今日、昼休憩の時に置いていた新聞で知りました。
八王子通り魔事件。。。容疑者は33歳の男。。。。ピックン!!

無差別殺傷事件を起こした容疑者について「いまにも割れそうにパンパンに膨れあがった風船」と表現する。「ストレスがたまり、ちょっとしたことで爆発する」状態を指す。。。。ピックン!!

「仕事がうまくいかず、むしゃくしゃしていた」と供述した。碓井教授は「収入が安定せず、将来の不安からストレスを募らせたことも考えられる」と予測する。。。。ピックン!!

碓井教授は「本人が思っているような親切な対応でなかったとか、身勝手な思いこみが原因では」と分析。「まるで思春期の子供のような悩みで、33歳にもなって極めて未成熟。フリーター生活が長かったようだが、彼は本当の意味での社会に出ていなかったのではないか」と述べた。。。。ピックン!!

あぁぁぁ。。。
当てはまりすぎて。。。自分が怖くなった。
こういう事件。。。今後もっと増えていくんだろうなぁと思う。
社会には同じような境遇の人間なんて腐るほどいると思うし。。。
希望がなくなった時。。。人は暴走するんだと思う。

「死ねば楽になるのに」とはアカギの言葉だ。
どういう時かは分からないけど。
ふと、そういう言葉が頭に降りてくるんだ。
まぁ。だからといって私が死ぬ事はないと思うけどね。
希望がある限り。。。

僕は駄目な奴だ。
ほんとダメなんだと思う。
どうダメかなんて説明するのは難しい。
つうか出来ない。
だから日記を書いて、読者さんが感じ取ってくれるしかない。
僕は前にも書いたと思うけどダメなりに生きる道ってのはあると思っている。
希望はあると思っている。
だから生きる。
希望がなければ頑張る事なんてしないと思う。
死ぬ選択はしないまでもたぶん日記なんて書く必要もないでしょう。
日記書いている人っておそらくみんなそうなんだと思う。
なんか思いがあって日々書いているわけだ。
何の思いもなく淡々と日記を書く人なんていない。

--------------------------------------------------------------

部屋に食パンがあるんですけど、トーストにするのも何か塗るのも面倒くさくて、そのままモシャモシャ食べてます。
でも単なる食パンを食べてるだけってのも味気ない。
そこで、パンを丸めて釣りのエサみたいにして食べることにしました。

パチンコ玉ほどに丸めたパンをパクリ。
…むなしい。
丸めたってパンはパン、味も変わらない。

なので今度は丸めたパンをテーブルに並べてみた。
1つ、2つ、3つ、4つ…
何個もパンを並べて、最後のひとつだけ大きめのパンを置く。
…これ、なんだかわかります?

パックマンですよ、パックマン。
なんかもうわけわかんないからパックマンごっこをしてやりましたよ。

----------------------------------------------------------------


あはは。。。。この人は例外ですね。
家がお金持ちだと。。。いいよねぇ。

日曜日の「たかじんのそこまで言って委員会」で弁護士の1年目の年収の話がされていました。名前忘れましたけど出ていた弁護士が私の頃は一年目の年収は600万円でした。今はどんどん弁護士の合格者増やしていて飽和状態でして。。。1年目の年収なんて200万円くらいですよとのこと。。。。
ちょっとびびった!
一生懸命勉強して弁護士になってワーキングプアかよ!!
歯科医もワーキングプアやし。。。なんかおかしいよね。。。。