うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第1巻

コメントでたしか書かれてたので観てきました。
感想は、あんな仕事したいなーって思いました。
ベルトコンベアーで運ばれてきたダンボールを右から左に置くだけの仕事。
あんなんしたいです。ああいう仕事が私の天職だと思う。
まあ、あの職場の雰囲気に馴染めず孤立→バッくれになる可能性大ですが。

話に関してはマンガやアニメならいいと思うが。。。
それを映画にするのはちょっと。。。て感じでした。
映画が終わって最後にスタッフロールが流れるのですが。。。
池脇 千鶴って名前が出たんですよ。
って!あそこに出てた子かよ!!
完全にその役に同化していたといいますか。。。
全く気づきませんでした。
大吉の妹とかモデル役の人とかの人も知らんよ。
でも、知らんけど女優なんやろなって思いながら見てたんだけどさ。
池脇千鶴さんは全く思わなかった。
まあ、そんな映画でした。

あと芦田愛菜ちゃんなんですけど。
テレビ見ない生活をおくってると名前は知ってるけど。。。まあ、子役なんやろなってだけの印象なんだけどさ。
実家でテレビ生活を送ると、ほんまこの子めっちゃテレビ出てるよね。売れっ子なんよね。
でも芦田愛菜ちゃんがCMに出るたびに、うちの甥っ子は「こいつうざい。テレビ出すぎやろ。なんぼ稼ぐねん」って言ってたけどね。
にもかかわらず「チキンラーメン ちょびっとだけ好きになっててっとてっと♪」ってずーっとゲームしながら歌ってたんやけどさ。
いやいや。。。お前のほうがうるさいから。。。

で話は全くかわって「死にたい」って話。
日記によく書いてしまうわけなんだけど。
正直、書かないほうがいいのは分かってるんよ。
私だって他人のブログ読む時、毎回、死にたい死にたいって書いてる日記なんか読みたくないもん。
でも分かっていても書いてしまう。
いや。。。これでも我慢しているんよ。書かないようにって。
でも3回に1回くらいは我慢がきかずに書いてしまうんよ。
まあ。葛藤っていうんですかね。
せめぎあいですよ。
まあ、だからといって死なないんですけどね。
親より先には死ねないからね。
先に死ぬのは親不孝だと思うからさ。
親の悲しむ顔なんてみたくないやん。
昔よく親殺して自殺する人とかいたやん。
あの気持ち分かるもんなあ。
親の悲しむ顔を見たくないから悲しまないように子供がしてあげるっていうかさ。
うん。自分も追い詰められたらするかもしれんなーみたいな。
氏ムシメさんはそういう理由じゃなかったみたいだけど。

親の年金とかをあてにしてニートしている人とかいるけど。
まあ、親は「少しは働け」とか文句言うんだろうけどさ。
でも、決して不幸ではないと思うんよね。
子供が自分より先に死ぬほうが不幸だときっと思うはずなんよ。
自分の手元にずっと子供がいるわけだからさ。
不幸ではないと思うんよね。
自分より先に子供が自殺したらさ。自分の子育てが失敗した事が確定するわけやん。
それは親にとっては不幸でしょ。
でもずっと自分をあてにしてニートしていたらさ。
失敗の可能性は高いけどでも失敗と確定したわけじゃないからさ。
自分が面倒見ている分には全く問題ないわけよ。
事件おこしたりしたらもう終わりやけど。
っていうか話がまとまらなくなってきたけど。
こんなんでなんとなく理解できた人っている?
結局、何がいいたかったかというとナースが家でも白衣の天使でいるなんて思わないでよね!ってことさ。ナースが職場で患者の爪を剥いで何が悪い!!
ああいう事件みて賛同していた看護士が多かったみたいやけど。
あいうのをみるとどうしてもジョジョの5部に出てきたチョコラータを思い出してしまうね。

では今日もニッコリ笑顔で乗り切ろう!
ノーポジ

→107,245円

まだまだ続けますよ。
金がなくなるまで。