今日、久し振りにメールの受信箱を開けました。
そしたら、さるさる日記のメルマガが大量に出てきました。
少し目を通して見るとメルマガには、最新の日記の紹介をやっていました。

~日々の日記~徒然日記~派遣日記~自滅恋愛日記~今だから笑える日記~等

ほとんどの日記のタイトルが〇〇日記となっていることに気がつきました。
うん??私の日記のタイトルは、「見えない君」である。こうして並べて見ると、私の日記は異様なタイトルに見える。他の日記作家さんのタイトルも確認しなおしました。やっぱり自分だけ異様である。

何故こんなタイトルをつけたのでしょうか?
自分の人生を一番象徴している言葉だと思えたから付けたのでした。

思えば私は小さい頃からずーっと「見えない君」だったような気がします。
昔から影が薄く、存在感が全くなかった。誰にも相手されずにずーっと一人でした。今でも友達もいなかったりする。うん。何も興味を示さず、何の感動もせず、無気力にこの年齢まで生きてきたわけです。当時はそれでも別になんともなかった。一人でいることが嫌いじゃなかったですしね。
「いずれなんとかなるだろう」と何も悩みもせずに考えていました。
しかし!なんともなりませんでした。
この年齢になってもまだ一人です。

自己紹介の夢・希望の欄に「何もしないで生きられたら、どんなに素晴らしいんでしょう」と私は書きました。何もしないで生きることが出来たら・・・たぶん私は一人で生きることを選ぶでしょう。しかし、そんなことは無理です。いずれ働かなくてはいけません。「見えない君」のまま働いていくことなんて出来るのでしょうか?う~ん。
自分で答えを出す前に眠たくなってしまいました。
私にとって永遠の課題となります。おやすみなさい。