朝の通勤電車で座れなかった。
前の中学生か高校生くらいの女の子が7~8人くらい座っていた。
こいつらのせいで!こいつらのせいで!
とムカムカしながらの通勤となった。
で、こいつらUSJに行くらしいとのこと。
余計むかついた。私がこれから仕事だというのに!
ヘラヘラ笑いながらUSJかよ!
オープンして丸二年がたとうとしているけど、いった事ないよ!
一人で行っても寂しいだけだろう?だから行かないのさ♪

会社で特にこれといったこともなく。今日という日も果かなく終わってしまった。最近また、独り言が増えてきているみたいだ。
ストレスがたまってきたり、プレッシャーを感じるような生活をしていると、寝言が多くなるらしいんだが、独り言も同じような傾向なのだろうか?
仕事中も、なんか無意識のうちに独り言を言ってしまう。
前の配置だと辺境の地だったから、まだよかったのだが、今は前に人がいるからモロに耳に入っているんだろうな。
ヤダな。

たまに電車の中や街中で独り言を言っているおじさんとかを見かける。
こいつには近づかない方がいいなと思い目を伏せるんだけど。
私ももう、そのおじさんのようになってしまっているのかもしれない。
あ~やだやだ。いよいよ私も変人に近づいてきているようだ。

帰り道、桜ノ宮の川沿いには大量の猫が住んでいる。
ものの10分歩くだけで、2、30匹はみつけることが出来るだろう。
が、猫すら私を避けていくんだ。
なんか変なオーラが私の体から出ているんだろうか?
はぁ。野良猫を見ながら憂鬱になった。
いっぱい友達いていいなっと、その猫を見ながら思うと泣けてきた。
はう。