昔、メンタル系のオフに参加していた時に、話を聞いていても理解が出来なかった事があります。強迫性障害の症状なんですけどね。
家を出る時に鍵をかけるのを何度も確認するって話。
一度、家を離れてもほんとにかけた?って不安になって家に戻って鍵をかけなおす。それを繰り返すんだって。
家を出て、火元は消したか?と一回だけではなく何度も確認したり。。。
そういう事をするのが強迫性障害というらしいんだ。

この話を当時、私は、へぇ~って感じで聞いていただけで、意味が全然分からなかったんですが。。。
この仕事をするようになってから。。。
私も強迫性障害かな?思うことがあるんよね。
それまでそんなことなかったのに。
火をちゃんと消したか?
ガスを消したか?
発注のFAXをちゃんと流したか?
そういうのが頭の中でよぎって。何度も確認した衝動にかられるんよ。

火を消した事は目で見て分かっているんよ。
でもその場を離れて10秒くらいたったら。。。ほんまに火消したか?って凄い不安になるんよ。
で、遠くから見て火はついてないと確認するんやけど。。
それでもまた目を離すとほんまに火消えてるんか?って
不安になるんよね。

FAXとかでも発注先に順番に送っていくわけです。
で、全部送り終えて。。。。
発注表を手にとると。。。
あれ?この中にあるあの取引先の発注表ってちゃんと送ったんか?
って凄い不安になるんよ。
いや。送ったよな。

これはおそらく記憶力があんまりないっていうのがあるんだと思う。
送ったはずなんだけど送った記憶が鮮明でないんよ。
たしかに送った。
だって送ったの覚えているもん。
あれ?この記憶って昨日の記憶ちゃうか?
ほんまに1分前の記憶か?とか。。。

いつも集中してないから記憶力があいまいなのかもしれない。
ただ流れで仕事しているだけだから。。。
ふと立ち止まった時に。。。あれ?5分前の記憶ないぞ。
私。。。何してたっけ?とかそんなのが頻繁に起こるんだよね。

強迫性障害の事が書いてあるページ→→ココ

普通に暮らしていたらこんなこと考えた事もなかったのに。
この仕事しているとそういう傾向が強いんだよなぁ。
私がおかしいだけなんかな。