変な時間に眠ってしまう癖がついたようだ。
人とは違う時間帯に寝てしまっている。
今日は午後1時から午後10時まで寝てしまっていた。
ざっと9時間である。
それだけではない。その前は普通に午前0時から午前6時くらいまで寝ていたわけで。
もう、えらいこっとですよ。生活がむちゃくちゃになっています。
なんか常にだるいって感じ。

あ、久しぶりに夢というものを見た。
なんか変な夢なんだけど、かなり衝撃的で感動的なものだったんで、忘れられないのよ。かなり現実とはかけ離れている夢だったんだけどさ。
えっと。おそらく今年のプロ野球の開幕戦の話。日ハムが今年からセリーグに編入したような感じであった。
かなり突拍子もない夢。
開幕戦が巨人対日ハムで、先発は上原と日ハムは誰かわからん。
自分の頭に映っていた映像では、日ハムには金本、新庄、坪井とかいました。
で結局、試合は2対0で巨人が勝ったんだが。これに対して日ハム側がブ~たれる。
いわゆるセリーグの審判問題でね。
パリーグなら公平なジャッジだが、セリーグでは巨人有利なジャッジの為、これに対して日ハム側が怒りだすって感じであった。
日ハム側に対して口々に評論家などといった人達が暴論をなげかけるといった修羅場になっていく。ここで現れたのが何故か広岡監督(元ヤクルト、西武)であった。
何故か広岡監督が出てきたんだが、不明である。
で、体育館みたいなところで選手達がイスに座っているわけよ。成人式みたいな感じでさ。舞台に広岡氏といいながら一人の女性が立つ。そしてしゃべりはじめるんよ。
女性なんだけど、声は広岡氏の声で話をしはじめる。私も何故かその選手のひとりとして会場にいてその話を聞き入っているわけよ。
話の内容は詳しくは覚えていないんだが。。。。
最初は自分と野球みたいな感じの話をしていたと思う。で、急に女性の声で野球についてお話がされていった。この女性は広岡氏の娘だったようだ。
って書いているうちにわけがわからなくなってきました。

まあ、広岡氏と娘さんの演説のコラボレーションというんですかね。そういうのに酔って夢の中で泣いたって話をしたかったわけよ。
なんか久しぶりにいい夢を見たって感じです。はじめてかもしれへん。