【無表情】

このブログは別に自分の事を分かって欲しいという思いで書いているわけではありません。分からない人には「コイツ。何言っているねん」っとしか思わないでしょうしね。でもこんなつたない文章でも私と似た経験を持つ人は分かってしまうんですね。そういうコメントを頂くと少し嬉しくなります。

男根大聖人さんからコメントを頂きました。
「表情な表情。おそらく、能面みたいな無表情してんじゃねえか?
親しくなるためには、相手に「この人は何喋ってもちゃんと 自分を受け入れてくれる」っていう確信がないと駄目なんだ。その入り口たるものが表情。声賭けにくいよやっぱ無表情じゃ。

というコメントです。
そうなんですよ。私は無表情なんです。
能面。。。その通りです。笑顔なんていつからしていないんだろう?
いつも愛想笑いと作り笑顔で毎日を過ごしています。
本当に心の底から笑った事なんてないし、自然に笑顔なんて作った事ないんやから、私の愛想笑いも作り笑顔もいびつな顔になっている事でしょう。そんでもって相手に即!見抜かれている事でしょうな。
昔、寄生獣の漫画の中に笑い方が不自然なヤツが出てきたんだけど。。私はいつもあんな感じっすよ。
うまく笑えない。
子供の頃の写真を見ると。。。とっても可愛く笑っているのに。。。
あの頃はどうやって笑っていたのだろうか?
笑い方忘れた。
そして笑顔の作り方も忘れた。
どうやったけな?
最近、ほおの筋肉も退化してきているように思える。
なんか微妙に頬あたりが。。。変になってきている。
なんかおかしい。
顔がおかしい。ベヘリット化してきているようだ。
明日から笑う練習でもしようかなっと。。。少し思ったのでした。

深夜20分のランニングと10分歩いた。