僕以上にダメなヤツはいない。
今日はそんな一日だった。
いろんなものに負けた。
昼夜逆転を戻すことは不可能な状態になってます。
昼過ぎに寝て夕方くらいに起きる。
起きている時間は本読んでいるかモンモンとしているかのどちらか。
こんなんじゃダメだこんなんじゃダメだと思いながらベットに寝ながら天井をみる。
それに飽きたら狭い部屋を歩き回り。
ハトの声が聞こえたらベランダに出てハトがいる場所を確認。
で隣にいるのを確認するとまたベッドに寝転ぶ。
ほぼこの繰り返し。
しかしなんなのこの暑さ。
家で過ごす時は未だに裸族なんだけど。
外に出てもまだ半そで半ズボンの人いっぱいいてる。
私みたいに自分をもってない人間ってこの時期、半袖着てたらまずいかなとか。
半ズボンやったらおかしいと思われるかなとか思って外に出る時悩む。
河川敷とかだとウォーキングしている人となれるから別に問題ないけど。
街歩く時とかさ。。。。

原発放浪記」を読む。
いろんな生き方ってあるもんだなって思った。
読む人によってはどう感じるかわからないけど。
よく東北震災以降に無職でいると原発で働けとか言われる事があるんだけど。
相当危なくなってるんだろうなて事がこの本読むと分かる。
昔よりも今の方が過酷になってる。安全面的に。。。無知な人を送り込んでる印象。
今の時代というか日本がそうなってしまっているから改善はされないのだろうけど。
まあ、近寄らない方がいいだろうね。
いろんな生き方ってあるんだな。それでもその時代にもよると思う。
本を読んでいる時はうまく世渡りしているよなーなんて思ったけど。
この人の時代にスタートした世代はどんなスタート地点から初めてもそれなりな人生を歩む事が出来るのだと思う。
今はスタート地点でミスればあがり目なんてほぼないですからね。
明日、午後9時~125回目のツイキャスをします。

原発放浪記
原発放浪記
posted with amazlet at 13.10.10
川上 武志
宝島社
売り上げランキング: 364,139