昨日のテレビで痩せ方についてやってました。
無酸素運動と有酸素運動についてです。
私は毎日、リテラルサイトをやっていまして、無酸素運動をやっているんです。
30分間こぎ続けると汗がだらだら出てきてなんとなくですが、気持ちよくやっているんよ。で、昨日のテレビでこういう事を言っておりました。
無酸素運動は筋肉がある人がするもので、有酸素運動は筋肉がない人がするといいと。。。私は筋肉ないのに無酸素運動しているんよ。。だめだったのか?

いい例え話が出てきました。筋肉はエンジンで、脂肪はガソリンと置き換える事が出来るんだって。エンジンが小さい(筋肉がない)と使うガソリン(脂肪)の減りも少なく、逆にエンジンが大きい(筋肉がある)と使うガソリン(脂肪)の減りも早くすぐに痩せると。。。よく分かる話ですね。
だから、先にエンジンをでかくして(有酸素運動)をしてから無酸素運動に移行するといいらしいです。う~ん。

筋肉がない私からしたらそれが難しいんよね。筋肉なんてなかなかつかないからさ。つくようにする運動が苦手で長続きどころか、やる事すら嫌やねんよ。下半身の走るとかいった運動は出来るんやけど、上半身の運動は苦手やねんなあ。
よくよく考えてみたんやけど、やはり筋肉ないけど体調の維持する為に無酸素運動を続ける方がいいかなっと思ったりした。

リテラル30UDE39