大阪のとある一室。
引越しした部屋は1ルームで玄関が直についているタイプ。
くらげ家に立ちはだかる問題とは??
とにかく寒いのです。
隣の部屋ではウォンウォンと夜中に音がなりつづけていて。
何の音かと思ったらエアコンの音でした。
エアコンつけないと凍死する部屋。
前々回住んでいたところのキッチン部分で生活しているみたいなもんだよ。

今日は早出でした。
疲れた。やってる事がマンネリで。。。
なんだろうね。この感覚は。。。
同じ事の繰り返し。給料がよければそれも仕事として割り切れるんだけど。
そういうのがないと。この仕事ってなんだろ?ってなりますよね。
やっぱり介護の仕事続けれる人って奉仕の精神が少しでもある人なんだと思う。
そうじゃないと。なかなか出来ないもんだよ。
私は介護に関してはブチブチ愚痴を言ってるけど。
続けている人って凄い!って思いながら書いているからね。

 

匠は引越しで使ったダンボールを有効活用。
完全にダンボールで扉を密封してしまいました。
そうです。匠の手によってこの部屋は生まれ変わったのです。
まあ、なんということでしょう!
あんなに寒かった部屋が冷気を遮断する事により少し寒いだけの部屋に生まれ変わりました。
この洗練されたホルム。ダンボールならではの味わい深い質感。
ダンボールとガムテープだけでコストもかかっていません。
匠ならではのその特徴をいかぶんにも発揮させています。
まあ、なんということでしょう!
密封すると外に出れない事があとで判明しました。
これからこの空間で1人孤独に過ごすことになるでしょう。。
→株口座+510,000

かなり買ってしまったが。。。
あがり続けて欲しいんだけど。。。
こんな時期に買い増すのは違うって事は分かってるんだけど。。。