コメントを読んでいるとたまに。。。あれ?って思う事がある。
考え方があまえているだの。なんでも社会のせいにして。他人のせいにしてうんぬんってところ。
私って今の社会が悪いから自分がこうなったとかそんな思いもないし。書いた事もないと思うんだよね。
政治が悪い。時代が悪い。不況だからどうとか。そういう思いは正直ない。
でもこのブログを読んでいる人の一部はそう思っちゃってるのかもしれない。
なんか残念だなと思ってこの記事を書いています。
それらしい事を今までにもしかしたら書いていたのかもしれない。
そうとられても仕方がない事を書いていたのかもしれない。
でもそんな事は私は思った事がない。

なぜかというと。
自分が今の状況になってしまったのは誰のせいでもないからです。
自業自得というか。なるようにしてこうなったと思っています。自分が全て悪いんです。
時代がよくても今、好景気になっていようが政治がよくなっていようが。
私はおそらく今と変わらず底辺に位置するところにいたでしょう。
自分のスペックを知っているだけにこればっかりはどうする事も出来ないのです。
100人いたら100人が幸せな生活を送っている状況ならばこうはならなかったと思いますけど。
そんな時代なんて存在したことありません。
100人いて99人が幸せな生活を送っていた状況だと私は不幸せな1人になる自信があります。

だから反体制というか。
そういう事は日記には書いてないつもりだったんだけど。
なぜかそうとっている人がいる。あれ?みたいな。
民主党が消費税を10%に上げようが最終的に20%にあげようがそれはそれでいいんです。
もっと不況になろうがそれもしかたがない事です。そういう時代なんだと思えば。
フジデモ?東電?韓流?中国?尖閣諸島問題。
だからどうって思いは正直ないです。
あれのせい。これのせい。あいつらのせい。
興味ないっていうか。。。ほんと何も思わないんだよね。
あるがままを受けいれていくしかないんじゃないかな。

でも日本が破滅したらいいとはよく思う。
昔、日本で言われていたのは一億総中流って言葉。
私は破滅して10%の勝ち組と90%の負け組(ワーキングプア)になるってのが理想。
これはワーキングプアの取材でも話した事なんだけどさ。
日本人のほとんどが自分がいる底辺に落ちてくる事になるんだ。
仲間が増えて気分は楽になると思わない?負け組が与党だもん。
明治~昭和初期までの百姓の分布図がそのイメージ。
明治期は10%の地主、80%の自作農、10%の小作人。
それが昭和初期になると15%の地主に15%の自作農、70%小作人。
借金して持ってる田んぼを売って自作農が小作人に転落していって小作人ばっかりになっちゃったみたいなさ。
そういうのが理想だね。そんなので暮らしていけないって言う人がいるかもしれない。
※注意 この%はたぶんこんなんだったなーって数字。ちゃんと調べてないw

生きるのが無理そうなら死ねばいい。
別に死を美化しているわけではないし死について講釈をたれるわけでもない。
死ぬという事はどうのこうのって言い出したら結局、他人と比較する事にもなるしさ。
こんなところで比較したって仕方がないことやん。
死にたかったら死ねばいいし。まだ生きたければ生きればいい。単純な事だと思う。
別に難しく考える必要なんてないと思う。あるがまま受け入れる。