8d9f6988.jpg8月24日(水曜日)

午前8時半に帰宅。
ネット巡回しつつ日記を書く。眠い。
昼食は、貧乏ナポリタンとえのきだけ

【貧乏ナポリタンの作り方】
茹でたパスタをバターで炒める。そこに茹で汁を少々いれる。
そこにケッチャップ投入!かき混ぜて出来あがり。

午後2時に就寝。午後6時50分に起床
夕食、さんま炊き込み御飯、鳥甘辛煮、茄子とそうめん。
午後8時に自転車で工場へ。

職場へ着くとそこは死の世界であった。。。そして伝説へ。。

三本あるラインが全て止まっていた。
そのうち二本が完全に電源からきれていた。
残すは一本だけだがとうぶん動くことはなかった。
今日のバイトは二人だった。
何もする事がなかった。
とりあえず牛歩戦術を使ってゴミ捨てに行く。
これを何回か行い時間を潰してみた。
時計を見たらまだ30分もたっていなかった。

仕方がないのでモップを持って掃除をしだす。
しかし30分もすれば飽きてきた。モップを投げ出す。
仕事開始時間から1時間。。。ついにやる事がなくなった。
椅子に座ってじっとしているのも辛いものである。
ひたすら時間がたつのだけを待った。
こういう時は時間の進み具合も遅く感じるようだ。
なかなか時間が進まない。
これに耐えるのも仕事のうちだと小さな声で呟いた。

0時からラインが動き出した。
しかし二人でする仕事ではない。一人が片手間で出きる仕事である。
ずっと暇だった。
暇だ。暇だ。
暇になると眠くなるものだ。
ここ最近ずっと眠い。朝方になると眠くなるのだった。
なんだかとってもだるい。
これが仕事?ってバカにされそうだが。。。
これも仕事なのだ。
工場というより倉庫で管理している人みたいだ。
ほんと。時間をわずかな金に替えている気がしてしょうがなかった。
この工場に今日も僕の持っている時間を小銭に替えてもらった。チャリン♪

※写真はかなり自分的には気にいっています。ゴミ捨て近くの写真です。