昨晩、おそば職人のドキュメンタリーをしていた。
江戸前蕎麦の職人さんの元に4人の中年が1ヶ月間修行をする話しであった。
テレビを見ていて、私は入りこめなかった。
なんでか?経験者が多かったからだ。趣味であれ蕎麦つくる人であったり、料理人であったりとか、そこらへんで敷居が高く感じた。
四人が四人とも違う環境なんだけど、なんか感情移入できる人がいなかったってのが大きかったです。1ヶ月の修行で30万円。。。どうだろうね?

夕方くらいにニートの特集がテレビでしていた。見ていて辛かった。
私もニートである。働きたくない。出てくるニートと称する人に凄い共感してしまった。でもさ。ニートと言われてもテレビによって出演してくるタイプが違うよね。だからニートと言われても考え方とか細分化されてしまうんだろうなあ。
この番組に出ていたニートは比較的、自分と同じような考え方を持った人で感情移入してしまったな。でも、一箇所だけ違った考えもあったけどね。
よく、自分のやりたい仕事がしたいって言っているんよね。これってなんだろうね?
やりたい仕事があるんなら、すればいいだけなんじゃないのか?やりたい仕事が私と一緒で見つからないだけじゃないの?たぶん見つからないんだよね。
なかなかそんなのは見つからない。そのうち時間だけがたっていくんだよね。
社会も悪い。まあ、絶対に聞き入れられないですけど。。。
新卒で就職してそこから一度やめると、もう戻れないんだよね。社会のレールに再び戻ることなんて不可能なのさ。なんかそこらへんがね。
今、テレビ見ていて驚いたんだけど、今の大学生の就職率って60%きっているんだってね。彼らこそが被害者だね。私は嬉しいけど。。
私のあとにニートがどんどん増えてくれば寂しくないからさ。
もっとニート保存計画を政府を実行して欲しいものです。というか、ゆとり教育によって今後も量産されていくであろうから心配はしていないんだけどさ。

深夜、関西アメフトを放送していた。京大VS立命である。
こん秋は全く観てなかったんだけど、凄いことになっていたんだねえ。立命と関学がえらい事になっていました。直接対決もえらい試合だったし、結局は1敗ずつで二校が優勝となってしまいました。甲子園ボール出場にはプレイオフで決定するみたいです。
三校のプレイオフは昔は結構あったんですけど、二校のプレイオフってかなり珍しくないっすかね?かなりいい試合になるんじゃないかって期待してま~す。

宮里愛のしゃべり方って、なんか谷亮子のしゃべり方に似てない?