寝ているとうちのベルを鳴らす人がいた。
私は夢の中。。。
「水道うにゃむにゃ~」という言葉をたしかに聞いた。
ぱっと目が覚める。
何?水道の点検とか切り替えとかドアの外から聞こえる。

とっさに私はドアにかけよりドアを開け放つ。
その人が家の水まわりを調べたいといって中に入ってくる。
まだ、頭がまわらない。起きたばっかりで何が起こっているのかさえ
理解できずにいた。うん?何これ?
その人は、「先週に一斉にきたんですけど、在宅していらっしゃらなかった為に」うんじゃらかんじゃらと。。。「先週の昼間はお仕事だったんですか?」と。。。
はぁ?それは凄い余計な事だ。仕事であろうとなかろうとどうでもいい事ではないか?
起きて早々頭がまわらない状態だったが。。。むっとしました。 こんな生活をするようになってから「お仕事は何をしてらっしゃるの?」とか「今日はお仕事お休みですか?」とかそういった仕事に関する質問が凄い嫌いだ。
お前に関係ないやろ。

で今だにその職員が何が目的で来たのかよくわからないんですが。。。
とりあえずマンションは屋上タンクから水道水をひいています。
その屋上タンクが汚れているですよ。ご丁寧にも屋上タンク内の写真を見せてくれる。
で。。。今これを書いている段階でその写真の内容を覚えていない。
なんか屋上タンク内にズワイガニとかが浮いている映像しか出てこないっす。
用は屋上タンクが汚れているから水道水をマイナスイオンが出る水に切り替えましょうという話であった。
私は普通にちゃんと話を聞いていたんだよ。まだ思考回路は眠ったままだったけど、その職員が話す言葉を早く理解するようにと。。。
そしたら、その職員。。。「怒っているんですか?」と言い出す。
はぁ??
何?いや、なんで怒るんですか?と私が言うと。。。
その職員が「普段からそんな感じですか」だと。。。またむっとしました。
そんな事言わないでいいことっしょ。人が真面目に聞いているのに。。失礼やわ。
あのな。今まで寝ていてん。昨晩、夜勤しててん。昼間は寝なきゃいけないの。
にもかかわらず途中でお前が来たんだろ!分かってる?
寝るまを惜しんでキミの話を聞いてあげているの!!

という風に私が声に出していったわけではないんですが心の中で叫びました。
ここらへんからじょじょに解凍されていったようです。
職員曰く「水道の蛇口をひねるとそのまま飲めるんですよ」だの。
「マイナスイオン水ですよ。凄いと思いませんか?」だの。
もうこの切り替えをすればミネラルウォータを買わなくてもいいんですよだの。
おっしゃっておられましたが。。。。

つうか。それ意味あるの??
と素朴な疑問をその職員に言うと。。

「だって水道の蛇口をひねるとマイナスイオン水ですよ。」
はぁ?だから??
水道水飲まないし。。。っていうか普通は飲むん?
わけが分からない。この切り替えをやる意味がわからん。
必要性が分からないとその職員に言うと。。

どういう風なまとめをしたか覚えていないんだけど、職員は帰っていきはりました。
う~ん。なんだったんだろう?
今もどういう対応すればよかったのか分かっていません。
あれは訪問販売?どうなんだろう?
昔、日本橋でお姉さんに絵を売られそうになった事があったけど、その時の事を思い出しましたわさ。

でも。今回はやばかったです。
起きたばっかりの状態だとわけもわからずに判子を押してしまいそうになる。
気をつけないと。。。もうどんな事があっても出ないこと。
これを徹底させなければ!!

※起きたのが4時半。。。再度、寝る事は出来ませんでした。。。