生活リズムはいいんだが悪いんだが分からない状態です。
遅く寝て早く起きる。だらだらしながら時間を潰して。
気づいたらお昼寝している状態。
でもって夕方くらいに2時間だけ歩いて。
そんで一日が終わる。
凄い消化不良なんだけど。。。
まあ、7月はこんな感じでいいかって思いもある。
でも7月中にはしておかない事はしておかないとって思いもある。
どっちなんだよ。

人生を諦めた男のブログを読んでみました。
どうしてこういう事をしているのか何も書いてないのでよく分からないんだけど。
背景が分からずに特に感情移入をする事なく読んでみました。
今の時点で1ヶ月たったらしいんだけど。まだ減量中の範囲。
孤立死で生活保護きられて門司で餓死した人の体重って身長が180センチで最後は30キロ台やったと思う。
ビールって多少は栄養分ってあるんだろうなぁ。
私もひきこもり期間中に2週間だけこういう事をした事あったんだけど。
その時はどういう思いでやってたんだろうか?あんまり思い出せない。
親と喧嘩して何も食わずに病院に運ばれるところまでいったれって思ってたのだと思う。
当時は体重が51キロくらいだったからそっから5キロは減ったように思う。
身長174センチで体重46キロくらい。
とりあえず毎日、一日中布団の中で過ごしていてあんまり動く事もしてなかった。
最後は完全にふらつくし立つ事も出来ずに這って部屋から出た記憶がある。

ランキングで書籍化ブログのカテゴリーに入れてあるので。
そういうのも念頭にあるのかもしれない。
人って死にたいって思う事もあるし生きたいと思う事もある。
まだ死ねないと思う事もあるし生き続けたいって思う事もある。
「無への道程」さんの時にも思った事だけど。
人の考えなんてその瞬間、瞬間で変わるもんだと思う。
やっぱり死にたくないって思ってもいいと思う。
自分に素直になればいい。
自分でルール作って鉄の掟やないけど。
そんなのに最後まであわせる必要なんてない。
私も40歳で死ぬつもりやったけどさ。
今はあと5年は生きる気まんまんやからな。
※リンクは貧困ブログ関連に追加しました。