年の瀬に京都へ行ってきました。
七条から歩いて三十三間堂へ。

2009123101







三十三間堂という名前だけは知ってたけど。
何で有名なのか全く知りませんでした。
見てみて。。。おぉ!みたいな。
といっても内部は写真撮影が禁止だったので。
写真撮るところないんだけど。。。。
千手観音坐像は。。。圧巻でした。
ここしかないんでしょうね。。。
年末だというのに人は、いっぱいいました。20091231032009123102






そこから智積院の前をとおりーの
妙法院の前を通って北上していく。
三十三間堂前に博物館があったねんけど。
年末の為か休館していました。
建物じたいは。。。かなり古くみえたんだけど。。。

で民家の細い道を歩いていくと。
それらしき場所に出る。
方広寺である。
いつかは行きたいなとは思っていたんだけど。
いつも五条からここを寄らずに清水寺に行って三年坂を通って北上してしまうんだよね。あそこが定番だから。。。どしてもさ。20091231072009123108






あぁ。。。この鐘かぁ。。。
そしたらタクシーの運転手かな。
たぶんカップルをそこまで乗せてきたんだろうね。
この鐘の説明をしだしまして。。。
例の文言のところがステッカーが貼ってるって教えてくれました。
で。。。見てみると。
そのままだと見づらいので分かりやすく貼ったんだろうね。
「国家安康」「君臣豊楽」の文言をさ。

20091231092009123105





で。。。豊国神社を通って北上する。
豊国神社、方広寺ともにいがいによかった。
あんまり期待してなかったんだけどさ。
しかしこの日はほんまに寒かった。20091231112009123110






五条を抜けて六波羅密寺へ。
聞いたことある名前だけど。
私は覚えてなかった。空也のお寺だそうだ。
空也なので平安末期っすかね。
末法思想とかそのへんの建築文化関係で日本史で出てきたみたい。
2009123113


2009123112









で行く道を間違えて。。。
寺のあるほうへ足が進み法観寺八坂塔へ。
当初は行く予定ではなかったんだけど。
行ってよかったです。
いつも清水寺から円山公園に抜けるルートを歩いていく途中に法観寺八坂塔を観ていて。なのでちょうど東からこの塔を見ていたわけよ。
わざわざ西から見ようなんて今まで思わなかったんよね。
たまたまこの日、西から塔を目指して歩いていて!
いい雰囲気!って思いました。東から塔を見るより。
西から塔を見た方が私個人的には好きですかね。
2009123114






これはなんだったっけ?
見ざる、聞かざる、言わざるの。。。なんか。
なんかの神社やったと思う。2009123117






で建仁寺を通って。。。
年末はお休みやったんやけどね。
花見小路通りを通って四条へ到着。
花見小路通り。。。昔に比べて雰囲気変わった?2009123115