無職ダメな人の末路

人生消化試合。貯金680万でセミリタイア中。残りの人生を悔いないように生きるのみ。この世に飽きたら死にます。

2016年12月

私が投資で約1,000万円も負けた暗黒史<後編>



【FXで円高で400万負け】


私が何故FXなんかしてしまったのか?それじたいがよく分かっていないのです。株やってた時に株からFXにいく人は全てやられていたのを知ってたのに。。。なんでやろ?スワップとかにひかれたのかなあ。でも買ってたのはドル円だったし。。。魔の2009年。ちなみにリーマンショックが2008年です。この図は少し違いますね。リーマンショックの矢印は山の少し左が正解です。

その頃はなんもしてなかったので対岸の火事でした。2009年のドル円90円から80円に落ちていくところで買いで入って下がればナンピンしていました。いつかはあがるだろうと思ったら底なし沼になって資金が尽きて私のお金が消えてなくなったのです。毎日のようにじょじょに膨らんでいく含み損と目減りしていく資産。そして食い尽くされて退場したわけです。今考えてもあまりにも無謀ですけどそれでもあの時は何を根拠にかは分かりませんがいけると思い込んでいました。デモも全くせずにリアルマネー突っ込んで死んだのです。

■実質 約400万マイナス

【ドロ沼のドル円一年戦争で100万負け】

その一年後、持ち金100万円を元でに再度、FXで少しだけでも取り返そうと思い投入する。しかし一年後には100万円が14万円になって。。。もう無理だと断念して撤退する。ここらへんは毎日、ブログに掲載してたと思います。

■実質 86万円マイナス

この後もちょこちょことFXで実は負けを積み重ねている。FXの口座取引でお金をもらえるキャンペーンってあるやん。あれを口座作るたびに10万入金するんだけど3万円くらいになって撤退っていうのを3回くらい繰り返したと思う。マネパでバイナリーオプションもやったこれも7万くらい負けたかな。

■実質 4口座✕7万円で28万円マイナス

東日本大震災が起こったのが2011年。ここでまだFXでちょこちょこさわっていたと思う。でもなかなか勝てなくて2011年の夏に再度、株の世界に戻ってくる。

【スカイマーク上場廃止で137万負け】




2015年まではほそぼそと株投資をしていました。優待銘柄中心にほそぼそとそして一発逆転をしようと2014年末にスカイマーク3000株購入する。1月に入ってから2000株追加して5000株にする。そして1月末に上場廃止!買い単価約304円が30円へ。



この一般預かりの日本フェルトとNISAの共立印刷はいまだに持っています。

長いお付き合いですねぇ。

■実質 137万円マイナス

その後、再度FXで勝負するが10万入金したけど6万になって撤退する。これはニコ生で配信してました。

■実質 4万円マイナス

これで計算したいと思います。総額 905~985万円のマイナスあれ?1000万負けてはいなかったですね。よく1000万も負けれて凄いですねって言う人がいます。1000万をもともと持っていたらこんな投資のしかたをしなかったと思います。働いて貯金してそのつど負けていったらこんな額になってしまったって感じです。2004年から投資をはじめて12年、年間75万負ければ1000万到達します。パチンコとか競馬とかで年間100万負けてそれを10年続ければ1000万ですよ。ちりも積もればなんとやらですよね。

【これから投資する人に投資で負け続けている先輩から言いたいこと】

・FXするんならデモでしてみて勝てなければ才能ないからするな。
・レバレッジはかけるな。
・株で信用取引はするな。やりたいんなら何千万も勝ってからでも遅くはない。
・100万の負けくらいだと働けばすぐに取り戻せるけどそれ以上になると自分の時間がふっとぶぞ。
・年利10%とるのでも大変。一年で2倍3倍10倍にするなんて至難の業と思え。
・株で勝ってる人を見て簡単に勝っていると思うな。やればそうじゃないことが分かる苦難の道。


まあそんなとこです。私は2011年くらいから少し上向きになっています。それまでははっきりいって勝ったことがなかったといっていいくらい散々でした。2011年以降はもちろん大きくは勝ってるわけではないけど少しづつ上向きになってるので続けています。

2011年 30万円(金投資で少しだけプラス)
2012年 0
2013年 120万円(一般口座の為に確定申告が大変やった)
2014年 8万円
2015年 -64万円(スカイマークの負け分をなんとかここまで減らした)
2016年 152万円


※株と金のみでFXは別、金は2011年に解約して株口座に移動させる。

アベノミックスがあってこの体たらくなので下手くそ!って言われるのは重々承知しています。それでも今後も投資を続けたいと思っています。僕以上にダメな投資家はいなーい!(^o^)v初心者投資家のみなさ〜ん!俺の屍をこえてゆけ!

私が投資で約1,000万円も負けた暗黒史<前編>



2004年頃から株を初めて今年で投資歴は12年目になる。

といっても負けて退場するたびに資金を作る期間は見向きもしていなかったので。実質の投資歴はもっと短いし適当にやってたところもあるので12年たっても全くの初心者のままだ。2001年から日記をつけてるわけだけど、こと投資に関してはあんまり記述はしていなかったりする。それでいてデータもほとんど残っていない。


退場するたびにもう株はこりごりやめようと思って確定申告で損失の繰り越しもせずに闇に葬ってきた。そう損害の額を把握せずに見ないようにしてきた。なので実際にどれくらい負けたのかは私さえも分からない。最初はEトレを使っていたんだけど、気付いたらSBI証券になって今は過去のデータは出てこない。

※図は2016年の6月末の出した私の資産グラフだ。古いもので申し訳ない。

ピンクの線が私の年収で青の線が資産額、緑の線は今回は気にしないでくれ。ちなみになぜか年収は手取りで表示しています。データが残ってないもので。縦軸が資産(万)で横軸は私の年齢です。この記事は本当に私は1000万も負けたのか?家計簿やブログや自分の記憶を頼りに書いていきたいと思っています。

・ライブドア・ショックで530万負け
・その2年後にリベンジで100万負け
・FXで円高で400万負け
・ドロ沼のドル円一年戦争で100万負け
・スカイマーク上場廃止で137万負け


ざっと思い出しただけでこれだけある。他にも新規口座作って負けて口座停止してを何回かした経験もある。それじゃあ、ひとつずつ見ていきましょう。

【ライブドア・ショックで530万負け】

まず何故、私が株をしようと思ったか?から書いてみたいと思う。

たしかひきこもっていた時期かその後か忘れたんだけど、2000年~2002年くらいにネット証券会社が出来てネットから株取引が出来て株長者が出てきたという雑誌かネットで見たんだと思う。それでこれで成功すれば働かなくてもすむやんって思ったんだよね。

だからといって実家暮らしだったので証券口座は書類が家に届くので両親の目もあったのでなんもしませんでした。証券口座を最初に作ったのは2003年に一人暮らしを初めてからこれではれて私も株投資家だと思ったもんだ。最初はお金がないので有り金全て入れても50万とかそんなもんだったと思う。

それからは給料日のたびに入金して180万にする。最終年度には50万追加入金して230万にしたのでした。2006年の1月のライブドア・ショック前夜までに530万になっていました。今考えると倍にした程度だけど500万超えてこれで1000万も一気にいくぜ!といきりたっていました。信用取引も維持率いっぱいに使ってね。

そしてあの日がきました。

目減りしていく資産。私の夢ははかなくも後場の2時間たらずで消えたのです。一時、200万くらいには落ち込んだけどまた300万くらいに戻ってその後じょじょに目減りしていく資産。そして私は生活を維持できないので飲食業に就職をしました。給料が入れば入金して3度入金して総額40万円くらいだったと思います。でも秋になってなぜか証券口座のお金が40万円になったのです。そうです。就職後に入金した額だけになってしまっていたのです。

ここで私は退場しました。

■実質230万円のマイナス

しかし何故100万わった時点で撤退しなかったのか?100万われた人間がこっから大逆転して500万に戻るわけないやん。その後も私は同じようなことをしていしまうんですけどね。はぁ。。。

【その2年後にリベンジで100万負け】 

これはね。記憶が曖昧なんですよね。

自分の記憶では100万円負けたとなってるんですよ。でもデータをみると持ってる金がさ。そんなに金じたいもってないんですよ。32歳~33歳のグラフの貯金の幅が鈍化してますよね。33歳~34歳に比べてさ。年収は一緒やったし貯金額も一緒のはずなのに。。。だからこの期間に株で負けてるんですよね。

証券口座に100万くらしか入れてなかったって思うし、信用取引はまだ使えてたけど。そんなの取引したかな?証券口座に100万入っていて100万負けるってことなんてありえんしね。20%くらい負けて撤退したってだけなのかな。ほんと記憶がさだかではないんです。

■実質 20~100万のマイナス

後編に続きます。
ぷろふぃーる
名前:くらげ
1974年生まれ
無能な無職だめ人間
年収と貯金からみる経歴
「進撃の無職」早見ページ
ひとり旅まとめ

月別アーカイブ
記事検索
メッセージ