『三十路ダメ男通信2』

これは有名ブログですが、僕なりの寸評をして紹介したいと思います。
ここの管理人であるくらげネコさんは、正真正銘のワーキングプアです。

僕はこのブログを2ヶ月ほど前に知りました。
ネットカフェ難民を知ったのはこのブログです。
「ダメ人間」を自認し、その道を突き進んでいるようです。
ブログでは目次やプロフィール等が丁寧に作ってあります。
頭脳労働にも肉体労働にも不向きなご自身の人間像が描かれています。

自由競争社会を要領よく泳げる人とそうでない人の存在や、
人間は平等に作られていないこと等、
いろんなことを考えさせられます。
よく読むと様々な創意工夫をしたエントリもあり、
ダメ人間学という美学を追及しているかのようです。

彼のブログの魅力は、
達観の極みに至っている人生観・死生観だと思います。
また、ほどんどお金の掛からない生活をしてます。
まるで昔の僧侶のようです。
かといって規律ある生活をするのではなく、
人間の持つ弱さや脆(もろ)さを有しています。

半僧半俗。さながら虚無僧(こむそう)です。

彼はまだ33歳です。
今後彼が35才、40才、45才、となるまで読みたいです。

[まとめ]

くらげネコさんもネットカフェ難民さんも、
厳しい現実から逃れられずに生きています。
そんな姿を見ると僕にとっては社会勉強になります。
僕の知り合いではこういう人はいません。

ロクに定職に付かない知人は何人もいますが、
親が持っているマンションに住んでいたり、
同棲している女性が働いていたり、、、
苦労してないどころか、逆に特権階級の奴らが多いです。

この二つのブログは、
読んですぐに役に立つものではありません。
しかし、ダーウィニズムや仏教的無常観を持ち出しても
何ら解決にならない現実を確認するだけでも
十分に読む価値があるのではないでしょうか。

【恋愛・浮気・日々の雑感管理人:veryveryさん】