無職ダメな人の末路

人生消化試合。2015年に貯金680万でセミリタイア開始しました。残りの人生を悔いないように生きるのみ。この世に飽きたら死にます。byくらげネコ

2012年09月

大阪ミニオフしてきたよ。



働かなくなって13.5ヶ月がたってしまいました。
そして明日、ついに働かなければいけなくなってしまいました。
体がふるえてきます。武者震いかそれとも。。。。
なのでその前に大阪ミニオフを行いました。参加者はタコ仙人さんのみです。
午後2時から5時までファミレスでお話する。
彼曰く、もうこのHNを使うのをやめるそうです。
とりあえずこれで東京、名古屋、大阪の今年の夏のオフは終了しました。
参加してくれた皆様、お疲れくらげ♪

この世間では三連休。
私にとっては仕事始める前の準備期間。
でもその貴重な準備期間は、ほぼ何もしませんでした。
あ。。。ポンタのカード作ったくらいかな。
筋トレもさぼってしまっていますし。。。
もうほんとダメです。切羽詰った状態なのに何もしないなんて。
明日が怖い。私。。。ちゃんと働けるのだろうか?

火曜日から仕事すると思ってなかったんです。
明日36回目のスティッカムを9時から放送する事になっています。
確実にすると思います。でも仕事があるので時間は2時間きっかりで終わりたいと思います。
これから週2のままか週1なのかはまだ未定です。
スティッカムをすればストレス発散出来るのなら続けるかもしれんけど。
今のところは分かりませんね。

スティッカムは、なんか凄い放送をしているわけではありません。
まあ、チャットの延長です。読者さん達のたまり場的な感じです。
時間があえば一度、覗いてみてください。つまらんかもしれんし。
毎回見たいと思うかもしれん。

もし正真正銘のダメ人間が介護職員として働いたら



僕はもうダメかもしれない。
午前中に施設に書類を提出しに行ってきました。
初出勤日は週明け18日からです。
はぁ。なんかダメそうな気がします。
雰囲気がそんな感じが。。。。
相手してくれた人。。。すぐキレそうだなとか。
まだ始まってもないのに憂鬱だわ。
慣れるんだろうか。不安で不安でしかたがないです。

職業訓練卒業から1ヶ月がたってしまっていて。
脳みそが介護脳じゃなくなってるんだよね。
これからインフレになるのに介護。
こんな時期に介護。
はぁ。。。誤った選択だったかな。
何も考えずにまたしても仕事先を決めてしまったからね。
面談からの帰りしなに賃貸の部屋とか見たんだけど。
そこそこ安い部屋あるね。
もし続くようなら引越しも考えておこうかなと思う。
部屋は今よりも狭くなるけど。
物持ちではないので押入れもそんなになくても大丈夫っしょ。
今年は自転車買って、引越しして。。。そんなとこだね。
あとポイントサイトは換金額に到達したらどんどんやめていこうと思う。

スパワールドに初めて行ってきました。
アシュラマンいたんで写真撮ってきた。
スチームサウナ部屋にサウナしようと入って座ったんですよ。すでに三人の男が座っていて。
でも、そんなに暑くなくてここで汗かこうと思ったらめっちゃ時間かかるなあ。
と思っていたら隣の人が出ていって。。。もう少しだけ様子みるかと思って他の二人の男の人をみると。
股間のところが残像になってて。。。よく見ると二人とも手コキしてはるんよ。
シコシコシコ・・・・。みたいな。二人とも顔の向きは普通で手だけ無表情で高速に動いているみたいな。
それを見てとっさに私は立ち上がって出ていってしまいました。
あんなの初めてみたよ。

お金のこと。
街での買い物で現金払いじゃなくクレカ、イコカ、クオカードなどで払いたいって思いだけはある。
でもなかなか出来ない。こんなに小額でクレカ払いってのもみたいな感じで。。。
イコカ使える店でもなんか気がひける。クオカードとかも手間かけるみたいでなんか。。。
そういうのを使いこなせるようになりたいなぁって思ってはいるんだけどね。

彦根でお散歩



18切符が1枚残っていたでござるの巻。
九州旅行から帰ってきて全く動きたくない気分だったのよ。
無理にでも九州で1枚使っておけばよかったと後悔。
そして昨日にどっか行っとけばよかったと後悔。
今日も朝から行こうと思ってたけど行く気力がなく。。。
結局、昼を過ぎたので近場という事で彦根に行ってきたよ。
駅前に井伊直政。ぐうたらなひこにゃん。



彦根の町並み。
といっても特に何も残ってない。
ここは菖蒲通りなんだけど。ここらだけ昔っぽい通りとなっていました。
実は彦根には一度だけ夜中に来た事があるんです。
彦根城だけ見た記憶があるんよ。バイクで来て。
学校らへんから登城した記憶がね。でも写真なんてもう残ってないけど。



キャッスル通りのとこらへんの寺。
滋賀は近いんだけど。意外と訪れてへんのよね。
探せば行く場所なんていっぱいあるのだけども。
ほんとは彦根と佐和山城をセットで見に行くべきだったよな。
佐和山城大手門を移築したものだそうです。



鬼瓦。
いがいと彦根城に直で車で来ている人が多かったって印象だったな。
あとキャッスル通りとか井伊家より三成の家紋の旗の方が多くたっていたのはうけたよ。
現金なものだよね。



彦根城の城壁。
そんなに大きいという印象はない。
前回、無料で天守閣前まで行けたんだけど。
今回は金とられたよ。日本四大城の一つだからかね。
これで一応、四大城は全て入城をはたしたと思う。



城攻め。
9月は平日だと客はそんなにいないもんだね。
ゆったりした時間が流れておりましたわ。
つうか!働きたくないよ!!
1年以上も働いていないんだから働くのが怖い。



佐和山やと思う。たぶん。
一度は登らないといけないよね。
でも駅から遠いってのはいつも米原に行く時に電車から見てたからさ。
行く気にはならんのだわ。



彦根城。
天守閣じたいはそんなに大きくない。
もう書く事なくなった。
私も5万円貸して欲しい。



城攻めしている部隊を発見。
なんかのアトラクション?と思ってたらドラマの撮影でした。
フジ年末の天海祐希主演のドラマだそうです。
しかし、大阪のおばちゃんって凄いね。
あー。なんかやってるでいいやん。
それなのに「これ何やってまんのん。」
スタッフ「いや。時代劇の撮影です。」
おばはん「いつやんのん。」
スタッフ「年末に天海祐希主演でやるんですよ。」みたいな。



城内。
撮影にみんな夢中で誰もいなかった。
赤と黒のエクスタシー。
ほふく前進出来る勢い。



そして彦根城の裏側に出る。
ここで撮影が行われていた。
撮影されていた足軽、武将など丹念に見たけどただのおっさんでした。
おっさんを写真に撮ってもなぁ。。。
それやったらADのお姉ちゃん撮ったほうが。。。



玄宮園。
井伊の庭園です。
しかし。。。。庭園ってもうさすがに飽きるよね。
何がいいのか全く分からん。
まあ、庭園って誰かに見せるものではないからね。
家の庭の大名版だから。
大名が毎日見ても飽きない庭ってだけだから。
見て和む庭だったらそれが一番いい庭園なんだろうね。



てな事で彦根は終わり。
電車に乗ったとたんに雨が降ってきた。
次は長浜行きたいなぁ。
自転車買ったら滋賀を徹底的に制覇したい。
また明日35回目のスティッカムを9時から放送します。

夏の九州の旅8日目 臼杵と中津



沈堕の滝に行った続きです。
あの後電車に乗って大分に行く途中で雨が降り出す。
それも激しい雨。大分でとり天食べた後に臼杵に向かう。
そして駅を降りたらやっぱり雨は続いていました。
雨の中。。。。臼杵の街を散策です。
ここは入ってすぐの寺の前。名前は失念した。



今回、台風が来るという事で天候は不安だった。
週間天気も降水確率60%をかわきりにほとんどの日が40%となっていた。
にもかかわらずなんとか雨を免れていたんだけど。
もしかしたら私って晴れ男っと思った矢先。。。雨。
それもこの臼杵を出たとたんに雨はあがったのだった。



臼杵の町並み。
雨の為に人はほとんど歩いていない。
平日の雨。観光客もいなかったと思う。
晴れてたらまた違った風景やったんだろうね。
雨って写真を撮るのもなんぎする。
雨あがりとかで地面とか壁とかが塗れているのはOKなんよ。
雨降ってる状態だと雨が写るんだよね。
激しい雨だと。。。高山に行った時も酷かったな。



いい町並みだとは思うんだけど。。。
折り畳みの傘だとずぶ濡れやよ。
本当は迷ったんよ。昨日の段階で帰るかどうかをさ。
帰りは飛行機をとらなかったのよ。
雨天だったら即帰る選択肢をおいておきたかったから。
でもどうやろな。失敗かもしれん。
ここまで来たら雨でも強行突破したくなるもんよ。



民家というか無料施設かな。
ここで雨宿り。
雨が激しくなってきたもので。。。
人誰もいなかったけどさ。
観光客には優しい街なんだろうね。



二階にのぼる。
そしてここでごろっと横になって休憩する。
臼杵は元々は大友宗麟の根城だったみたいだ。
正直、前にも書いたけど九州の歴史は私はよく知らないんだよ。
耳川の合戦くらいしか知らないから。。。



二階から見た風景。
雨はやまず。。。。人も通らず。
特に書く事もなく。
ちょっと広島の竹原っぽいかなと思ったりする。
こっちは城跡あるけどね。



龍原寺。
ここに三重塔がある。でもうまく撮れなかった。
雨足がひどくなってくる。
街じたいはころよい大きさだと思う。
散策するのにちょうどいい。でも雨の日だと。。。



稲葉家!!ここ稲葉家の街かよ!!
稲葉一鉄。美濃の斉藤家。。。
日本は江戸時代は300以上藩があった。
たまにおおぉ!って思う事がある。
あの武将の子孫がこんなところに!みたいなさ。
鉢植え人事ってやつだね。



屋敷前の鯉。
雨降り続いている。
しかし九州旅行もあっという間に終わったね。
長かったような短かったような。
次は北海道から東北に行きたいかな。
関西からだと遠いけど。



臼杵城。
駅から近いので岡城みたいにはならん。
時間も余裕やったしね。



大友宗麟と国崩しって名前の大砲。
この街はいがいにも大友宗麟時代のものがなかったりするんよね。
まあ、私自身が興味ないから見なかっただけなのかもしれんけど。
ほんとはこの臼杵から四国は八幡浜にフェリーで渡ろうかという案もあったんだけど。
しんどくなってきたのでやめた。



駅前にあった像。
この臼杵駅からだいぶ離れたところにあるらしい。
で臼杵駅に戻って電車に乗り込もうとしたところで雨がやみました。
おぃ!!なんでやねん!



そこから大分経由して中津へ行く。
中津城。一応、関が原までの黒田如水の領土。
しかし中津城に着いた時には夜遅かったんだけどさ。
黒い物体がいっぱいいたんよ。城屋根やら木なんかに。
最初、カラスかなと思ったんだけど。異様に多いのよ。
怖かったんだけど。。。あの鳥はなんだったんだろう?



城じたいにはライトアップはされてなかった。
なのでキレイには撮れなかったね。
この日はこの街で眠る事にした。からあげは食べずに。



朝起きて中津の街を歩く。
合元寺。赤壁の戦い。
一応、この街は福沢諭吉の出身地なのだが。
私自身はそんなに好きでもないので。。。
写真を撮る事もない。



昼間の中津城。
やっぱり昨晩のはカラスっぽかった。
一応、ここは日本三大水城の一つだそうだ。
1つ前はここ中津、2つ目は今治城、3つ目は桑名城やったと思う。
たぶん。まだ今治だけは行ってない。



からあげ食べたあったな。
朝早くから開いている店がなかったんだよね。
夜中も開いてる店なかったけど。
からあげ食いたい。
からあげ食いたい。



てな事で夏の九州旅行は終わりです。
ここから中津→小倉→下関→岩国→呉→三原→岡山→姫路→大阪。
長い間、電車に乗るはめになる。
帰りも飛行機にしておいた方がよかったかな。
博多からの飛行機も出てるから。

34回目のスティッカムを午後9時~0時まで放送致しました。
3時間!最大で43人くらい。。。見てくれたみたいです。
旅行の話を中心にさせてもらいました。
次回は9月11日(火)午後9時~35回目をします。よろしく

夏の九州の旅7日目 豊後竹田と沈堕の滝



7日目は大分に突入しました。
豊後竹田です。でも失敗しました。
泊まるところを失敗しました。
ケチったおかげでかなりの強行軍になってしまいました。
あと阿蘇~豊後竹田間が電車運行してないという事をこちらにきて知りました。
7月20日の雨により運行が出来なくなったそうです。
今はその区間は代行のバスが走っています。



豊後竹田の町並みです。
朝方だったのでゆったりとした時間が流れていました。
いい雰囲気だったのですが。。。滞在時間に限度がありまして。。。
もう少しいたかったってのが本音ですね。
マップもなかったので少し迷ったってのもあるし。



ここらあたりまではゆるりと散策していたんですよ。
それがあんな事になるなんて!!
写真難しいね。光の加減なんだろうなぁ。
100%百中、思い通りの写真が撮れたらいいんだけど。
空の青色がきれいに撮れるたり全て色がとんだりさ。
まちまちなんだよね。



広瀬神社の前を通る。
うん?広瀬??ここたしか滝廉太郎の荒城の月の故郷だよな。
じゃあ。あの広瀬武夫?って思ったらそのとおりでした。
ここ出身やったんや!!九州とは思ってたけどもっと大藩の出身とばかり思ってました。
でも中世の偉人ならともかく近代に入ってからの人物の神社ってあんまりない気がする。
右は滝さん。正直、あんまり興味ない。



岡城。
これがまた凄かった。
人吉観光の所要した時間を考えて豊後竹田も余裕だと思ったんよ。
でもこの岡城遠い!!あかん。電車に間に合わなくなる。
まにあわなければ2時間も待たなければいけない。
てことで急いで本丸を攻略した。
でここから駅までダッシュでいく。汗だくである。
疲れました。遠いわ。この路線の本数少ないわ。



沈堕の滝。
かの雪舟がこの滝を描いたそうだ。
なので江戸時代から有名な滝だったそうなのだが。
今は。。。そうでもない?
ここへ行くバスも本数が少なく。。。
またバスと電車との時間があわず。
車じゃないと。。。きついです。



滝近くの発電所跡で遺跡化しています。
ここは三重町って駅だったと思う。
しかしこういうバスに乗ると思うことはあるよね。
だってこのバスに私以外の客いなかったんだもん。
普段はずっと空気だけを乗せて走っているんだよ。きっと。
旅しているとそういうローカルバスをよく見る。
まあ、旅する者としてはありがたいっていえばありがたいけど。
無駄だよな。とも思う。



しかしさすがに7日目となると疲れてくるね。
昨日はぐっすり寝たはずなのに。。。
なんぼでも寝れそうな勢いだよ。



沈堕の滝の上から。
この場所が一番近い。
これ以上、近づく事は出来ないです。
ドドドドドド!と滝の音。
滝とか興味なかったけど。けっこういいもんだね。



ゴゴゴゴゴゴ!
この旅は天候が一番不安やったねんけど。
台風来てたし。でもいい天気のときが多かったなあ。
飛行機は一ヶ月前から予約してたからさ。
日程を変更しようもないもの。天気に恵まれたかなって思う。



ザ!ワールド!
時が止まる。
しかしほんまに疲れた。
とうぶん旅行はいいかなとは思う。
ゆったり旅行する分にはいいんだよな。
強行軍にするから疲れるんだけど。



大分で正真正銘のとり天定食を食べる。
そしてこの日のノート。
面白みのないとは言わないで滞在時間が少なかったんだよ。
また明日34回目のスティッカムを9時から放送します。

夏の九州の旅6日目 阿蘇山登山



6日目は阿蘇山に行ってきました。
今旅2回目の登山です。正直、あんまり情報収集せずに当日に。
阿蘇駅からバスに乗って阿蘇山西口へ。
同じように阿蘇駅には阿蘇山を目指す人がたくさんいましたので。
迷うという事もなく。。。途中で展望のいいところで5分間停車があったり。
やっぱバスから撮影すると微妙っすね。これは降りて撮影。
阿蘇山から逆方向の山。何岳やろ?



阿蘇西口に到着。
そしたらバスに乗ってた人がロープウェイのりばにいく。
あれ??火口付近まで誰も登る人いない?
えええええ!!!!みたいな。
20人くらいいて私だけ歩く。
ロープウェイで4分。徒歩で15分くらいだと思う。



なんかいい雰囲気の大穴をみる。
よくRPGとかに出てきそうな光景ですよね。
阿蘇の休火口だそうだ。もう少し上に火口があって。
ここら一帯は何個も火口があるのです。
しかし人気もないのか誰も撮影している人はいなかったです。



で火口。
ここまで来るとたくさんの人がいました。
肉眼でも中が見えます。エメラルドグリーン。
そこからもくもくと白い煙をはいています。
阿蘇山といえばこれですよね。
火口付近をちょろちょろしたあとは。。。。さあ出発だ!今日が昇る!



登山です。ここから登ります。
目指すは中岳。阿蘇山とはここらへん一帯の事をいう。
阿蘇山登山で検索するとこことは違うルートが出てくる。
そこがメインの登山ルートらしいでもバスは出てない。
車で行って登るのだそうだ。バスでこれるのはここ。
ここから中岳に登る。70分くらいでいけるらしいので大丈夫っしょ。
ここは砂。火山灰がつもったところですかね。



崖。この上らへんを通って進む。
ルートはぐるっと右にまわって中岳の頂上にいく。
しかし雨が心配だったけそ晴天で暑い。
もう汗でだらだらだ。
旅している時の朝ご飯はいつもコンビニおにぎり2個と決まっている。
普段は朝は食べないのだけれどもさすがに旅している時は起きるのが早いので。
食べるようにしている。お腹がすくからね。



第一関門。
この斜面を登っていく。
いやぁ。半端ないよ。ここが一番の難関。
人ってちっぽけな存在だよね。
しかし九州ってファミマ多いよね。
鹿児島も熊本もよくファミマみる。
というかファミマしか見ないくらい。この2県のファミマ率70%は固いように感じた。
ファミマに入るたびにあのファミマの曲が初音ミクの声で脳内変換されて頭に入ってくる。



このゴツゴツした岩場を登る。
左の写真に黄色いペンキで矢印が書いているやん。
ずーっと頂上までこの黄色いペンキでルートがマーカーされています。
黄色い点。そして黄色い矢印。これがずーっとよ。
でもこれなかったら迷う。全く登山道ってものがないから。
ここまじしんどい。岩山を登るので日光がまともにあたるんだよね。



そして第一関門を登りきったところ。
上らへんの緑の山の下らへんから手前まえを歩いてきたわけだ。
まあ、わからんかもしれんけど。
コンビニのおにぎりは今回の旅でめんたいマヨネーズの虜になった。
あとじゃこめし。この2つを何日も買って食べたよ。
うますぎやわ。



これがさっきの休火口と火口を上から見たところ。
ここくるまでにまだ登りはじめてから一人もあわず。
みんなロープウェイで登って火口だけ見るだけみたい。
登山する人なんていないみたいだ。
しかし実際に登らないとわからない事もあると思う。
この景色は肉眼で見るとほんま感動ですよ。
下にいると休火口なんてただの広場みたいな感じなんだけど。
上から見ると火口って分かるもんね。あそこから噴火してたんだって。。。



あと赤文字で「止」って書いているけど。
これも黄色文字と別によく書いてあった。
行きはよいけど帰りに何度かぶちあたった。
凄い命を救う案内板だと思う。濃霧だと見えずに死ぬ人とかいると思う。
ここは崖。



赤土地帯。
そして中岳1506mの頂上です。
まあ、なんもないところですが。
ここから阿蘇山で一番高い山である高岳を目指す。
といっても30分くらいでつく。



ほんと登山する人いないよ。
結局、すれ違った人はペアが2組。おひとりさまが2人の計6人だけ。
こっちから登る人は少ないんですかね。あんなに火口付近には人いたのに。
といいつつ高岳を登る。正直ここらへん楽です。
やっぱり第一関門が一番しんどかった。



高岳1992mの頂上です。
臭いです。カメムシみたいなのがいっぱい飛び交っています。
ここでおにぎりをほおばる。
いつも登山する時はおにぎりをいつもの倍の4つ購入します。
朝に2つ食べて頂上で2つ食べる。
これは決まりです。あと、昨日買ったからしれんこんの残りも食べる。



そして下山。
噴火しているところ。
午前10時にバスを降りて登り初めて高岳についたのが午後1時半。
2時間半で登れました。下山したのが午後3時頃。帰りは1時間半ですかね。
登りに関しても火口付近の見物で少し時間をつかっていましたので。。。
あと前回の開聞山と比べるとこっちの方が圧倒的に楽です。
開聞山は、普通に険しく7合目からどんどん登るにつれハードになっていくから。
ここは最初がハードだけどそれ以外は尾根づたいに歩くって感じだからそんなにしんどくはないです。



そして阿蘇駅までバスに戻って阿蘇駅前の風呂に入る。
これ夜ご飯のとり天定食。といってもジョイフルのやけどな。
そして今日のノートです。登山しただけやからね。こんなもんじゃないでしょうか。
この日はぐっすりと眠りについたのでした。

夏の九州の旅5日目 田原坂と熊本城



5日目は朝早く起きて田原坂へゆく。
路線図を見ると。。。田原坂の少し先に大牟田がある。
春に行った九州旅行と繋がったね。なんか感慨深いよ。
しかしこの田原坂駅で降りたのは私1人。
案内板を目印にただひたすら歩く。
そして薩軍墓地に到着。もちろん誰もいない。
雨は降る降る人馬は濡れる。昨日の夕方くらいに雨が降って。
今日の降水確率もそこそこ高かって心配してたんだけど。
全く問題なかったね。



こちらが七本官軍墓地。
ずらっとお墓が並んでいる。
田原坂は春にも行こうとしてたんだけど。
計画をたてていたら日程的にあわなくなって断念したんだよね。
来れてよかった。誰もいなかったけれども。



これ左の写真分かるかな。
墓が中央から真っ二つに切り落とされているんだよね。
それを再度、セメントかなんかでくっつけたような跡がある。
他のお墓もこういう感じなんよ。縦も切り傷があるものもあった。
この西南戦争で官軍に恨みをもった人がやったんだろうね。
右は銃撃の家。これは本物ではない。本物は昔に取り壊されていて。
本物の残っていた写真を元に復元されたもの。こんな感じに銃撃の跡があったんだって。



田原坂資料館も入る。かなりいい。
VTRいいね。今までこういう資料館のVTRって見なかったんだけど。
鹿児島でもよかったし。見るべきやなって思ったな。
ここが田原坂公園。そしてここが田原坂。



ここが三の坂。
私はずっと田原坂ってそういう坂があるとずっと思ってたんですよ。
一の坂、二の坂、三の坂、田原坂みたいな。
で、一番激戦だったのが田原坂だったみたいなさ。
でも違った。一の坂、二の坂、三の坂を全部含めたここら一帯を田原坂っていうんだってね。
でここが三の坂。私は田原坂公園から三の坂、二の坂、一の坂の順に降りていきました。
一の坂が一番坂がきつく登るのしんどいと思います。ここを大砲を押して登るわけだからさ。
二の坂は少しゆるやかになります。三の坂はもっとゆるやかになります。
でも三の坂は写真を見て分かるとおり右手は何もありません。今は畑が広がっています。
一の坂、二の坂は両壁が塞がっています。なので両壁から銃口を向けられたら狙い打ちにされます。
三の坂はゆるやかですが右側が壁がないので本陣から大砲で狙いうちされます。



まあ、そんな坂でした。一の坂までおりて木葉駅まで歩いて帰りました。
かなり歩いたよ。熊本駅に戻り桜(馬肉)卵丼セットを食べました。
まだこの時点で午前11時半。
観光案内の人に話しを聞くと今日は月曜日なので大半の施設がやっていないとのこと。
えええええ!!!!!でも。。。ガイドブックを見ているうちに。。。
行くとこ全くないやんっていう事にこの時点で気付く。
どう考えても時間あまるなあーみたいな。



ここは北岡神社。夫婦の神社?
縁結びとは違うと思うが。
時間がいっぱいあるという事なので熊本のマップを頼りに街を練り歩く事にした。
失敗した。マップには昔ながらの建物とか昔ながらの城下町の佇まいが残っています。
とか書いているのに!!何もないよ。騙されたよ。
疲れただけだったよ。



清正像。
昨晩も見たんだけどキレイに撮れなかったんだよね。
ライトアップはされていたんだけど。。。難しい。
あと商店街でからしれんこんを購入した。
食べた事ないからさ。土産物屋でみると高いんよ。
お店とかだと300円くらいでからしれんこんの料理を食べれるみたいだったから。
それでもいいかなと思ってたんだけど。新町辺りを彷徨っていたら1本130円で売ってたので買った。
食べた感想。。。酒のあてやね。これをおやつ代わりにしようと思ったんだけど。
無理っぽい。ちびちび食べる事にするよ。



熊本城。
今回は嫌ちゅうほど熊本城を撮りまくってる。
そしてアップする。こればっかりは仕方が無い。
いいんだもん。惚れ惚れするよね。
今日はここ以外に行くところないしさ。



熊本城の中もそこそこいい。
けっこう楽しめる。VTRもいいし。
しかし熊本人って本気やよな。まだまだ復興させようとしているらしいし。
もう私からしたらじゅうぶんだと思うんだけど。
やるんやろうな。昨晩撮った場所とかさ。工事中やったんよ。
櫓とかもでっかいのが当時は5個くらいあったらしいから。
やるんやろうね。



熊本城おもてなし武将隊。
彼らが槍演舞をやってたので見ました。
左が清正で右が加藤嘉明やったかな。
真ん中が八十姫。清正の娘で徳川吉宗のお婆さんらしい。
我ら熊本城おもてなし武将隊!!
実際、賤ヶ岳の七本槍って言われても知らないもんなあ。



ひごまるくん。
かなりこのキャラ好きかも。
そして八十姫。撮らしてもらった。
ポーズとってくれてるのにアップで撮る私。
人を撮るの慣れていないもので。。。



本丸御殿。
熊本人、本気やろ。この建物作らんでもよかったんじゃないかなってさ。
私みたいな城好きは思うんやけど。。。これいらんやろみたいな。
それを再現して作るみたいな。
なのに大広間の写真はアップしないみたいな。
これは茶室。



再び熊本城。いいよね。
もう撮るもんないし。
ずっと見てても飽きないわ。
あと思うんだけどこの熊本でも1日乗車券なるものを買ったんだけどさ。
必要ないよね。4回乗れば元とれるって言葉で買ったんだけど。
鹿児島の時もそうだったけど。。。そんなに乗らないよね。
今日なんて2回くらいしか乗らなかった。



旧細川刑部邸。
もっとちゃんとしたところ撮れよって?
いいのが撮れなかったのよ。感想は広い!!
とにかく広いわ。
ちゃんときれいに撮ってあげたいんだけどさ。
なかなか無理なんだよね。



で昨晩行った清正神社へ行く。
ここから昨日のは撮影したんよ。
で、今年まだ一回もおみくじをひいてないので清正神社でひいてみました。
加藤清正だからさ。そしたら大吉!!
今年はいい事があるんじゃないの?
850円の仕事も決まったしいいことづくめやよ。



昨日の場所から撮影する。
これは櫓だそうだ。こういう天守閣みたいな櫓が当時は5つくらいあったんだって。
熊本の人。。。5つ装備させるんやろうなあ。



熊本城前にある神社。
恋の神社みたいな感じ。
そして谷 干城像。熊本城内にも像はあるんだけど。
撮る気にはならんかった。こっちのほうがいい。
あと説明文を読みながら。。。谷さんってたてき?
ずっと私はかんじょうって読んでたよ。
どこで間違ったんやろ?たてきって。。。



夜は熊本名物の太平燕が入っている定食を食べました。
よかった。単品頼まなくてよかったよ。定食だったから許せる。
太平燕って私的にはないわ。
ずっと私はちゃんぽんみたいなものと思ってたけど。
春雨やん。ないわ。ありえへん。もう食べる事はない。
そして今日のノート。いっぱい今日も貼りました。

夏の九州の旅4日目 知覧と人吉



今日で鹿児島を出なきゃいけなかったんだけど。
急遽、知覧に行ってきました。午前8時に知覧に到着。
知覧の武家屋敷群の庭園は9時から。平和記念館も9時から。
という事でまずは武家屋敷群から散策しました。
青空。。。そして武家屋敷。。。その間を歩く。
といいながら青空も一方向だけ
これで鹿児島も最後だよん。あっという間だったなあ。



午前8時から他のお客さんらしき人はいませんでした。
まあ、こんな事は予想出来たけど。。。
静かでした。おそらく昼ごろから人もいっぱいになるのでしょう。
日曜日だったしねえ。
しかし時間ないんだよねえ。今日は鹿児島中央から熊本まで移動しなければいけないから。



知覧の武家屋敷群を歩く。
好きだよ。こういうところ。
ずっといてても飽きないところ。
でも滞在はなかなか出来んよね。武家屋敷だから。
写真もさ。いい雰囲気なんよ。でもどれもそんなに代わり映えしないんだよね。
本能の赴くままにパシャパシャ写真撮ったんだけど。。。
みんな似たり寄ったり。宿場町の奈良井とはそこらへんが違うんだよなあ。



あとここを薩摩の小京都というらしいんだけど。
小京都ってこういう場所の事をいうんじゃないやん。
京都は武家の町じゃないんだから。。。
どう見ても違う。雰囲気はいいんだけど。。。
ゆっくりしたいんだけど武家の町だからゆっくりできないみたいな。
休めるところが基本的にないからさ。



十字に丸で島津。
もう特に書くことないなあ。
お金がみるみるうちに減っていってるよ。
めっちゃ使ってるんだよねえ。
旅行から帰ってから家計簿の集計しなきゃ。
そして850円の仕事でそのぶん取り返さないと。



あと開聞岳をバックに武家屋敷群を撮れとか言われてさ。
撮ろうとしたんだよ。でもバックの山。。写真に写らないんだよ。
薄すぎて。。。きれいには撮れないんよ。
あれはこのカメラではどう考えても無理やろ。
あとこのカメラ壊れたかもしれん。
昨日に開聞岳に登った時にさ。足が滑って持っていたカメラが岩にぶつかってしまったんだよ。
そしたらカメラの目のところが。。。うまく閉じなくなったんですよ。
壊れた!!!ショック!!!なんかおかしい!!



見終わったらちょうど午前9時になったので。
庭の券を買って再度、武家屋敷群を歩き。
そして庭を見ていく。
まあ、こじんまりとした個人の庭園です。
武家屋敷ではこういう庭って普通にあると思う。
実際にあったし。



にわ~。
NIWA。N・I・W・A。
もう鹿児島はこんなもんやろ。
屋久島とか島を抜いたらさ。
十分やと思う。でも交通機関を頼らないといけないので。
なかなか不便な部分もあるんだけどさ。車の人がうらやましいね。



鏡。
知覧面白かったよ。
もう少し時間があったらよかったんだけどね。
時間が限られてたから。お城とかも見れたらよかったんだけど。
それはしませんでした。
ここから知覧の平和会館に向かう。
まだこの時、午前9時半頃だったから。
平和会館まで2キロくらい。



これがまた遠いんだわ。
歩いているうちに開聞岳の位置が確認出来る。
方向違うやん!!間逆!それも小さくしか見えず。
この知覧の土地からキレイには見えんと思う。
この平和会館に着いたの何分かかったのかしら。
とりあえず平和会館には行っただけ見る時間なし。



知覧のお茶。
有名なのだそうだ。武家屋敷群でさ。
この知覧の冷たいお茶を出してくれたところがあったんですよ。
飲んでみたらなんやろな。こぶ茶?みたいな味やったんですよね。
私の口にはあわなかったんだけど。
で。。。ペットボトルの知覧のお茶が売ってたのでね。
値段も普通のお茶と値段かわらないし。なので買って飲んでみたんですよ。
そしたら味は普通のお茶。あれ?みたいな。
普通の緑茶の味。
右は太鼓巻き。肉巻きの肉を黒豚にしたもの。たぶん。
知覧から鹿児島中央へ。そして長い旅路へ。



吉松~人吉の電車。
山越えそしてトンネル。
スイッチバックとループ線。
ああいうの初めて知ったよ。スイッチバックは土佐行く時にあったかも?
あの時は電車内でほとんど寝てたから。。。記憶にはないんだけど。
頻繁に電車が止まって停車してたから。。。そうじゃないかと。
で人吉へ。



青井阿蘇神社を見た後に永国寺へ。
西南戦争で本陣になった場所。
ここも小京都らしいです。
いや。。。違うよって言ってやりたかったです。



人吉城。
そんなに期待してなかった。
本当は人吉じたいも見るつもりなかったんです。
でも見てよかった。城はかなりいいよ。
石垣は五稜郭とかと同じ西洋積みって書いてあるんだけど。
どこが西洋積みなの?え?みたいな。



どーん。
城壁しかないけど。
ただの城跡地だけど。
そのまま残ってるって感じで。
まあ、広いっす。川を天然の堀としていて橋から城を見ると。
広大な城だなってのが分かります。
で本丸まで登ったらカップルが抱き合ってました。
まじかよ。。。こんな神聖な場所で抱き合うなよな。
人吉の駅に戻ると大雨。ゲリラ豪雨みたいなのにあう。



そして熊本城。
熊本城って私はよく知らなかったんだけど。
天守閣って。。。どこにあるの?
天守閣っぽいのがいっぱいあるんよ。
この中心に建ってるのは櫓だと思う。
ええええーーーーみたいな。
その奥が天守閣?いや。まだ右手にもあったりとか。
よく分かりません。
明日確かめるつもり。



加藤神社から撮影。
おそらくこれが天守閣だと思う。
あと熊本のアーケードとかを夜中歩いていて思ったのは。
熊本の女性のレベルって低くない?
鹿児島ではそんなこと思ったことないねん。
みんなきれいなーって思ってたんだけど。
熊本。。。2時間くらい歩いただけで。
えええええみたいな子ばっかり。



夜は熊本ラーメンを食べました。
鹿児島の方が美味しかったです。
豚とろラーメンの方はまた食べたいって思ったなぁ。
今日のノートね。加藤清正像の前で切り貼りしてたよ。
電車の移動で今日は疲れたよ。
当初は鹿児島へ行きも帰りも電車を使う予定だったんだけど。
あんなの一回でいいよ。往復あれはつらすぎる。
飛行機にしてよかったです。

夏の九州の旅3日目 開聞岳登山と指宿



朝早くから指宿に行く為に電車に乗ったんです。
車内にはそれなりに人はいたんです。
けど気づいたら人がいなくなっていまして。
私は寝過ごして山川駅に到着してしまいました。
今日はうっかり寝過ごすの巻です。
うっかりのおかげで日本最南端の有人駅に降りてしまいました。
人。。。。だ~れもおらん。
ちなみに日本最南端の無人駅もあと何駅か進むといけます。
でも、本数が少なすぎなので誰がいくんでしょうか?



山川駅の目の前の海。
バスを待つ為に。。。キレイな海だけを眺めていました。
他には何もないので。。。。
今日も前途多難。ちゃんとは計画はしていない。
まあ、なるようになる。



開聞岳
今回はここを登ります。
1000mくらいなのでたぶん大丈夫でしょう。
しかしあんまりいい写真は撮れなかった。
なんか全て微妙。
光の加減だろうか。。。



開聞岳登山口でバスを降りてとりあえず登り始めたんだけど。
いやぁ。やばいはここ。
というか写真がど下手。
この前、山行った時も撮りながら登ったんだけどね。
いい写真が撮れないんだよなあ。光の加減だろうか?
オートだとダメみたい。なんか調節しなきゃいけないのかなあ。
とりあえずよく分からんけど。
屋久島への前哨戦と思ったんだけど。。。
こんな感じなんだろうなーみたいな。もっと凄いとは思うけど。



これがね。どうやって撮ったのか分からないんだよな。
きれいに撮れているよね。たまたまなんだわ。というか撮った記憶がなかった。
けっこう早目バスで来たはずだったんだけど。もっと早くから登っている人いっぱいいたよ。
たいはんの人が車なんだろうけど。私が登りはじめたのが10時やったのね。
その時間に降りてきてる人いたから。。。どんだけ早くから登ってるねん!みたいな。



やばいっす。しんどいっす。
のどの渇きはそれほど感じないんですよ。
前の板戸山とかは表剥き出しの道をひたすら登っていくから暑さが凄かったんだけど。
この開聞岳は木が生い茂っていて木陰の中を進むのでそんなに喉はかわかない。
一応、1ℓだけ持っていったんだけど半分くらいしか飲まなかったもんなあ。
それも大半が頂上と帰り道に飲んだから。。。飲まないなら飲まなくてもいけるかな。
でも、しんどさははんぱない。



7合目からは完全にトレッキングやもんね。
登山っていうより。。。軍手なかったら無理やわ。
岩や木をつかみながら登るみたいな。
足の疲れ方ははんぱない。それでなくても筋肉痛やのにさ。
まあ、屋久島もそんな感じらしいから仮想屋久島って感じですかね。
今回は運動靴やしなあ。すべりまくりやったわ。



9合目くらいに一度、山の外壁みたいなところを通る時の風景。
こっちが枕崎のほうだったかな。おそらく。
いやぁ。きれいよ。写真では伝えれないのが残念でごわす。
この外界が見えるところに救助信号なるものがありました。
白い旗ね。全部で3箇所かな。この場所にヘリがつくって書いていたけど。
降りる事は出来んから。。。近づいてはしごで救助するんですかね。
まあ、遭難する事はないと思うけど。。。
足くじいて動けなくなることはあると思う。



ロープ伝って登る。
9合目からもようしゃない。
7合目から頂上までまじでしんどい。
子供も登ってたけど。。。大変やろうなあ。
午前10時に登り始めて頂上には午後0時半に着きました。
ちょうど2時間半ですかね。



開聞岳924mの頂上です。
この写真はお気に入りかも。
ゆうても狭い場所である。私以外に4人だけいてました。
その後にカップルが来て。。。うざかったです。
そのカップルに下山時に4合目らへんで抜かされるていうね。
悔しい!!相手は登山靴履いているしって自分を慰めました。
降り方もスムーズに降り方とかあるのかなあ。



昼食は、さつまあげ。
右は近くにあった鳥居。
昼食さつまあげっていうのは。。。さすがに飽きるね。
三枚くらい+おにぎりがよかったなあ。
この時に面接したところから三日連続で電話が入る。
今日たしか土曜なのに。。。まだ諦めずに電話かけるかーみたいな。



開聞岳からの景色。
この頂上から一応、360度下界を見渡せるらしいです。
写真の右手の水っぽいとろこは錦江湾ですよ。
桜島はどこにあるか私もわからんかったごわす。
登りは2時間半かかりましたが下山は1時間半となりました。
しかし下山の方が大変ですよ。
毎回それは思うね。特に5合目より下。
富士山の下山でもそうなんだけど。赤土部分。
土の斜面で。。。すべるすべる。
かなり踏ん張ったからまた筋肉痛になるかもしれん。



でバスで指宿にある砂楽へ。
砂蒸し風呂を初体験してきました。
なんかさ。砂蒸しする場所にカメラ持っていってもよかったみたい。
撮影している人かなりいたよ。私は知らなかったから持っていってない。
砂風呂に入る時に裸に浴衣を羽織るねんね。見えるやんみたいな。
つうか。男女混浴でさ。薄い布一枚むこうには、女性のアレがあるわけやん。
そう想像しただけでなんかもうね。つうかカップルが終わった後にいちゃつくの禁止にして欲しい。
もーう。あそこに砂入っちゃったわー。って。。。お前ら死んでしまえ!!
と。。。お風呂に入った後は毎回、アイスを食べるって決めてある。昨日も食べた。



掲載出来る写真が少ないのでボツになった観覧車。
とりあえず指宿から鹿児島中央に戻る。
850円の職場に電話はした。さすがに三回も電話きて。
三回とも留守電に入ってたから。。。
てことで決まったみたいです。おそらくそこで働く事になるでしょう。
頑張れ。負けるな。力の限り。



夜は黒豚丼を食べる。
フレスタだっけ?ほとんどそこで食べてるなあ。
名古屋でのエスカみたいな感じになってるなあ。
あとは今日のノート。なんか濡れていた。
なんでやろ。表紙が濡れてボロボロになってた。
あと日経平均。。。落ちてるやん。ドル円も下がってるし。
旅から帰るまでは見れない状態なんだよなあ。
帰るのが怖い。
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
無能な無職だめ人間
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ