ヒトカラいったんだけど。で。。何うたお?ってなったわけさ。
最近、ハロプロ曲しか歌ってなかったし。
これといって音楽が好きってわけじゃないですし。
なので昔、カラオケで歌ってた曲とか探して歌いだしたんだけどね。
槇原敬之さんを中心に。。。。。
そうなるとさ。10代後半に歌ってた曲とか。。。
20代前半に歌ってた曲とか。。。
20代後半に歌ってた曲とか。。。歌ってるうちにね。
昔のことを思い出してしまって。。。
なんかしんみりしちゃってさ。

ハロプロ曲って今の私にとって現実逃避の曲なのかもしれん。
今はテレビも見てないので音楽はハロプロ曲しか入ってこないんですよ。
それ以外は全て、排除しちゃってる。
でも、今日みたいに渡辺美里の「10years」とか歌ったりしちゃったらさ。
気持ちが、どよ~んってなる。

あれから10年も~
この先10年も~

なんというかさ。
ブログを書く前に、えんぴつ日記(ウェブ日記)を書いていた時にさ。
渡辺美里の「10years」の事を書いたことあるんだよね。
どこらへんで書いたか覚えてないけど。
20代後半で。。。あれから10年も。。。この先10年もってさ。
そして。。。またそれから10年たった今。同じ事を書いている。
結局、あの頃から変わらなかったし逆により酷くなってる。
昔の事なんて思い出したくない。あまりにも惨めな気持ちになると思うから。
ブログとかでも1年前のところまでは読み返す事あるけど。
それ以上になると
あんまりない。5年前とか。10年前とか。
悲しすぎる結果になるので見たくない。
ああいう過去なんて忘れた方がいい。

自分の中では一人暮らしをした時で線がひかれる出来事だと思う。
2003年7月の29歳から一人暮らし。2005年の31歳の時からブログに書き出した。
ここらへんだと思うんだ。
普通の人だったらどうか分からないけど。
20代と30歳では劇的な変化はあるのか?って言われるとないかもしれない。
人それぞれだと思う。結婚した時に普通の人は変わるんだと思うんだけど。
私の場合は、この一人暮らしした時。

生まれてから何の疑問もわかずに生きてきて。
少しは気付いていたかもしれない。
でもなるべく気付かないようにしていた。
何の根拠もなく普通の人がするように結婚して子供作って家庭をつくると思ってた。
別に当時としてはたいした事ではないように見えた。
誰でも大きくなったら自然にすること。
決して高望みをしていたわけではない。
だから一定の年齢がたてば自分もすると思ってた。
普通に働いて家庭をもつことを。
学生の頃は希望も可能性もあると勝手に思い込んでいた。

2000年3月。普通の人がみんながやっているように働くという思いが木っ端微塵に打ち砕かれる。
三社連続でクビになれば、それがどういう事かどんな人間でも理解はする。
私は使えない人間なんだと。そして26歳でヒキコモリになる。
完全なヒキコモリじゃないけど。エア就活を繰り返す日々。
そしてじょじょにテレホタイムでチャット三昧。昼夜逆転。
ヒキコモリながら初めて自分を見直す作業をする。
どう考えてもコミ障。欠陥だらけの人間。
働くことさえままならない。
で。。。ネットに救いを求めるようになっていく。
2ch、メンタルサイトでチャットとオフ会三昧。



長くなったので明日につづく。。。。