今日もこれといって書く事がない。
いつものように仕事に行ってぼーっとして時間を潰して帰るだけ。
それだけの一日。無駄のように思えるが無能な私が金を稼ぐ手段はこれしかないのだよ。
休憩中にいつものように食堂のおじさんが競馬の話しをしていた。
私は遠くの場所から聴くだけなのですがね。
この人、完全に競馬道という人生を歩んでいらっしゃるようです。
このおじさんは夜勤時間帯の食堂で働いております。
仕事が終わってから土日は馬券売り場に向かって競馬をしているらしいです。
もう年やしこういう生活をしていると疲れるわーと楽しそうに話していらっしゃいます。次はもう買わない。有馬だけ買って終わりにする!と宣言していました。それが終わったら金杯やなあなんて言ってました。
まあ、話しを聞いている分にはそこそこ勝ってで、それ以上に負けてそうやって飽きずに競馬をしているんだなあというのが感想ですかね。
で、おじさんの伝えるところによると、「土曜日はまだよかってん。そこそこ当たってさあ。当たる時は続けてこれもあれも当たるんよ。で20万くらい儲かってんやけど。。日曜なんて初っ端から大荒れであんなんどうやってもとれんでぇ。一気にすわれてしまってさ。途中で大きいの当てたから大負けにはならんかったんやけど。中京、阪神のメインなんて当たっている奴、あんまりおらんかったんとちゃう?」
らしいです。私は結果、全く知りません。聞いたままを書いているわけです。

私はこんな話しを聞きながらどんな買い方しているんやろう?とか思ったわけさ。そこそこ競馬での勝率があってそれでいて金にある程度余裕がなかったら買えない額やと思った。昔は私もこんな感じやったのかもなあ。でも今は金に余裕なんてないから、全然お子ちゃま買いしか出来ません。というか馬券じたい買う気力がありませんわ。
まあ、勝率がある程度あるからさ。ずっと続けてしまうんやろうねえ。連敗記録を更新しつづけたらさ。アホらしくなってやめれるよ。私はそれに近い状態でやめたからさ。
買えども買えどもカスリもしなくなるんだよ。もう競馬の買い方からして分からんようになってしまって。。。そしたらやめれたよ。もう趣味を越えていたよ。金をジャブジャブドブに捨てているものだったからさ。

最近、くりーむしちゅうの上田氏が結婚した記事をみました。
コンビ名を変更してもうどれくらいたったんだろうか?あとコンビ名を変更して成功したんだろうか?成功したんだろう。あれ以降テレビでよく見るようになったもんねえ。
でも個人的には海砂利水魚の方がよかったんですけどね。
今さらながら気がついた事なんやけど、海砂利水魚ってジュゲムジュゲムからとったんやね。今まで全然気がつかなかったよ。もう芸歴も長いはずなのに。。。
私が最初に海砂利水魚を見たのは関西ローカルの「爆笑ブーイング」だったと思う。牧野エミと遥洋子が司会やったやつ。まあ、そんな事はどうでもいい。牧野エミの旦那の福田天球ってあの芝居はくさくない?と同じくらいどうでもいい事だ。
この番組で海砂利水魚を始めてみたんだけど、まああの標準語のしゃべり漫才が大阪の客に不評だったらしく合格寸前で落されていたのを記憶している。しかし、私的には爆笑はしなかったけど普通におもろかったと記憶しているな。安心して見れたし出来はかなりあの新人の頃から高かったように思う。
あと爆笑ブーイングだったかその後の番組だったか忘れてしまったけどスピードワゴンも見たような気がする。と思って検索したら、スピードワゴンの小沢さんが吉本名古屋時代のコンビ、バツイチで出演していたらしいです。
まあ、そんな事はどうでもいい。とりあえず海砂利水魚に話しを戻す。
その後、ボキャブラで邪悪なお兄さん。仲本工事を追い落としてスターボーリングの司会に抜擢され飛躍的に伸びていった彼ら。その後、くりーむしちゅうに改名して今に至る。久しぶりに漫才とかテレビでやってくれないかなあ。

というわけで寿限無、寿限無を検索してみた。
『ジュゲム、ジュゲム、ゴコウノスリキレ、海砂利水魚ノ、スイギョウマツ、
ウンライマツ、フウライマツ、クウネルトコロニ、スムトコロ、ヤブラコウジノ、ブラコウジ、パイポパイポ、パイポノ、シューリンガン、シューリンガンノ、グーリンダイ、グーリンダイノ、ポンポコピーノ、ポンポコナノチョウキュウメイノ、チョウスケ。』