もちろんこの日も朝6時半に店を出る。
結局、一睡もできなかった。そのままJRに乗り込む。
この時間でも駅に人がほとんどいない。
昼間でもここはあんまりいないんだけどさ。
まあ、そんな事はどうでもいいだろう。環状線に乗って、一眠りした。
たぶん、いや、おそらく環状線を1週半くらいしたと思う。
寝れた。時間にして40分くらいは寝れたと思う。
で職場に到着した。

朝から眠かった。そう眠かったのだ。
昼休みと同時に木陰のベンチで眠ってしまっていた。
気付いたら午後2時半!!
びびった!汗でぐっしょりになっていた。
やばい。昼休み通り越して遅れる事、1時間半!
顔が引きつったぜぃ。もう駄目かと思ったぜい。
言い訳をしていて汗が一気に噴出しているのが自分でわかった。
言い訳ヘタすぎ~。口が思うように回らなかった。
しどろもどろ~。はう。
すごい危機だった。
まさしく危急存亡の時である。
いざ!五丈原♪~

しかし今日という一日は本当に眠かった。
睡魔と格闘しているだけの一日であった。
そう!今日は久しぶりに床で寝るのだ!!
みんな、床で寝たいか!おおお!

一応、仕事は午後7時くらいで終わった。
飯食って、Fくん家へ行った。
シャワーも浴びて体もあらった。
テレビも見た。
飯も食った。
ネット&メッセもした。
床で寝た。
はう~。幸せだなあ~。

人なみの生活をしていなければ、人なみの生活を触れるだけでも、幸せって思えるものだ。
床でずっと寝ていない人間にとっては、床で寝るという行為だけで幸せって思えるのだ。
ないものねだりと一般にはいうらしい。
何もなければ何もないで、これもいいものだ。
こういう事を書いていると、だんだん、わけがわからんくなってくるんだよな。
またどんどんと深みに入っていき・・・そして・・・。
あー。どうでもよくなってきた。

■小遣い帳
パン代(朝)350円 中華(夜) 740円 パン代 280円

今日の万歩計:13540歩