今日は夢を見た。
前書いた夢じゃない新しいバージョンの夢を見たんだ。
仕事の夢。嫌な夢でした。
設定は、前の前の会社が舞台なんだけど。
登場人物がなんかいっぱいいるねん。
ある会社に派遣として私が働いてまして、私がそこをやめるって話なんだ。
記憶があいまいなところがあるんだけど。
そこでの私の上司が、前の前の会社で派遣していたところのチームリーダー(名前は忘れた)で、同じ派遣会社の別のチームの同僚が前の会社の同僚(M元さん)で、私が仕事を引き継ぐ相手が、今の会社のS原Aさん。
はっきりいってよう分からない設定なのであります。
今の会社のS原Aさんじたい、何故に?なんですけど、この方とは私は休憩時間一度しか話してないし部署全然違う人なんよね。

私がやめますっていう事を上司に言うと、上司が「きみは仕事らしい仕事をしていない。いる価値ないから早くやめてくれてせいせいする」みたいな事を言われたんよ。
でも、でも同僚のM元さんには、やめることを黙っていて、だましながらやめるって感じだった。まあ、夢の話なんだけど、なんか今の状況を考えると正夢になりそうな予感がする。

話は少し変わるんだけど、今の会社では私は喫煙をする時は2階ロビーにわざわざ降りて煙草を吸っている。一つ上の階とか一つ下の階にも喫煙所があるんだけど、職場の人にあうのが嫌なので、誰もいない2階まで降りて吸っているんですね。
少し前なんだけど、私がいつものように降りてみると、前の会社の先輩であるM元さんがロビーにいるのを発見したんよ。向こうの気づいてないようだから、私はバレないように顔をそむけながら煙草を吸っていたんよねえ。
なんかバツが悪いからさあ。会ったところで何を話せばいいのか分からないしっていうか、今、どうしているん?って言われるのに決まっているしさ。

で、そのロビーでもう一人知っている人にあったんだよね。
私がいつものように2階にいって煙草を吸っていると・・・隣の人が「あ!○○くんやん」え?ぱっとその人を見ると、前の前の会社の部長だったわけなんだ。
もう、血のけひきましたよ!
で、今何しているの?だってよ。
いやあ~。今はここで働いているんですって答えたけど・・・・。
その人、そうなんやあ。うちの会社の子もこのビルで5、6人働いているんよって言ってた。なんだかなあである。
あんまり突っ込まれんうちに私は退散したんだけど。。。。
はぁ~。知っている人には今は会いたくないよなあ。

あいかわらず、○○くんってダメ人間ですなって言われているようなんだよなあ。
そう、目を見たら分かる。あの人の目はそういっていた。
私の目は嘘がつけないんだよねえ。聞かれたくない時は目がキョロキョロするからさあ。はぁ。こんな状態をいつまで続けるつもりなんだろうなあ。
あ~やだやだ。昔のことを考えていると自分のダメさばかりが目につくんだよね。
過去は振り返らない。そして今も生きない。そのうちに土に返るさ。