見てただけなんだけどさ。
結構、歌えることが判明ちまちた。

まあ、なんで急にベリーズ工房かっていうとね。
実家に帰った時にさ。
ひょんな事から甥っ子とベリーズ工房の歌を一緒に歌ったのよ。
ベリーズ工房の「青春バスガイド」「流星ボーイ」「雄叫びボーイ WAO!」「本気ボンバー!!」「シャイニング パワー」の5曲が「イナズマイレブン」っ
てアニメのエンディングテーマになっていたらしく。。。
それで三人で盛り上がったのでした。戦う奴等の雄たけび!みたいなね
今年の四月から何年後かの話になっていてエンディングテーマは変わったらしいんですけどね。
しかし子供って凄いね。歌詞見なくても完全に歌詞覚えてるからね。
5曲完璧です。君が作った二段重ねお弁当~のとこでいつも甥っ子が「サッカーと関係ないやん」って言うんやけど。
いやあ。イナズマイレブン知らんけど関係あるやろって私は思ったんやけどね。
しかし。。。私はベリーズ工房が踊ってるプロモーションビデオで見てるわけやん。だからそういうイメージしかなかったんだけど。
イナズマイレブンのエンディングの動画みたらさ。イナズマイレブンの曲になっているわけよ。
つんくって凄いねっていうか。優しいよね。
アニメの曲って昔と違って全く関係のない曲がタイアップで流れたりするやん。
エンディングの曲なんて特にさ。全然、アニメと関係ないやん。みたいなさ。
でもこの曲達ってイナズマイレブン用に作ってるもんね。歌詞の主人公、女子じゃないし。

引き返せないぜ流星ボーイ勇気は僕次第~
仲間を信じろ流星ボーイ勝利は近い!
甥っ子二人が歌ってる真ん中で私が踊るみたいな。。。
なんか結構、笑けたよ。
まあ、ベリーズ工房の曲の中では「私の未来のだんな様」が一番好きだけどね。
もうね。あのムーミンのニョロニョロみたいなダンスがツボ!
可愛すぎっしょ。熊井ちゃん。プロモーションビデオやのにダンス間違ってるし。
熊井ちゃんばっかり見ているからさ。
どうしてもダンスのあらが見えてしまうんよね。

この曲、ハロプロの中で一番好きなダンスかもしれんなぁ。
もちろん今日、盆暮れ正月バレンタインも歌ってきまちたよ。

続きを読む
ぷろふぃーる
名前:くらげ
年齢:42歳
職業:無職プランナー
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ