日記に書くことがなくなりつつあります。
毎日、やっていること同じ感じだからね。
火曜、水曜、木曜と激ひまでした。やる事がないんです。
アルミ製造のラインがストップしているため、動いているのは、違うラインのみなもんで、一人でできる仕事を二人でやっているわけなんです。
想像できるっしょ。一人分の仕事を二人でしているわけだから、ひまでひまでしょうがない状況なんですよね。相手と仲がよければ別に問題ないのだけど、仲が悪いもんで、暇なんだけど気分的に疲れるんですよね。
まあ、これは僕だけの問題じゃなしに、お互いなんだけどさ。

社員さんが僕に「若い方のバイト、もう一週間たつやろ?まだ全然、仕事で知らんやん。お前が教えたらなあかん」みたいな事を言われてしまいました。
とりあえず、「嫌です。」と答えておきました。
「こっちだって二か月で交替するバイトに一人づついちいち教えるのめんどくさいやん。昼勤の人間は、もう、みんな教えあって知っているでぇ」っと言われましたので、「まあ、昼は昼で夜は夜という事でいいじゃないですか。」と言ってあげました。
分からなかったら聞くっしょ。別に教えるような仕事でもないんだし、教えなきゃいけないような仕事ならなおさら社員が丁寧に教えればいいんだしさ。
バイトの分際で人に教えるというような事を期待するのがそもそも間違いなんよねえ。
私は野良犬じゃないんです。家畜なんです。いうなれば見捨てられた家畜なんですよ。なんでも指示が必要なんです。だから人を教えるような事なんて出来ないんです。

しかし、暇です。仕事中に眠たくなってしまったし。。。やばいですね。はう。朝になって仕事が終わって帰り途中に分かったんですが、今日はちまたの小学校では卒業式だったらしいですな。卒業かあ。。。
尾崎豊が「あと何度卒業すれば。。。」などと言っておりましたが、今の時代は、人は卒業しなくても生きていけるんです。そう、ずっと卒業せずに私もこうやって生きております。きっと永遠に卒業なんてしないでしょうよ。
卒業しないまま死ぬ。それも人生~。ああ~。川の流れのように~なんです。流されて流されて人は大きくなっていくんです。そうです。

だんだんつまらない日記になりつつありますが、とりあえずこれからも書きつづっていこうと思っております。よろしくなり。