私はおろかぶである。
毎日、毎日、おろかぶなことをしている。
おろかぶであり続けることになんの意味があるのだろうか。
こんな状態で生きて抜くのは難しい。
非常に難しい。

また、引き篭もってしまった。
外はいいお天気なのに、また引き篭もってしまった。
部屋で何もすることなく、ただ時間の経過に身を任せてしまっていた。
こんな生物、必要なのだろうか。
不要である。
いらない。いや、存在自体が悪である。
これまった悪だまんである。

今日も当初はしたい事があったはずだったんだ。
でも、しなかった。また今度すればいいやって感じで結局、何もしなかった。
泥沼である。
ずぶずぶと足をとられているようだ。
ダメだ。廃人もここまでいけば立派である。
立派すぎて涙が出てくる。
なんだろうね。この生き物は。
なんで生きているんだろうね。

どん底から這い上がってこそ、本当の強さが得られると小さい頃は思っていたんだけど、実際に堕ちるとこまで堕ちると立ち上がる気力さえ失われる。
全ての気力が無にかえすようだ。
もう手遅れなのさ。
今さら泥沼に陥っている横浜ベイスターズが這い上がる事ができないように。
しかし、山下って無能なんだろうな。
私も無能。
仲間だ。仲間だ。わーい。わーい。
私もそのうちハゲるんだろうなあ。

無気力で辛い。
変な言葉だよね。
信じられない言葉だよね。
無気力なんだが、頭の一部分だけが危機感を持てているんだよね。
やばいよ。やばいよっていう信号を送っているんだ。
だから無気力なんだけど辛いって表現になるんだと思うんだよね。
無気力自慢をすれば私にかなう人間は存在しないと思う。
きっと希少価値だと思うんだ。
もう病気だと思う。
ここまで生きてこれたのが奇跡だったと思うようになった。
奇跡の人・・・・。
まさしく私のことをいうんだろうなあ

おろか!ブゥ~♪