無職ダメな人の末路

人生消化試合。2015年に貯金680万でセミリタイア開始しました。残りの人生を悔いないように生きるのみ。この世に飽きたら死にます。byくらげネコ

2013年07月

夏の東北旅行3~角館と仙台~



朝、外に出たら雨降ってなかったんですよ。
これだったら午前中は降らないんじゃないの。
と思って角館行きの電車に飛び乗ってしまいました。
発車してすぐに雨が降り出す。
角館に着いた頃にはどしゃぶり。
観光なんて出来る状態ではない。
ふと時刻表を見ると30分後に盛岡に戻る電車があるじゃありませんか。
てな事で滞在時間30分で帰ってきました。



で盛岡から一の関、仙台いきへ。
平泉を通過する頃には晴れてました。
やはり秋田、岩手の北部らへんは雨やったんや。。。
で松島で降りたら。。。え?私ひとり?
駅を出ても人いないし。これが日本三景のひとつの松島の現状?
って思ってたら実は、この駅ではなかったみたいです。
隣の松島海岸駅ってとこが正解。なので歩いて漁村へいく。



いやぁ。松島駅からは観光客誰もおれへん。
寂しいかぎりだよ。
しかし暑い!!ここまで梅雨明けだよ。
こっから上がまだ梅雨って感じですかね。



もう汗だく。そして足痛い。
もう何日目なんだろ?足の疲労感がはんぱない。
なんやかんやいうてもかなり歩いているからね。
それでもこのくらいで足痛くなってたらお遍路さんなんて出来ないけどさ。



これ旅館なのかな。
この上をウミネコが飛び回っていました。
なんかロストワールドかな?鳥の巣って言葉を思い出したよ。
近くにデイサービスあり。



金とる橋。
思い出橋だそうだ。
松島や、ああ松島や、松島や。



ウミネコ。
最近知ったんだけど。
ウミネコって鳥なんやってね。
ウミヘビみたいにウミに住んでいる猫とばかり思ってた。
しかしミャーミャー言うとったわ。



島から見た風景。
松島ってひとつの島の事をいうんじゃないんやってね。
ここらへんには260の島があるらしいんです。
っていっても小さいのも数に数えてるわけやけど。
その総称で松島だそうだ。
日本三景のひとつ。。。私的にはどうなんだろうね。
瀬戸内海の島々の方が個人的には好きやけど。
東日本にはこういう風景あんまりないのかもしれんね。



五堂。
結局は歩いていける場所しか行かなかった。
なのですごい数の島があっても数えるくらいしか見てないようです。
船乗っていけば見れるらしいけど。やめた。
あと船が出発する時にウミネコの大群が船のまわりを飛び回ってる姿は。。。
ナウシカにこういう光景みたいなーって思ったよ。トルメキア軍の船が墜落するところで。



瑞巌寺前。
ここらへんまじで面白くて。
松島の景観よりこっちの方が見所あるって感じです。
っていっても瑞巌寺には入ってないけどね。
金かかるから。



阿修羅マン。
まあ、ここにだけあって集中してるわけではないんだけど。
この場所って元々なんかあったんだろうね。
政宗がくるまえから。。。
不思議な場所です。



でも話かわるけど。
仙台の女子高生ってスカートの丈みじかいね。
もう見えてるんですけど。。。
ここまでそんなに気にならなかったんだけど。
仙台に入ってから。。。みじけぇーって思ったしだい。



隣の円通院。
そこの庭。



ここは政宗の8男のなんかがあるところ。
よくわからないけど。
今読んでいる本も最後の1冊になってしまった。
もうすぐ読み終わる。待ち時間になにをすればいいのだ。



疲れたきた。
あんまり長い旅だと疲れるんだろうね。
今はゆっくり寝たいって気持ちしかないな。
家に帰れば7月も半分過ぎた状態になるんだよね。
といいながらこの旅をしているので昼夜逆転なんて自然になおってしまったけどね。
今日なんて午前5時起きやったから。



五時でもおきれるんよ。
本人のやる気さえあれば。
というかネカフェの延長料金を考えれば。。。
自然に起きれる。



ここはなんかいう島から見た風景。
ここに松尾芭蕉とか来てたらしい。



けっこう松島に関しては堪能したよ。
じゅうぶんだと思う。奥松島とかもっとすごいんですかね。



船の後ろの島にウミネコがめっちゃおった。
ミャーミャーうるさいよ。
この島にも羽はいっぱい落ちていたけどね。



で仙台へ。
疲れた。仙台城。。。疲れた。
仙台城に行ってみた感想なんだけど。
政宗って本気やってんね。
こんなところだとは思わなかったよ。
戦国時代の城じゃないんよ。
秀吉以降の城なのに。。。なんちゅう城作ってんねん。
野心あるって言われてもしかたがないわ。
どこもかしこも平城ばっかりやのに。なんやねんここ。
足が棒になったわ。



上から見た仙台の風景。
くれぐれも駅から歩いて城攻略はやめたおいたほうがいいです。
バス使ってください。疲れます。
途中で銭湯に入る。

 

昼間はアナゴ重を食べる。
いがいとおいしかったです。
夜は牛タン定食。おいしかったけど。
この漬物なんなん?食べれないんですけど。
ってことで疲れたよ。とりあえず疲れた。
明日は山形にいくよ。

-------------<旅の支出7日目>---------------------
コンビニ230円
飲み物100円
寺300円
大橋200円
アナゴ重1200円
牛タン1200円
飲み物100円
コンビニ160円
風呂400円
ネカフェ1500円

・コンビニのデイリーでクオカード断られたりした。
あと忙しそうな時は躊躇しちゃう。

夏の東北旅行2~平泉と盛岡~



今日は平泉に行ってきました。
予定がかわりました。行く前にもっと計画たてておけばよかった。
毎回そうなんだけどおおまかには決めていくんだけど。
細部は前の日に調べて決めるんだよね。電車の時刻とかさ。
今回いろいろと裏目に出てるよ。
ほんとは角館にいくつもりやったんよ。でも電車ないやんみたいな。
泊まるところも盛岡じゃなかったんよ。盛岡に泊まってればいけたんだけど。
しかたがないので平泉へ。自転車借りて毛越寺へ。



毛越寺で有名な石。
何がええんか分からんけど。。。
なんなんこれまじで。何をありがたがってるのかよくわからん。
でここらへんでさっそく小雨が降り出す。



隣のなんかいう場所。
なんなんこれ?
雨がきつくなりはじめる。



自転車を走らせて中尊寺へ。
完全に雨降ってる。
ほんと失敗した。天気予報見てたつもりだったんだけど。
甘くみてた。東北で見てたんかな。岩手で見てなかったのかもしれん。
あと一本早ければ。。。
盛岡に泊まっていれば。。。いろいろ後悔する部分がある。

 

坊さん、鐘をつく。
正午です。今日は平泉だけやから余裕をもったんだよね。
それが失敗やったな。め。
めめめめめめ。



これは中尊寺金色堂ではないよ。
金色堂は写真撮れないから。
でもなんやろ? 見た感想は凄い!って全く思わなかったな。
いがいに小さいっていうか。。。よく教科書とかに載ってた金色堂ってかなりアップの写真なんだよね。
金色堂はガラスのケースみたいなのにいれて保存されてるんよ。
なので拝観者の見る位置がかなり遠いんよね。
装飾に豪勢なものが使われていますって言われたって肉眼ではちゃんと見れんし。
もっとまじかで見れたらまた違った感想になるかもしれんけど。



いやぁ。金色堂がある奥まで着いた頃には大雨になっていまして。
まじでえぐいよ。どうするねんこれーみたいな。
観光客は雨の中でもかなりいたいんだけどね。

 

ずんだ餅。美味しいね。
ずんだ餅を食べながら雨がやむのを待ったんだけどね。
もう無理やわと思って早めに切り上げてきたよ。
毛越寺と中尊寺しか見てない。他も見る為に自転車借りたのにね。
無駄になったよ。
駅にいたツバメの子供達。
ハトと違ってツバメは可愛いね。



平泉から盛岡へ。
盛岡を散策しようと思ったらこちらも豪雨になりまして。。。
一応、盛岡城の本丸付近。
カップルが雨の中、いちゃついていてむかついたよ。



盛岡銀行。
雨、やむこともあるんだけど。
すぐにまた降り出すからな。
あと足が。。。かなり痛くなっています。
今日は自転車なのでそんなに歩いてないのにね。
かなり疲れが蓄積されているんだろうね。
足裏、足首とか。。。ふくらはぎとかね。

 

弘前で買ったアップルパイをおなかすいたので食べる。
夜ご飯はじゃーじゃー麺。美味しかったです。
じゃーじゃー麺じたいが美味しいんやろうね。
どこの店でも同じような気がする。
今日は盛岡に泊まって明日こそは角館にいくつもりやったんやけど。
週間天気を見ると秋田、岩手はずっと雨マーク。
なので今回は断念して仙台、山形に予定を変更します。
全く調べてなかったので完全にいきあたりばったりになると思うけど。

-------------<旅の支出6日目>---------------------
レンタルサイクル500円
毛越寺500円
金色堂800円
ずんだ餅300円
100均ではさみ購入105円
じゃじゃ麺450円
ネカフェ2280円

・レンタルサイクル午前中だと4時間で500円やったのですが。。。
雨がこの後に降ってきたのでバス乗り放題の方がよかったと思う。
バスやったら最後に温泉行ってたんやけどさ。
・はさみ無くしたので再度、購入した。
・ネカフェ、新しいとこだったので入会金込みの値段

夏の東北旅行1~弘前と五所川原~



今回ほんまにやばかった。
JRで青森から弘前にいくわけなんだけど。
そこでうっかり寝てしまって。気づいた時には弘前駅前で扉がしまって。
電車が動いてしまっていたんよ。
しかたがないので次の石川って駅に学生らとともにおりる。
で時刻表を見ると。。。。ない。
弘前行きの電車は4時間後、逆行きの電車でも2時間後。
ここはなんもない無人駅。
1駅といえどもかなりあると思われる。4時間。。。待つのか?
この写真は弘前の教会。



歩く決心をして歩き始めると単線が出現する。
うん?廃線?こんな近くに?
駅もさっき降りた駅と同じ規模の無人駅。
どうやらJRとは違う地方線らしい。平賀なんちゃらっていう鉄道娘のポスターもはってあった。
こっちは1時間に2本は走ってる。ということで奇跡的に助かった。
弘前中央駅へ。写真は銀行あと。

 

弘前は青森でも、三大ねぶた祭りがある場所。
マスコットはたか丸くん。私は気に入ったのでグッズを見たけど。。。
いいのなかったので買わず。今日、幼稚園の前を通るとなんかやってました。
ねぶたの幼稚園版ですかね。アーンパンチ。



小さいのから大人の身長くらいのからもう少し大きめのから10個くらいあったかな。
こういう祭りって子供の頃から洗脳するわけですね。
実に面白い。
と思いながら弘前城を目指す。



教会。
しかし晴れましたね。
この旅行に行く前に週間天気を見たら。
ずっと雨マークやったのに。ずっと降水確率50%はあったんですよね。
それが微妙に雨も降るけど。。。まあ、許せる範囲ですかね。
昨日も電車に乗ってる時に雨やったし。
このままこの天気が続いてほしいな。



図書館あと?
こういう建造物が弘前の街に点在する。
けっこう好きよこういう街。



弘前城に突入する。
いやぁ。。。いいねぇ。
これですよ!城ってものは。
この城攻めする時のわくわく感。

 

100円のアイス食べる。りんご味やった。
津軽さん。写真の時間軸は少しいじってる。
今日で早いもので5日目だなぁ。
あと何日東北をさまようのだろうか。



橋。
弘前城って桜の名所らしく。
桜のアーチですか。そこも通ったよ。
いや。ここいいよ。まじで。



弘前城の天守閣。
あれ天守閣ちゃうん?
違いますよ。あれはどうみても櫓じゃないですか。
そうなの?
そうですよ。あれ櫓っすよ。
てことがあったんだってさ。



天守閣。現存12城のひとつ。
これで残すは丸岡城だけですかね。
城の中に日本の城の写真が飾ってあったけど。
かなりいったね。日本の100名城とかになると。
戦国時代以前のも入れてくるんで正直、そういうのはあんまり興味ないんだよね。
千早城って言われても。。。ってね。



ねぶた村。
ここでは展示してあったのと。
笛と太鼓のさわりだけをやってました。
あと三味線の演奏を8分ほどききました。
青森の三味線居酒屋とか行こうか迷ったんだけど。
これでじゅうぶんだね。



ここで衝撃的やったのが。
鯉のえさをガチャガチャに入れていたことかな。
やりよる。
弘前!よかった!
こういう街好き!

 

五所川原にいく。
時間かかるね。考えが甘かったよ。
しじみクッパを食べる。あとお姉さん。
弘前でも思ったことなんだけど。ここらへんってキレイな人多いよね。
札幌、函館ではそんな事おもわなかったんだけど。
青森でも。
でも、弘前、五所川原でやたらキレイな人いたよ。
まあ二街ともやたらといっても歩いている人はいないので。
店員さんとかなんだけど。。。それでも多いなって感じました。



立佞武多の館のねぶた。
迫力がほんま凄いです。
三機、展示してあるんだけど。
祭りにでかいの三機使うんだって。
でかければいいってもんじゃないけど。
でもでかいと迫力あるね。
これ、なまずがいて地震のなんか。
東北震災のなんかを意図してるんやと思う。



またぎ。
またぎの前にうさぎが出てきて。殺生はこのまないとかそんなんかな。
キレイなお姉さんが説明してたけど。。。みとれてて内容が耳から入ってこなかった。



演奏もしてくれました。
いせいのいい掛け声とシンバルみたいなのと太鼓と笛とそんな祭りの曲です。
人の大きさとねぶたの大きさででかさがわかると思う。
小さい子も演奏してたよ。
幼稚園から祭りの英才教育を受けているエリートやから。



祭りになると人は集まるらしいです。
また来てくださいねとは言われたけど。。。
いかねぇーよ。人ごみ嫌いだし。



どーん。
この会館。この為に作ったんだよ。
このねぷたが外に出る時に会館が可動して出れるようになるの。
この街、本気だよ。これを見る為だけに私は来たわけなんだけど。
それだけの価値は。。。どうだろ?
あるのかな。

 

ほたて釜飯を食べる。
アップルパイ的なのも食べる。
そういえばねぶたのリンゴジュースも買って飲んでた。
ここから青森に戻って八戸にいきそれから終電で盛岡までいく。
やっと岩手県に突入した。

-------------<旅の支出5日目>---------------------
吉野家80円
電車370円
弘前ねぶた村500円
弘前城300円
飲み物120円
りんごジュース140円
アイス100円
たちねぶた館600円
しじみ定食650円
ほたて釜飯弁当900円
アップルパイ630円
アップルパイもどき150円
アイス120円
ネカフェ1340円

・この旅に吉野家の優待券も持っていってまして朝ご飯で使いたかったのでちょくちょく使いました。
・アイス、ジュースは欲しくなったら我慢せずに購入します。それだけは譲れない。
・あとネカフェはナイトパックの8時間が標準ですかね。

夏の北海道旅行4~五稜郭と青森~

 

朝早く起きてまたもやイカ飯。
セブンイレブンに売ってた。朝ごはんに食す。
味は。。。コンビニなのでかなり落ちる。
にしき温泉という銭湯に入りにいく。午前5時から営業しているみたいで。
朝から人いっぱいでした。で五稜郭へ。



朝からまたもや中国人の団体。
今その手の本を読んでいるから。。。すごく気になる。
で五稜郭なんだけど。私は五稜郭に行ってみたいって思いは強かったんだけど。
来てみて何これ?みたいな。西洋式かなんか知らんけど。
城壁も低いし。。。2000やそこらの兵じゃ広すぎて守れんのんとちゃうん?
たしかに大砲の性能の向上とともに日本の城が機能しなくなるってのもわかるけど。
それでも。。。どうなんだろ?



真ん中にある奉行所。
修学旅行生らしき団体を見る。
堀に向かってなんか女子学生がキャッキャ言ってる。
近づいてみると。亀と鯉がいるだけ。
それだけでキャッキャ言ってた。
奈良でも寺社仏閣めぐりよりも鹿に鹿せんべえやる方が一大イベントやもんな。
っていうか。修学旅行。。。普通に動物園に行ったらいいんとちゃうの?って思ったりもした。



五稜郭タワーを上るとド~ん。
こう見るとやっぱ感動するんだけど。
それでも。。。どうなんでしょう。
来るまではすごい期待してたけど。
普通の城と違って散策している時のわくわく感がなかったなぁ。



五稜郭のほかにも世界には星型の城はありまして。
それを紹介してたんだけどね。その中に日本にもう一つあるのを知って。
驚きました。まったく知らなかったです。有名なの?
世界では城というより城塞都市みたいな感じですね。



ラッキーペエロのチャイチキバーガーセットを食べる。
チャイチキバーガーは美味しかったですよ。
でもセットはどうかな。ハンバーガーだけでよかった感じですかね。
しかし。。。ここの従業員。。大変そうやね。
全くまわってなかったわ。注文受けてレジする店員が飲み物まで客に出さなきゃいけないなんて。
あれは無理やろ。あの時間帯やからなのか。
あれはきついわ。



でどうするか迷ったんだけど。
今日は五稜郭しかみてないんだけど。
もう少しいるかどうか悩んだすえに、もうええっかみたいな。
本当は午後4時ころまでいるつもりやったねんけどね。
急遽、予定を変更して午前中に電車に飛び乗ってあとにする。



そして上磯に着く。え?木古内は?
てっきりいけるとばかり思ってた。
江差にいくつもりやったねんけど。
上磯の時刻表みたら。。。無理じゃねぇ?
木古内にいく電車さえ、あと2時間待たなきゃいけないのに。
江差なんて4時間以上待たなきゃいけないんじゃないかな。
ていうか時間内に戻ってこれんやろ。って事で断念する。



浜辺で海みながらボ~っとしてました。
2時間あってもやる事ないですし。
寝てましたよ。ほんと最悪ですよ。
こういう事はよくあること。
切り上げて電車に飛び乗ったら早めに帰れるやん。
とか思ったら結局、電車が来なくて着くの予定時間とかわりなかったりさ。
今回もそんな感じ。衝動的に行動かえると失敗するよな。



で蟹田までいくと雨が降ってた。
本州に入ったとたんですよ。
とりあえず青森までいってワラッセにねぶたを見に行く。
もともと、ワラッセは行くつもりなかったんだけどさ。
雨降ってるし。。。。館内だし。。。



ここでさ。私が入館した時に。
なんやろ?合コン?合同お見合いパーティー?
街コン?よくわからないんだけど。
女性が浴衣姿で25人くらいかな。男性は普通の服25人くらい。
正直。。。え?って思ったよ。
その後、違うお店でこの人らいたんで。。。
なんかの出会い系のなんかやろうね。



ねぶたの歴史いろいろ書かれていました。
きれいですね。青森にこういう行事が集中しているそうだ。
ねぶたもねぷたも。。。他にもよく似た祭りがあるみたい。



白虎。
この旅で白虎隊も行くつもりやから。
あと津軽宮田駅近くに味の時計台らーめんの餃子工場があったんよ。
時計台らーめんの工場が青森かよ!みたいな。
まあ、いいんですけど。



八甲田丸。
進水式後の姿にみえるね。



ほたてフライ定食を食す。
美味しかったです。
でも店員。。。あの接客はひどいな。
店主はそこまでチェック出来ないんだろうな。
常識的に考えたら。。。おかしいもんな。
そんなこんなで4日目終了しました。
あとコメントはいつかは必ずレスしますからね。
今は時間がないので。。。

-------------<旅の支出4日目>---------------------
銭湯390円
アイス120円
ラッキーピエロ650円
五稜郭タワー840円
路面電車200円
路面電車220円
アイス171円
ワラッセ600円
ホタテ定食1450円
新撰組Tシャツ1050円
ネカフェ1500円

・路面電車の運転手さんに一日乗車券を購入するの勇気がいる。
この日は勇気だせなくてもう少しだけまわりたかったけど断念した。

夏の北海道旅行3~函館と函館山登山。~



はるばるきたで函館!
夜行バスは早朝に函館駅に到着する。
小雨。空はどんよりしており今日も雨か。。。みたいな。
とりあえず函館駅近くで朝市があるというので見にいくが。
まだ早かったようで。。。といっても買わないけど。



歩いて土方さんのなくなった場所へ。
早朝なので誰もいず。
ひっそりとしておりました。

 

ちゃんと御参りもしましたよ。
そんでもって路面電車の一日乗車券を購入して。
いざ!出陣!
函館どつく前って駅名なんだけど。
どつくって。。。物騒な名前だなって思ったら。
運転手のアナウンスが「函館ドック前」
でも。。。どつくって書いてますやん。
というか、これって大阪弁やったっけ?
どつくって全国区では通じないの?



函館ドック駅から北上し高龍寺へいく。
そこから外人墓地へいき。
ロシアの屋敷にいく。
ここらへんの名前はよく知らない。
調べるつもりもない。



どこの坂だっけ?
船見坂かな?
こういう坂が何本もあってそのひとつだと思う。
写真だと。。。どうだろ?
きれいに写すのは難しいんですかね。



有名な屋敷。
今でもここでコンサートとかするみたいです。
ここらあたりで雨がポツポツ降ってきたのです。
ついに降ったか。。。



ここは広場なんだけど。
雨降るとベンチに座る事もできないからさ。
う~ん。どうなんだろ?
やっぱり雨降ると足取りもはやくなるからなあ。



でそうこうするうちにレンガ倉庫群。
気づいたらここにきてた。
え?もう函館の町並みみるの終わり?
午後1時くらいまでかかると思ってたのに。
もう終わった。
つうかえげつない雨に変わってた。
路面電車の町だと雨宿りするとこがないんだよね。

 

キヨスクでいかいかご飯を購入する。140円。
うまい!もうイカ飯のとりこやわ。
レンチンするとさらに美味い!
で。。。やることがなくなったので。どうするべということで。
湯の川温泉に足湯があるみたいなので浸かってきました。
ここ数日。。。歩きまくったからね。
足が痛かったんだよね。と思ってたら雨がやむ。
えええ!さっきまでドカ雨でしたやん。



竜飛岬。
路面電車で終点までいきそこから歩く。
歩いてきてる人なんておらず。
みんな車できてたわ。
しかし風がきつい。
雨も降ったりやんだりを繰り返してました。



スーパー魚長でお昼ご飯を購入する。
イカ。。。甘い!
美味しかった。でもこれ一人前じゃないよな。
イカって食べてたら飽きてくるよね。
お刺身はほどほどにってことやね。



で函館山を登山する!!
竜飛岬から上り始めるのだ。
雨降ってたので大半の持ち物をロッカーに預けて。
小荷物で上り始める。
北海道の持つとこ。見た瞬間にどうしても思ってしまうよね。
左の山が函館山の頂上であそこにロープウェイがはっているんよ。



津軽要塞司令部。
今回の函館山登山の目的はこれ。
津軽要塞。
元々この山は軍事施設があって。
津軽海峡を通る船を抑制するためのもの。
実践的には効かなかったらしいけどね。



しかしここまで来るの大変やったよ。
登山コースは別に問題なかったんよ。
途中からコースをはずれるんだけどさ。
そこでズボン濡れまくりだったよ。
人通らない道らしく雑草が腰のあたりまで伸びててさ。
雨降ってたから全部ズボンに水滴がつくんだよな。びちょびちょやで。



この登山コース。。。
もちろん誰もあわなかったけどさ。
普段はちゃんと登山者もいるみたいです。
さすがに雨の日はやめておいたほうがいいかもね。
でも2時間くらいで頂上にはいける気がする。



司令部から少し歩いて津軽要塞の砲台跡へ。
ここらへんで霧が激しくなる。
もやがかかっていて前がみえん。



まあ、感想としてはここよりも友が島のほうがすごいと思う。
それが感想かな。
霧であんまり見れなかったけどね。

 

函館山。頂上。
展望台です。アイス食べる。
もちろん霧がかかってて町並みは見れず。



でも時間がたつとモヤがはれる。
ここに到着したのが午後3時ころ。
どうするか?夜景見てからおりるか。。
それとも今降りるか。。。
悩んだけど夜景みることにした。



こんな感じ。
どうだろ?う~ん。
札幌の38Tの方が感動したかな。
夜景をみるために日が沈むまで待つのは。。。
感動薄れるね。午後9時くらいに登ってきて見るがいいと思う。
えっと頂上に私。。。5時間くらいいました。



ロープウェイでおりて町並みをみるために歩く。
今日は歩きどうしやったから疲れたよ。
もう三日目だったよね。



坂から見た風景。
船見坂かな。忘れたけど。
函館。。。明日は五稜郭にいく予定だけど。
かなりまわったように思う。
しかし展望台も中国人が多かったよ。



さっきのところ。
今回、クオカードを確実に消費させてる。
旅行が終わったら全部なくなるといいんだけど。
使い切りたい。



雨は完全にやんでた。
津軽要塞見てた時が一番のピークやったかもしれん。

-------------<旅の支出3日目>---------------------
路面電車1日パス600円
いかいかごはん×2 280円
ロッカー400円
スーパー買出し1196円
アイス140円
ロープウェイ640円
飲み物100円
ネカフェ1500円

・ロッカーは雨の中、函館山を登るつもりだったので、リュックを軽くする為に使用した。
・ロープウェイは下山時のみ。

夏の北海道旅行2~大倉山と小樽~



2日目は朝から晴れていました。
今回の旅は雨との戦いになる。
テレビ塔がある公園。
しかし眠い!年々体力が落ちてきているんですかね。
足、2日目の朝にしてもうパンパンですし。

 

北海道大学にいく。
なんというんですか。。。
大学にいけなかったコンプレックスで。。。
やはり大学って楽しめないよなぁ。。
お昼は二条市場で親子丼を食べる。
まあ、味はこんなもんかーて感じ。



昨日に行けなかった大倉山にいく。
これきらきらアフロで札幌にいった時に地元の人が鶴瓶さんに行くべき場所としてあげててね。
それで是非とも行ってみたかったのです。
あと昨晩のビル展望台からの夜景でさ。大倉山方面にポコって宙に浮いた感じで白いものが見えたんよ。
あれが大倉山?なんか異様な感じ。



上からの眺望。
いやぁ。これ来てよかったよ。凄い!!
上にのぼるとそうでもないんだけど。
リフトで上がる時にそう思える。
スキージャンプの角度と平行してリフトがのぼるわけやん。
それをまじかで見てると。。。こんなとこをあいつら滑ってたわけや。。。
って思うとね。で。。。長い!
リフト中に何度もまだのぼるんかよってつっこみいれたくらいだから。



写真ではそうでもないけど。
いやぁ。凄いですよ。いくべきやね。
でもたしかきらきらアフロではジャンプ台の降りてたと思う。
一般的には入れなくて上の展望台からみるかんじ。テレビやから特別やったんですかね。



帰りもリフト。
帰りの方がすぐに着いた。
たまにリフトが止まったりするとちょっと怖いね。
杖つき老人が乗る場合はいったんリフトを止めるみたい。



で札幌から小樽へいく。
廃線になった手島線。
小樽、名前だけしか知らない。
どういう町かもあんまり知らずにきた。



まあ、歩いていたらわかるだろう。
と思いながら歩いたわけやけど。。。
いやぁ。あんまり分からなかった。
なんなん?みたいな。



昔、ここは日本のウォール街やったとのこと。
ここらじゅうに銀行が立てられていて札幌?北海道の海の玄関口やったから。
敦賀と似たような感じなのかもしれん。
あそこも北の海の玄関口で日露戦争の時はあそこが拠点となっていたわけやから。



運河。小樽の目玉だそうだ。
でも運河じたい短いよ。
あと人力車の数。。。はんぱないよ。
この街の規模であの人力車の数。。。
多すぎないか?
もちろん一人の私には誰も声かけてこないけどね。



硝子のお店。
あとオルゴール堂とかも見てきたよ。
なんというか。。。
こういうのあんまり興味ないんだよなあ。



いやぁ。観光地って感じの町だね。
あと中国人が多かったって印象。
なんやろ?あっちでは小樽がブームなのか?
よく分からないけど。
ルタオで食べようかと思ってたんやけど。
やめた。試食だけで満足した。



再び運河。
天気がよくて水面にうつっています。
なんというかもうちょっと運河沿いでゆったり出来るようなスペースがあるといいんだけど。
倉敷の美観地区みたいな感じで。あそこはボ~っと出来るからなあ。

 

かもめ。
そしていかめし。
いやぁ。旨いわ!!
もうとりこになった。
また買うと思う。うめぇわ。
海鮮丼より断然、いかめしやわ。



ランプ。
ここはランプの町だそうだ。
この日は高速バスで函館いきに乗る。
それまで待たなきゃいけない。
時間つぶすの苦手だなあ。
持ってきた本。。。1冊消化してしまった。



夜の運河。。。
待ったのに。。そんなにきれいに撮れなかった。
なんだかなぁ。
函館。。。雨なのかな。
ここに来るまでの週間予報は札幌の二日目は曇りやけど。
函館は雨やったんよな。どうなることやら。

-------------<旅の支出2日目>---------------------
バス代200円
バス代200円
飲み物130円
親子丼1800円
イカめし342円
東日本パス10,000円
夜行バス札幌~函館 4200円(カード払い6月分に計上)

・朝ご飯は、だいたいコンビニでおにぎり二個を購入して食べています。
ネカフェ箔だと朝早く起きて出なきゃいけないので食べないとお腹がすくのでね。
一応、たまってるクオカードをここで使っているので家計簿には計上はしていない。
・この旅は北海道・東日本パス7日連続で乗りたい放題10,000円を軸に考えています。
実際にこの東日本パスを使うのは4日目の函館から青森間からです。
・札幌~函館間は高速バスで。当初は札幌函館間は東日本パスを使う予定やったねんけど。
電車がないです。朝乗ったら夕方着くのしかない。それだと意味がない。
なので宿泊も兼ねて高速バスにしました。

夏の北海道旅行1~はじまりはいつも雨~



ピーチの予約をとったのが1ヶ月以上前。
この一週間は雨らしいです。
旅行へのモチベーションは低下しております。
でも関西空港に到着時には雨もあがっておりました。
で機内の席は真ん中。
飛んでる時にちらちら窓を見るが雲がおおっていて真っ白な状態。
着陸寸前に緑!緑!緑!その光景だけが広がっておりましたが。
降りたら雨。札幌は雨模様です。



まずは北海道庁にいく。
歩いてすぐ。
しかし風が凄いんよ。
びゅーびゅーいってて
寒いし。
この気温の低さは雨の影響?北海道だから?




今回のたびの計画。
そこそこのものに仕上がったと思ったんだけど。
う~ん。どうだろ?元々東北とか思い入れがあんまりないから。。。
失敗したかもしれん。と一日目から思ったりした。



これを撮ってる時にまた雨が降ってきた。
そして雨脚が強くなる。
雨だけでなく風も強いから。。。折りたたみの傘だとかなりきついんだよね。
雨で。。。今回の旅行も大幅にかわるかもなぁ。
今日は元々、大倉山にいくつもりやったねんけどなぁ。



おなかすいたのでお昼ご飯。
カレーカツオムライス?ようわからんけど。
で、痛車。これ分かります?タクシーなんよ。
札幌ではこんなタクシー走っているんですね。
この車以外にも何台かみたよ。じゃっかるさんもしてみればどうかな?



いくところがないのでサッポロファクトリーへ。
黒田清隆。そういえばそうやね。
まあ、そこそこ北海道の明治史が分かるところになってる。
実際にまだ作ってるみたいやったし。



えんとつー。
坊主にしたから頭寒いわ。
スースーする。



この前で共産党ががなってたわ。
旅行には右翼と共産党がついてまわるものなのか?
毎回、遭遇しているような気がする。



時計台。
日本3大がっかり観光地という話だったけど。
いやぁ。。。全然がっかりじゃないやん。
がっかりっていう人はどんなもの想像してたんやろ?
ロンドンのビックベンみたいなのを想像してたんか?
がっかりがっかり言うもんだからさ。
私なんて建物は1階でその上に時計台がついているとばかり思ってたからさ。
来てみて意外に大きいやん!って思ったよ。



時計台の中。
ここも札幌の明治史が分かるようになっていてさ。
時計台の存在が分かるようになってる。
がっかりって。。。全然がっかりじゃないし。
立派ではないけど、ああいうものだから。



JR駅の38階の展望台。
夜景見るのに金とるんかよ。
って思ってたし雨降ってたので行く気はなかったんだけど。
今日、さすがに札幌内をうろうろしてただけで。。。
あんまり観てないなーって事でのぼりました。
いやぁ。ここ凄いわ。



北海道庁。
明日どうしよ。雨なのかな。
小樽にいくつもりだけど。
札幌は。。。もういくとこ。雨やったらないしなあ。



時計台。
なんか同じところをいったりきたりしているだけのような。



テレビ塔。
9時15分。
かなりの遅い時間になってしまいました。
横断歩道でさ。歩者分離式って札幌でよくみるんだけどさ。
あれってなんなん?意味がわからんねんけど。



牛乳。味ふつう。
味噌ラーメン食べる。
失敗した。最初、決めてたところが並んでいたので。
違うとこを探して適当に決めたのが失敗だったと思う。
やはり待てばよかった。



これで一日目は終わり。
どうしても鹿児島旅行と比較してしまうなぁ。
今回は雨の影響もあってなんも出来なかった気がしてならない。
明日以降も雨らしいし。はぁ。。。

-------------<旅の支出1日目>---------------------
飛行機5,212円(カード払い6月に計上)
飲み物代98円
100均315円
カレーオムライス880円
遊ぶ券1000円
牛乳130円
味噌ラーメン980円
ネカフェ1500円

一応、支出を書き出してみるが厳密にいうと違う部分もある。
トータルで私の家計簿に計上出来たらいいって感じなので自分ルール的な部分もあるんで。
・飛行機は関西空港~新千歳空港(ピーチ)5月には予約していて6月に計上。
関空までの電車代、新千歳から札幌までの電車代はICOCAの残ですます。
なのでICOCAチャージを6月か7月にしていてまとめて払ってます。
およそ空港→都市間は1000円くらい。なので移動に7000円くらいかかってると思います。
・100均。空港でマイハサミを没収される。雨具とかも購入する。
・札幌の施設で使える遊ぶ券、これでビル夜景と大倉山のリフト、時計台の中で使用。
割引されるので1000円で1400円の施設いけました。中でもビル夜景は700円→500円になります。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い【坊主3回目】



坊主になりました。
進撃の一休さんです。
俗世間から離れて心身を浄化しなければいけません。
規則正しい生活。そして悟りをひらく。
無職にとっては必要な今のテーマではないでしょうか。
散髪屋に行って「一枚刈にしてください」と言ったらこのような状態になりました。
最近、PCの画面に向かってボ~っとしている時間を瞑想に変えようかと思っている。
瞑想だと有意義な時間の使い方になるように思う。

今回で坊主にするのは3回目。
1回目は工場の時、2回目は飲食業から失踪した時。で3回目です。
来年の春にはお遍路さんにいくつもりです。
40歳になって自分を見つめなおしたいんです。
このまま生きていてもいいものだろうかとか。
その為には体も鍛えなきゃいけないし足腰も鍛えなきゃいけない。
欲を消して日々を生きる。それだけに専念する。

今日は部屋の掃除をして買い物して本借りにいって。
それだけはしたよ。東北旅行の計画。。。。
最初は楽しかったんやけど。。。
後ろになるほどそうでもなく。旅行の後半は。。。うん?って感じ。
特に福島。。。。行くとこは決まったけど。。。
何食べたらいいん?喜多方ラーメンくらいしかないんやけど。
札幌、函館は楽しそうだなあ。
でも雨やけど。

101回目のスティッカムを21時~23時まで放送致しました。
なんと2時間放送しました。だらだらとくらげ王国の住人さん達とお話をしました。
今日は眠かったです。もうろうとなりながら配信しました。
次回は7月16日(火)午後9時~102回目のスティッカムをします。
7月13日はまだ未定ですがどっかで河合さんとこでニコ生します。
2013年度版「僕はもうダメかもしれない」バッチ、今回が最後ですw

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ



優待券で「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」を見にいってきました。
最初、この作品はアニメ25話の中のどれかの世界線から分岐して新しい話になるものとばかり思いこんでいました。
なので最初からどの世界線なんだろ?って感じで見てたのですが。。。。
そんな事はなくアニメの続きみたいな感じでした。
この作品の感想はといいますと。。。
ギアが入りそうな雰囲気はあったのですが。。。
雰囲気だけでギアは入らずに終わっていきました。え?みたいな。
途中からクリスちゃんめっちゃしゃべってるし。。。
映画84分中20分くらいクリスちゃんのしゃべりで終わったような気がする。
ストーリーをよくするのか。
それともストーリーめちゃくちゃでも泣かせるのかどっちかにして欲しかったな。
ほんと何もなく終わった。
あと私もちゃんと覚えてないんだけど。クリスとオカリンが夜の公園みたいなとこで話していた時にさ。木陰にビル君らしき人がいたように思ったんよ。
なのでクリスちゃんの後にビル君もタイムリープしてくるとばかり思ってたんよな。
そういう事もなく。。。あれは結局、なんだったんだろ??
どうせ映画に来る人なんてアニメ好きやった人間ばっかりなんだからこんなんでいいんじゃねぇのって感じの映画。

昼夜逆転にまた戻ったと思ったんだけど。
もしかしたら7月に入ってなおるかもしれん。
そんな予感がします。
しかし旅行の計画はまだ出来ていません。
北海道、東北。。。雨みたいですね。
雨で旅行か。。。。最近、長期の旅でそういう事あんまりなかったんだよね。
今回、半分以上が雨かもしれん。
モチベーション下がりまくりだよ。計画も進まず。
はぁ。。。

明日は、101回目のスティッカムを午後9時からします。
東京オフの話し合いもするつもりです。
「僕はもうダメかもしれない」バッチは今回のオフで最後となります。
くらげ王国の住人さん達、見に来て下さいね。
ぷろふぃーる
名前:くらげネコ
1974年生まれ
無能な無職だめ人間
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ