蒲田のネットカフェって安いね。
1時間100円のとこに泊まった。そのかわりドリンクとかないけど。
藤子不二雄ミュージアムがいけないとのことで。
時間がスカスカなのよね。なので12時間も泊まってしまいました。
ネカフェは安いとだらだらしてしまう。

とりあえず予定どおり岡本太郎美術館へいく。



まじやばい!ここアタリやわ。
登戸から藤子不二雄ミュージアムも岡本太郎美術館も行けるのね。
当初はどちらも行くつもりだったので私の期待値は7:3くらいやったのよ。
で藤子不二雄ミュージアムが行けなくなって期待値3のとこに行く時のテンションの低さ。
まあ、これは岡本太郎記念館も基準になっていたんだけどさ。
いやここやばいって!!
全てが濃縮されているって感じで濃厚な時間を味わう事が出来ました。



館内は写真撮影が一箇所を除いて無理なので貼り付ける写真なんてないわけだけど。
ええわー。岡本太郎氏の写真も展示されてるんよね。
絵書く為の参考にする為の写真なんだろうけど。
その写真さえ。レベル高けぇ!!みたいな。
映像とかもめっちゃ残ってるから魅入ってしまうわ。
私なんてCMくらいしか記憶ないからなあ。



川崎大師へ。
川崎で何か見るとこないかなーと検索したらこことでた。
参拝客が多く訪れているらしい。門前町みたいな感じ。
まあ、行くとこないので流れ着いた感じだ。



ど~ん。
五重塔好きだねぇ~。
まあ、正直こんなもんだろうとは想像はしてたけど。
けっこういろんなとこ見てるから。。。
想像を超えるとこってそんなにないよね。
一応、この界隈には銭湯がたくさんあるみたいだったので。
旅の疲れをとろうと銭湯に向かうのだった。



え?何これ?
銭湯に向かうところで人の山。
サンバ??そういえば電柱にポスター貼ってあったよな。
今日なの?それも今からやるの?おぉ!!!
テンションが一気にあがって私も観戦。
しかしカメラ持った人達はあらかじめ場所取ってて空いたスペースになんとか入る。
そしてサンバ隊がまじかに迫る!!
前から二番目のオレンジちゃん。
むこうの方がカメラ持ってる人間が多くてオレンジちゃんはそっちばっかりサービスする。
不公平だ!!
こっち全然向いてくれへん。撮れるのはおしりの写真ばっかり。
やっと目前まで来たと思ったら急に速度が速くなって私の前を一瞬で横切ってしまう。
がぁああああああ!!!オレンジちゃん!待って!!



やばい。撮れんわ。
普段から風景ばっかり撮ってたからさ。
人物なんて撮る事ないやん。急にそういう場面になってもうまく撮れん。
対象者が動きまくるし。。。たまに猫とろうとしてうまく撮れずに逃げられるくらいだからさ。
私の使ってるコンデジは速写できんし連写もできん。なんしか遅いんよ。
隣で一眼レフ使ってる連写音がまじでむかつくよ。
この写真もたまたま撮れてた2枚やから。
フレームにちゃんとおさまってないし。むづい!むづい!!



そしてオレンジちゃん!!
踊ってるのは8人くらい。その後は普通の服きた子らが歩いているだけ。
オレンジちゃんを撮りたい!!そう思い前を目指そうとするが人がいっぱいで身動きとれん。
分かってる連中はそういう事も考えて場所取りしているみたいだった。
オレンジちゃんの元にいくまでにそうとうな時間がかかってしまった。
もう終わりかけ。
こっちを向いてよ。オレンジちゃん!!



オレンジちゃ~ん。
僕はキミの笑顔だけが見たかったんだよ。
こっちだよ。こっち!!
とまあ、サンバ初体験をしましたが。
かなりテンションも高くなり楽しめました。
関西でもサンバがあれば行きたいと思う。



特に何も言うことはない。
正直、帰りの時間もあるので時間との戦いだったかな。
帰れなくなったら困るしね。正直、失敗したわ。



昨日、浅草に行かずにこっちに来てたらよかった。
日が沈む前、明るい時期から撮らざるえなかったし。
あと1時間くらい遅かったらって。。。
全部見れなかったし。失敗だわ。



FF7の神羅カンパニーみたいなのを私も撮りたかったんだけどなあ。
似ても似つかないものに。。。時間がなかったんだよ!!
スケジューリングの失敗だね。
でも川崎は川崎でまとめたかったし。
土方記念館は昨日しか開いてなかったわけだから日野方面は自動的に日曜日になってたしなあ。



まあ、そんなこんなで東京オフ旅は終わりをつげたのでした。
夜中に夜行バスに乗り込む。