541ef521.jpg仕事疲れた。
もうぐだぐだです。
深夜、家のポストの中を見ると。。。
親から封筒が届いていた。
中を見ると。。。。


保険の金が銀行引き落としでやっているんだけど残高不足で引き落とせませんでしたというハガキが実家に届いたとのこと。
そのハガキをまるまる封筒につめて送ってきたのでした。

まずいね。
今月になってからこういうのが度重なっているんだよね。
滞納しているものなどの請求書が実家にいっているみたいなんだ。
携帯もそうだったし。。。保険もそうだし。。。
あと。。税金の催促もそうだったっけな。
やばいな。
もう。。。こんな生活をしているってこと。。。
親に感づかれているだろうな。
度重なる請求の催促だもん。
普通だったらバレるよね。
はぁ。。。
金がないという事は本当に辛いな。
されるがままだもんな。

親にどういう言い訳をしようか。
というか。。。今年は盆とか戻れそうにないし。。
ふぅ。

「自ら何もしなければ・・・
人はただ歳をとった子供でしかないっていうこと・・・
そしてもう自分には何かをするにはもう齢をとりすぎてしまってたという事」


お母さん。。ごめんね。
こんな風になっちゃって。
って今すぐにでも謝りたい。
そんな気持ちでいっぱいです。
これがフィクションならどんなにいい事か。。。
夢なら醒めて・・・そんな毎日です。。

去年の年末にこの漫画を貼り付けた覚えがある。
懲りずにまた貼り付けてみた。その時は答えられなかったんですが。
調べてみるとヤングアニマルで連載していた「きっとすべてがうまくいく」(甘詰留太)の1シーンだそうです。↓

甘詰留太短編集

とりあえず。明日だ。
明日になれば給料が入る。
そしたら今年に入ってからの負の連鎖を断ち切る事が出きるんだ。
あと1日。次の休みまであと二日。