ダメです。
ダメなままです。
このままダメで生涯をまっとうするのかなと思う。
ダメで生まれてきたからには、どうあがいてもダメを治すすべはないのだと、今になって理解できることができました。
なにをやってもダメというか。
なにをやってもダメだったから、これかをやり出そうとしても、きっとダメだろうという諦めの気持ちが出てしまって、行動にうつすことができないでいるんだ。そういう全身の回路が全てダメになってしまっている。
正直、思考が腐ってきているんでしょう。
自分のまわりにあるもの全てが、自分には馴染まないでいるんだ。
馴染まない。この世に生まれたことが、そもそも間違いだったのかもしれない。

29歳になった日も変らず時間を潰してしまった。
動かない。部屋から一歩も出ない。
だからといって何かをしているわけでもなく、ただゴロゴロしていただけだった。人という皮を着た化け物なんじゃないか、お前の血は何色だとレイは言ったけど、本当に何色なんだろうね。
人にはそれぞれ生き方がある。自分にもあるはずなんだが、これが人としての生き方なんだろうかとも思うんだ。
ほんと生かされているだけのただのデクでしかない。
もう終わっているよ。
そう終わっているんだ。
人じゃない。
なんだろうこいつは。
退化してしまった人間だろうか。
何百年後かにこんな退化した人間がゴロゴロでるようになるのであろうか。
生気のない目に無表情な顔をもちそして動かないのが一番心地よいという体。もうたくさんだ。
こんな生き方ならやめてしまいたい。
もう終わりにしたい。