今日は休みだった。
昼頃に起床して洗濯、掃除、買物をした後に。
30分のランニングをした。

一人で走る。
いつも走っている時は無心になれるんだが。。。
今日は違った。なんかイラついている。
なんかおかしい。
自分の中の何かがおかしい。

そう一人。
いつも一人だ。
走っている時はいつも一人だ。
ランニングというのは常にそういうものだ。
誰にも頼ることなくいつも一人だ。

私はいつも誰かを頼っていた。
誰かに救いを求めていた。
いつも他力本願なんだよな。
いつの日かどこかへ連れ出してくれると。。。
そんなわけねえんだよ。
誰も助ける事なんてしてはくれない。
仕事でもそう。
誰かがいたらすぐに頼ってしまう。
一人だと分かっていたら遮二無二。今の状況を乗り切る為に頑張るのに。
人がいたら頼ってしまう。はっきりいって甘えているんだよな。
甘えを取り払え!

誰かが助けてくれるなんて妄想にすぎない。
待っていたら誰かがいつかは助けにきてくれると。
自分をここから救い出してくれると。
人との繋がりをもっていさえすれば。
陽のあたる場所に連れ出してくれるものだと。
きっかけがあれば自分の人生も好転していくと。
いつもそんな甘い考えをしていたんだ。

そんなわけねぇーじゃないか!
誰も救ってくれはしない。
もう分かりきっている事じゃないか。
どんなにたっても援軍なんてこねぇんだ!
目を覚ませ。
いつまで待っているつもりだよ。
自分で動かなければ何も変わらないんだ。
自分の手と足!そして頭で考えて行動を起こさないと何も変わらない。

信じれるのは自分一人だ。
自分の思い通りに進むのみだ。
誰も助けてくれはしない!
もういい。動きだせ。
俺の体に流れている血流よ!動き出せよ!

走っているとカイジの綱渡りみたいな気分になった。
どこに自分を救いだしてくれる人間がいるっていうんだ。
そんなもの妄想に過ぎない。
自分でなんとかしなければ。
私の考えはいつも甘い。
その甘さゆえにここまで転落してきたんじゃないか。
そろそろ目を覚ませよ。

北斗の拳 帝王のTシャツ/BLACK-M(再販予約)

自分で考えてわが道を進めよ!
退かぬ!!媚びぬ!!省みぬ!
他人に期待などもつな!
頼れるのは自分一人だ!
気持ちを切り替えろ!
キモがられてもいいじゃないか!
三十路ダメらしく!
我が道をいくのみだ!

※走っている時にイラついていた事をこうやってブログに書き殴ってみた。
ただそれだけの文章。意味はなし。