たまに同じようなコメントがされているので少し書きたいと思う。
私は悲惨な生活をしているのか?どうか?ということを。
私的には悲惨とかそんなことを今まで思った事がありません。そりゃあ、充実していたり、楽しんでいたりしているわけではないよ。でも。。。まあ、こんなもんじゃないのって思っていたりする。
分相応といいますかね。

自分が無能だという事を十分すぎるくらい知っているのでこんな暮らしをしていてもなんとも思わなくなってしまっているんですかね。人と比べるって事がないんですよ。だから3億2千万円の豪邸をキャッシュで買っている人を見ても誘拐したろ!とか思わないんですよね。
ちょっと話はズレるけど。。。
あのニュースの速報がイタリア戦の後に放送されたんです。ワイドショーか!ってそこにいた三人とも突っ込みましたでし。。。あんなの普通のニュースで見たの始めてっすよ。うがった見方やけど。。。娘を売り出す為の自演ちゃうかぁ~って一瞬思いましたもんね。まあ、私にとってはどうでもいい事やけどさ。

話を戻して。
今、悲惨か?と問われると別にぃと答えます。
二ヶ月前とかの方が酷かったと思う。
今は金銭的には借金もしているので三ヶ月前よりかはヤバイっすけど。。
でも。。。もう方向付けはある程度、出来ているわけなんよ。
小さな目標も出来ていますし。今はそれに向かって進むだけなんですよね。
仕事をして壁にぶち当たればその時にまた考えればいいのです。
夢から醒めてフラフラしていた三ヶ月前とは明らかに違うんですよ。
あの頃はほんまにドツボっていたからね。
精神的にもかなり終わっていましたし。。。
ブログすら書く気力がなかったですもん。

今は何かしら毎日のように書いています。
まあ、特にどうっていう事ではない内容やけど。。。
それでもなんか書いているって事は気分的には私には悪くないって事です。
書かなくなるとヤバイ。。。そう自分自身思っています。

自分にとって悲惨な生活とはどういう生活なのか?
人それぞれ思う事は違うと思います。
私にとって悲惨な暮らしは。。。やはり実家で暮らすことですかね。
悲惨。。。言葉が少し違うかな。
なんか居心地が悪いんです。
家に引き篭もっている時とか。。。ほんまに狂いそうでしたもん。
母親が下の階で生活しているんよ。
そして僕が二階の自分の部屋で一日中、過ごしている。
そして飯時だけ一階に降りて飯を食らう。そして部屋に戻る。
そんな生活。なんかそんな生活をしているのがほんまに辛かったんです。

篭っている頃はテレホーダイがあった頃のこと。
私は昼夜逆転をしていて午前8時まで2ちゃんやチャットをして過ごしていたんだ。そして朝がきたら就寝するんだ。そんな生活を続けていた。
昼夜逆転をしているじゃん。なので夜起きているわけじゃん。
そしたらさ。隣の部屋で寝ている父親が寝言を言うわけよ。
何を言っているのか分からんのだけど。。。なんか叫んでいるねん。
夢の中で部下を怒鳴りつけているのか?誰かと口論をしているような寝言を言うわけよ。テレビの情報なんやけど、ストレスが溜まってくると寝言が多くなるらしいんだよ。
私が篭り出してから。。。その寝言があきらかに多くなったんだよ。
どう考えても。。。俺のせいっしょ?
父親の怒鳴り散らす寝言を聞くたびに。。。。
僕は罪悪感にかられるんだよね。
毎晩続くと。。。ほんまにこの世から消えたくなったりするんよ。
もう。。。許してって。。。
ほんと。。。ごめんって。こんな風になってしまって、ほんまにごめんって。
心の中で何度、叫んだことか。。。

参考資料:残酷なニートのテーゼ

親に心配をかけている事じたいが辛かった。
子供が親を惨殺するニュースとかたまにあるけど。。。
あの気持ち。。。凄く分かったりするんだよね。
ほんま。。ごめんねやでぇ。
一人暮らしをしてもうすぐ三年になるんやけど。。。
この選択は私にとっては凄くよかったと思うんだよね。
凄い楽っす。
誰にも縛られず。。。そして自由なんだ。
そのかわり。ある程度の金を稼がないと維持は出来ないんやけどさ。
でも。。。凄い楽。
今の生活が悲惨か?と聞かれたら。。。
僕は答えます。悲惨じゃないです。逆に幸せかもって思っていたりしています。
たまに母親からメールが届くんやけど。
「この前、伊豆に行ってきました」とか「北海道に行ってきました」とかそういうメールを見ると嬉しくなります。ああ。。。楽しんでいるんやって。
自分の事を忘れて人生を楽しんでいるんだってね。
同じ屋根の下で生活していたら。。。そりゃあ毎日のように顔を突合わすわけやから私の事を考えるわけじゃん。毎日のように。。。心配もするやん。
でも。。。住まいが離れると。。。私の事を思う時間も劇的に少なくなっていると思うんよ。たま~に思うくらい。そんな感じだと思うねん。
それくらいがちょうどいいんです。
両親には私の存在なんか忘れて人生をこれから謳歌して欲しいなってほんまに思うねん。もし両親の記憶の中で僕の部分だけ取り除く事が出きるならマジでやって欲しいって思うくらいやもん。まあ、そんな事は不可能なんやけどさ。
だから。。。殺してしまえとかきっと思うんやろうな。

まあ、今の生活は多少、金銭的には問題はあるんだけど。。。
自分的には快適やとは思っているっす。
自由ってほんまにいいよね。