仕事つまらない。
今日は夜、四人だったんやけど。
高三の子が就職らしくて来れないとのこと。
なので三人でまわした。
かなりきつかった。
あと三人だと掃除が面倒なんですよね。

高卒で就職。
いいと思う。
その子は工業高校なんだけど。
それもいいと思う。
今の時代、いや、今の時代でなくても。。。
高卒で就職するのがいいと思う。
わざわざ大学なんて行ってもね。
もう一人の高三の子は関大に進学するんだけど。
まぁ、そこらへんの大学なら進学してもいいけど。
それ以下なら就職とかした方がいいのかなって思う。

私は何も考えず高校は普通科に行ったんだよね。
進学する人が95%くらいあったと思う。
就職する人はほんと少なかった。
私は周りに流されて受験の道を歩いていったわけなんだけど。。。
なんかね。
普通科なんて行ってもさ。
工業高校とか商業高校とか行ってたらまた人生変わっていたのかなとか思う。
本当は工業高校に行きたかったんですよ。
でも母親に反対されたんだよね。
まぁ、どうでもいい事だけど。

しかし今月も終わろうとしているんだけど。
ほぼ何もなかった一ヶ月だった。
何も思い当たることがなかった。
社員旅行で日焼けしたくらいかな。
やっぱりどんな事であろうと外に出るとそれなりにこれをやった!って思えるんだね。無理にでもお出かけした方がいいように思う。

しかしこの何もなかった一ヶ月。
何もなかった一年。
何もせずに毎日生きている自分。
なんといいますか。。。
この表現で理解されるか分からないんだけど。
何かをして前進している人にはこの感覚は分からないと思う。
何もしてなくて髪をかきむしりたくなる感覚。
時間の無駄づかいをしまくって物を破壊したくなる感覚。
夜中に突如、奇声を発したくなる感覚。
床を殴りつけたくなる感覚。
抜けられない迷路の中で彷徨っている。
抜け出したいのに。。。

風穴をあけたい。
この淀んだ空気をかえたい。