結局、ダメ休日になってしまった。
一度は午前10時頃に起きたんだよ。
でも二度寝してしまって次に起きたのが午後3時頃。
でまた三度寝してしまって次に起きたのが午後6時頃。
気づいたら一日が終わってた。
急いで買い物だけ行って洗濯して掃除した。
そんだけ。
今年に入って休日は5日あったんだけど。。。
全て起きたのは午後三時以降だった。
このままでは。。。
このままでは。。。。

もう30代後半だ。
最強伝説黒沢を最初に見た時はまだ30歳になった時だったと思う。
まさかあれから6年もたって今の私のような状態になっているとは思ってもみなかった。もっとまともになっているはずと思ってた。
私は着実に黒沢化している。
なんとかせねばともあんまり思わなくなった。
もう流れに逆らわずに落ちるところまで落ちようって。
人生をあきらめている人ってこの年齢になると結構いるように思う。
可能性なんてもうないわけだし。

こうやって日記書いているわけやん。
毎日、日記を書いていると充分すぎるくらい自分はもうダメだって分かるわけやん。もう残りの人生は消化試合だって。
他の巡回したりする日記とか見ても別に自分だけじゃないんだって。
ニュースとかでその手の記事とかを見るともう珍しい事態ではないんだって。
でも仕事にいくと職場には普通のまともな人生を歩んでいる人ばっかりいるわけよ。学生、主婦、妻子もち。。。。
一般的にみてまともな人生を今歩んでいる人たち。。。
きちがい人生歩んでいる人間なんて皆無なんだよ!!
そういう連中を毎日見ていると。。。。
自分はこのままでいいのかとか。
ここは自分の居場所じゃないとか。
吸う空気さえ自分にあわない空間だとか。
劣等感というか。
自分だけ階級が違うというか。
惨めで。。。
同じ場所にいることが辛いんだよね。
会話とかするとほんまに消えたくなる。