日曜日の深夜0時にD氏の家に行く時のこと。
D氏は今年に入ってから引越しをしていた。
それは知ってはいたが。。。場所は知らなかった。
場所はそのうちと言っていたので。。。
まあ。。そのうち聞けばいいかって思っていたんだ。
で。。。この日、言われた通りD氏に家に向かったんだ。

でマンション名を聞いていたので。。。
そのマンションを探す。。あった!ここか。。
って。。。ここってファミリーマンションぽくねぇ?
その時、なんか変に感じたんだ。
で再度、電話をして確認してみる。。
どうやらこのマンションに今は住んでいるらしい。
部屋を探しあて入ってみる。

入って。。。驚いたよ。
やっぱりファミリーマンションだ。
内装も真新しく。。。。ピカピカでモデルルームみたいな感じだった。
部屋は3LDK。。。
なんじゃこれ!!!!!!!!!!!!!
という驚きよりも。。。そうか。。。そういう事かって妙に納得した。

このマンションはD氏の母親が最近、購入したもの。
築年数は古いんだけど。。。内装はリフォームもしピカピカである。
一応、母親に家賃としてお金を入れる事にはなっているが。。
まあ。。額は知れていると思う。そんな感じだ。
この事を知って私が妙に納得してしまったのは。。。
こういう可能性がある事を以前にD氏より聞かされていたからだ。
そっか。。。そういうことだったか。

で。。この時、F君が「僕も重大な発表がある」と言いだしたのだった。
簡潔にいうと。。。F君も引越しするとのこと。
次に住むマンションは2LDKだそうだ。
Fくんのおばさんの勧めでそのマンションにしたそうです。
ほんま。。。なんじゃこれ!!!である。
でも。。。F君に関しても以前にこういう道もあるという事を聞いた覚えがあったので。。。正直。。あ、そうって感じでした。

そうですか。。。
二人してそうですか。。。
身内の力。。。。いいよなぁ。
僕はそういう事を否定したりはしない。
身内の力ってのはその人の才能の一部だと思ってる。
家が金持ちであったりするのもさ。その人の才能だ。
突然、コネ入社とか出来たりする人もそれも才能。
僕にはそういったものがない。
うちの親。。。貧乏だしね。
僕は両親には頼れないんだ。
自分の体だけを使って生きていかなければならない。
これまでも。。。
そしてこれからもね。

最後にきてF君がぼそっと言った。
「この部屋に来たらクラゲさんの狭い部屋に集まろうという気はなくなりますね。」って。。。
さすがにそれは酷いだろぉ。

広い部屋なんて僕には必要ない。
この部屋で充分だ。
この暗く狭く薄気味悪い部屋で充分だ。
水道代込みで4万2千円。
押入れはよくカビる。
風呂もカビる。
この前、キッチンのトッテがとれた。
水道の蛇口をひねっても作動せず叩かないと水が出なくなった。
生活する時間が長くなると。。。
どんどんといろんなものが壊れていく。
でも。。。まだ大丈夫。
僕なら大丈夫。
まだここで生活が出来る。