特に書くべき事があるわけではない。
仕事する気にならなかった。
だらだら時間を無駄に使っていました。
ひたすら眠いんです。
そう、だた眠くて眠くてしかたがなかったんです。
この睡魔というのは、私が異常だからなのだろうか。
それなりに睡眠はとっていると思うのだが、いつもいつも昼頃になると眠くなるんだよね。眠い。眠い。眠い。
春眠暁を覚えず。
春じゃなくても眠かった。一年中をとおして眠かった。

眠いんだが、我慢をしていると、体が熱くなってくるんだ。
とりあえず顔を洗うんだが、それでも30分もしたら、また眠気が襲ってくるんだよね。眠い。眠い。そして体が熱い。
上着を脱いで体を冷やそうとするけど、全然効かないんだ。
前は靴下を脱いではだしになって眠気をかろうじて覚ましていたんだよ。
周りからみたら、滑稽にみえたことだろうよ。
でも、眠いもんはしょうがないねん。
あ~永遠に眠っていたいなあ。

睡眠が私にとっては大きなウエイトを占めているんだ。
早く起きれない。
一日中眠くてぼーっとしていて頭が働かない。
あ~この問題は一生、解決しないんだろうなあ。
眠い。眠い。眠い。
パトラッシュ、疲れたよ。僕、凄く眠いんだ。