5月12日(木日曜日)

午前9時起床。ドラクエ三昧。
夕食は焼きうどん。今日はこれ一食のみ。
午後8時に自転車で工場へ。

行くと1号機のラインが止まっていたのであった。
聞くと月曜日から止まっているとのこと。
凄く悔しい気分になりました。なんでやろうね?
こんな事なら昨日休むんじゃなかったぜぃ。
暇な日に休んでしまうと後悔するのであった。

しかし今日は最初から眠かった。
睡魔との格闘が続くのであった。で。。ついに。。
午前6時の休憩の時に30分寝坊してしまいました。
同僚のバイトさんに「ごめ~ん。待った?寝坊しちゃってねぇ」と謝る。

猿顔の社員については前回も書いたんだけど。こいつのセリフにイライラさせられます。しゃべる言葉が全てさぼる事しかこいつ考えてないだろうなと思えてしまってね。

猿社員「休憩30分早めに行って~」
私  「まだ早いじゃないですか。嫌です。」
猿社員「そうしないと俺がここを見ないといけないやん。」

あのな。他の社員は自分の持ち場じゃなくてもやってくれるんだよ。それくらいしろよ。マジで。お前さ。あのさ。今日さ。どんな仕事したん?
ずっと見ていたけどぼっさとつったっていただけとちゃうんかと。。。
いつも見るといってもちゃんと見ていないしょ?
帰ってきたら丸々残っているやんけ!少しは見ろよ!バッチ処理するなよ。
ためるなよ!休憩行って帰ってきたら全部、私がみなあかんやろうが!死ね!

で、こいつが仕事終わりに「財布持ってる?」って聞いてきやがりました。
で。。。持っていたんだけど「持っていません」と答えました。
「そうか。」といってひきさがありましたが。。。金借りるつもりだったようです。
まあ、煙草代とかジュース代くらいの小額だと思うんですが。。小銭がないという状況だったと思うんですがね。
でもこんなところで貸すと無駄な労力を使うのは目に見えているんだ。
貸した小銭を返せという労力が正直だるいんだよね。300円くらいの金に目くじらたてて返せっていう自分も嫌だし、だから人には私は金は貸さないのだ。
貸すかい!ボケ!他の社員ならともかくお前だけには絶対に貸さない!神に誓うよ!

--------------------------------------

話は変わって。。。
私は仕事中は妄想にふけます。
こう見えても妄想に関しては誰にも負けないつもりです。
履歴書に特技の欄に「妄想の使い手」と書きたいくらいなんですよね。
どんな妄想をするか。。。。厳密に妄想かどうか不明なんだけど。。。

1、将来の事などを自分勝手に妄想する。もちろん考えた風には進んだためしはない。
2、自分の考えなどをまとめる。深くひたすら考える。
3、ブログに書く事を考える。何を書こうか結構楽しいのであります。
4、これまで見た漫画や映画などを最初からストーリーを思い出していく。こんな事、普通の人はしているんだろうか??よく分からないんですが私は結構やっています。かなりこれで暇が潰れます。最近はハンター×ハンターを最初から最近までをイメージしておりました。
5、文句を考える。むかついた時にその場で私はその場で言い返す事が出来ないんだよね。なので振りかえってこう言ったったらよかったとかそんな無駄な事をずっと考えていたりします。アホですな。

仕事をしながら妄想の世界に浸り続けるとある時にカッチとギアが入るんだよ。体は仕事をしているんだけど完全に思考は妄想の世界って状態にさ。
こういう風に妄想モードに一度入ってしまうと時間がたつのが早い早い!
マジおすすめです。今日もそんな感じであっという間に仕事の終了時間がきたのであった。人間の体って神秘的ですよね。不思議なんだけど出来てしまうんだ。
スタンド使いにでもなったような感覚である。be lost in wild fanciesだそうだ。