私は髪が薄い。
認識しだしたのは中学生の頃。
クラスで髪の毛が薄い事を揶揄されたのがきかっけです。
頭が森脇健児みたーいって。。。
髪質が細い毛なので気にはしてたんですが。
「あ。。。私はハゲるんだー」って認識したわけです。
祖父も30歳前にズルむけやったらしいので。。。

18歳の頃、ちょうど受験の時に頭皮が一気にとれてきたんです。
夏に日焼けしたあとに皮が向けるような感じに。。。
ボロボロって頭皮じたいが取れだしたんです。
やばいと思いました。
頭皮がいっぱいとれてかさぶたみたいになって。
頭皮じたいが硬くなって毛が生えてこなくなってハゲみたいな。
この時期、20代前半で間違いなくはげると思うようになりました。

しかし母親に話すと母親も同じような頭皮の状態のだったようで。
昔、いろんなジャンプー使ったけどフケがいっぱい出てメリットにしたらなおったので。
だからうちはずっとメリットを使ってるとのこと。
この頃、シャンプーをいろいろ買ってきて試してたんですよね。
それが逆効果だったと。。。それからはずっと私はメリット使っています。

一度は持ち直したんですが。
生え際とかやばい感じです。
鏡で見ればみるほどやばい感じにみえました。
着実に前髪は少なくなっていってるし後退している。
30歳までもてば御の字やなとか。。。
そうこういってるうちに年齢を重ねていきます。
30歳超えてからはあんまり頭のことを気にしなくなりました。

再度認識したのは工場で期間工をやってる時です。
仕事中はずっとヘルメット姿。半日ずっとヘルメットです。
他の働いている人とか休憩時にヘルメットをとるとみんな見事にツルっぱげです。
これはさすがにやばいと思い。坊主にする。
一枚刈にして鏡で自分の頭を見ると気持ちが落ち着きました。
生え際がどこまであるのか。髪の量とか坊主にすると把握する事が出来るからです。
なので不安な気持ちを落ち着かせるために何年かに一回は坊主にする事にしました。

髪の毛を存続させる為のこと。
少しは試した事はあるのですがほとんど続きませんでした。
シャンプー系とかいろいろ。リアップとかは私には効かないらしいですし。
そしてハゲるハゲると言われて40歳まであと一年となってしまいました。
40歳になったら自分で自分を誉めたい気分になると思います。
よく頑張ったと。40歳でこの頭は普通だと思う。
年をとると自然に諦めれる事も増えていく事になります。
例えば未経験で40歳で求人なんて限られてしまっているわけですから
なので老いはデメリットばかりじゃないんですよね。
自然に諦めがつく。もう40歳やし納得出来る。そのへんがいい。
もし日本の男性の平均寿命が40歳だったのならみんな40歳のじてんで死んでもいいかもーって思うと思うんだ。私は今、40歳になったらいろんな事を諦めれるからもっと楽になると思う。