寝太郎さんのブログを書籍化したもの。
ブログに関しても早くから私は読んでたんだけど。
こういう小屋生活に当時は憧れというものはあった。
晴耕雨読の生活。。。
でも自分には無理やろうなってその時も思った。
バイタリティーが必要だからね。そういうものが私にはない。
実際の話、寝太郎さんじたいも東京でシェアハウスに住んでたり。
頻繁に東京に行ったりしてるわけだから。。。。
ここに書かれている生活を今もしているわけではない。
月2万円の生活。東京と山梨の交通費を考えただけでもオーバーするよね。
ライフラインがない生活だと長期的に考えた場合、私的には無理だと思う。
ぼくはお金を使わずに生きることにした」の人もさ。
1年間という期限があるから出来たことで。
長期、長いスパンでだとそれよりも+αの部分がないと暮らしていけないと思う。

今は、いけしかさんですかね。
でもこのくらいだったら家賃生活と変わらない気がするしね。
1ヶ月の支出を8万円に抑えれればそんなに変わらないよね。
やっぱ私はある程度な都会で駅近で自転車を走らせればなんでも手に入るような場所でさ。
堕落した文明人と言われてもそういうとこの生活でいいかなって思う。
老後は南国でとかリタイヤ後は沖縄でーとかいう人が多いらしいけど。
結局、3分の2くらいの人は戻ってきてるみたいやからね。
便利なとこがやっぱいいよ。

今日も特に何もせずにだらだらしてたよ。
明日は特養の実習です。地獄だわ。
気が滅入ってます。もう今年もあと半分なのにね。
なんか働かない方向へ進んでいるような気がする。
それはそれでいいと思うんだけどね。